いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


仮想化

ちょっと実験したいのでGitLabをUbuntu18.04へ

ちょっと実験したいことがあり、まずはWSL 2のUbuntuにGitLabをインストールすることにした。最初VMでやろうと思ったけど、WSL 2のほうが都合がいいことに気づいた。 GitLabはこちら。 www.gitlab.jp GitLabは先進的なソフトウェア開発に必要な多くの機能を…

CloudReady 試してみたまとめ

色々試してみたCloudReady。モバイルPCとして役に立つのか立たないのか。あくまでも個人的な好みで考えてみた。 これまでの流れ 結局使えるのか? 結論 メール リモート操作 ファイルの共有 Office Suite エディタ Slack では弱点はなんとかならないのか? …

CloudReadyを試してみた ― インストールしたもの ―

仕事のモバイルPCとしてどこまで使えるか、色々実験やインストールをしてみた。 実験 外部ディスプレイ USBメモリ16GB SSDをUSB接続してインストーラUSBメモリを作成 CloudReady OS更新 インストールしたアプリ VirtualBox shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t…

Windows Admin CenterでServer Coreマシンのセットアップ その3

ここまでリモートデスクトップサービス、Hyper-Vの設定に失敗してきているServer CoreとWindows Admin Centerの組合せ。 shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com そこでHyper-Vの仮想マシンをWindows 10上で構築し、エク…

Windows Admin CenterでHyper-V Server 2019を操作

前回、Windows Server Core 2019にHyper-Vの役割や機能をインストール。インストールは問題無かった。Hyper-Vの仮想スイッチを作り仮想マシンを作成したが、起動できなかった。 そのあと実マシンにもServer Coreを入れ、色々試してみた。それは別途書くが、…

VMware FusionにWindows Server 2019の評価版をインストール

Mac miniにVMware Fusionをインストールできたので、Windows Server 2019の評価版をインストールしてみることにした。 shigeo-t.hatenablog.com ISOファイルが評価版なので失敗する 「カスタム仮想マシンを作成」でインストール開始 マシンの構成 Windows Se…

VMware Fusion Player12をインストールしてみた

プロローグ Windows Admin Centerを立てた時、Workgroupだとなかなかマシンが拾えない。そこでActive Directoryを立てようと思ったのだが常時電源ONのマシンが無い。ThinkPadだらけなので、常時電源ONの置き場所が無い。こんなの買おうかとか一瞬思ったけど…

Hyper-Vで作成したAmazon Linux 2をVMware Workstation Playerに移行するもIPv4のIPアドレスが無くなる

ここまでのあらすじ Amazon Linux 2をオンプレミスで動かし、Dockerコンテナを起動したかった。しかしVMwareでもWSL2でも挫折。ここでWSL2のためにHyper-Vを設定していることを思い出し、Hyper-Vで起動したところDockerの起動に成功。ただ、Hyper-Vは使いに…

Windows Admin Centerの機能 その2

前回までのあらすじ Windows Admin Centerを苦労して建てたら、なかなか有用だったので機能紹介。前回はリモートでPowerShellの接続まで。 目次 前回までのあらすじ 目次 アプリと機能(Windows 10) インストールされているアプリ(Windows Server) アプリ 機…

Windows Admin Centerの機能 その1

なぜかVMware Workstation Playerのホストマシンを変更したら動いたWindows Admin Center。 なかなかの高機能なので是非使ってみるべきである。 Windows Admin Centerに接続 Windows 10で自マシンにインストールしたWindows Admin Centerに接続 Windows Serv…

Windows Admin Centerで苦労したので愚痴を書く

プロローグ とりあえずBizSparkの期限内にWindows Server 2019のライセンスをアクティベートしておいた。その時は時間が無かったので1台だけ。 shigeo-t.hatenablog.com 久しぶりにWindows Updateでもしておくかと立ち上げたら、サーバーマネージャーにこう…

Amazon Linux 2にVS CodeをインストールしDockerのコンテナに直接アクセス

せっかくのオンプレミスなのでxrdpで接続できるようにし、文字化けを直したAmazon Linux 2。 shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com 最終目的はDockerのコンテナに直接アクセス。長いタイトルだ…

Hyper-Vで動かしたAmazon Linux 2でDockerを動かしVS Codeをssh接続

Hyper-Vで動かしたAmazon Linux 2、ssh接続できるようにしたので作業がまともにできるようになった。 Dockerインストール WindowsのVS Codeをエディタとして使用する 公開鍵認証の準備 VS Codeでssh接続 shigeo-t.hatenablog.com shigeo-t.hatenablog.com Do…

Hyper-VでAmazon Linux 2を動かす → 訂正2題

Hyper-Vを触ったのが久しぶりだったこともあり、ミスしてた。 ネットワーク設定 コピペできない ネットワーク設定 プルダウンしてみると、「外部」が無い。WSLってことは無いだろう。「Default Switch」を選択してみる。 「外部」は作らなければいけなかった…

Hyper-VでAmazon Linux 2を動かす

Amazon Linux 2をVMware Workstation PlayerやWSLで動かしてきた。しかし、VMware Workstation PlayerではWindows側からコピペできず、調べたコマンドを貼付けできずに放擲。WSLで動かしたAmazon Linux 2はコピペは楽勝だったのだが、目的としていたDockerが…

Amazon Linux 2にDockerとDocker Composeをインストール

最初CentOSの手順通りyumを使ってインストール失敗した。 基本に戻ってAWSのドキュメントを見てみる。 docs.aws.amazon.com sudo yum update -y どうやらAmazon Linux 2ではamazon-linux-extrasコマンドでインストールしなければならないようだ。 Amazon Lin…

VMware Workstation PlayerでAmazon Linux 2を動かす

仕事でAWSの環境構築をすることになったのだが、今まで自分でAWSを触ってない。ということであれこれ調べていたのだがAmazon Linux 2をローカル環境でも実行できることを知った。そこでVMを立ち上げてみることにした。そんなことやって遊んでいる場合ではな…

AndroidエミュレータMEmuをインストールしてみた

このところPCでAndroidを使うことがほとんど無かったので知らなかったのだが、ちょっとしたアプリをWindowsで使いたいと思い調べていたらMEmuがヒットした。 www.memuplay.com このMEmu2015年にリリースされたらしい。 www.memuplay.com Genymotion動かして…

JuliusでYouTubeからダウンロードしたmp4の音声データを文字起こし練習 その3

前回はその1で使用した文法認識キット用のサンプルWAVを使用してディクテーションキット、話し言葉モデルキット、講演音声モデルキットでそれぞれ動作確認。 その1はこちら。 その2の結果としては音声データからの文字起こしは、1位話し言葉モデルキット、2…

JuliusでYouTubeからダウンロードしたmp4の音声データを文字起こし練習 その2

前回はJuliusの音声認識パッケージの準備を行い、YouTubeからダウンロードした動画データから音声をモノラルで抽出し、WAVファイル化し、音声が編集できるところまで実施した。 サウンドドライバの設定 前々回でサウンドドライバを設定している。 毎回コマン…

JuliusでYouTubeからダウンロードしたmp4の音声データを文字起こし練習 その1

こないだ作ったVM上のJulius環境(Ubuntu 18.04)。 前回は、VMでもホストOS側のUSB接続マイクから音声入力できるとことまで確認。マイク入力できないと辞書(Julius音声認識パッケージ)の確認時に困るのでちょっと頑張ったが、ウチでやりたいのは音声データか…

JuliusをVM上のUbuntu 18.04で動かす

Ubuntu 18.04のVMをVMware Workstation Player上で作成。 VMware Workstation Playerは15になってから、 Toolsを勝手にインストールしてくれるので楽になった。 赤とんぼ アーティスト: 由紀さおり& 安田祥子 出版社/メーカー: Universal Music LLC 発売日: …

Ubuntu 19.10をVMとしてインストールして日本語化してみる

Ubuntu 19.10がリリースされた。 10月17日(現地時間⁠)⁠,Ubuntu 19.10 がリリースされました。コードネーム“⁠Eoan Ermine⁠”(黎明のオコジョ⁠)⁠,「⁠eoan」と通称されるこのバージョンは,20.04 LTSの準備バージョンとしての性質を持つ,サポート期間9ヶ…

VMware Workstation Playerが起動しなくなったのでVC++ Redistributableを削除

弊社のメイン口座のインターネットバンキングは色々な経緯があり、VM内のWindows 10で動作している。 口座を確認しようとVMを起動しようとしたらこのダイアログである。前日は起動できてたのに。 あと、Workstation ProじゃなくてWorkstation Playerなんです…

【小ネタ】Osclassインストール時にパーミッションで引っ掛かったら

クラシファイド形式のマッチングサイトOsclassを構築しようとして、いくつか導入事例を見ていたのだが、インストールで失敗する。 最初はUbuntu 18.04でやっていたのでが、MySQLがつながらない。そこで事例に合わせてCentOS 7.6にしてみた。いずれもとりあえ…

Windows 10 にようこそ!

今週のお題「卒業」 弊社の法人Web-FB(有り体に言えば法人インターネットバンキング)の環境はWindows 7 32bitだった。これは2014年12月の設立時に、信金に口座を開設してインターネットバンキングも利用開始しようとしたところ、オレのメインマシンのWindows…

REGZAのDVDレコーダーで外付けHDDを認識しなくなったので その3

負けたような気はするけど、Ubuntu 11.04のVMを作成。元の手順はPCをUbuntuでブートなので、一応違いはある。 インストールしている時から、マウスクリックが効かない。ThinkPadのトラックポイントなんですけど。というわけで、キーボードで[TAB]キーと[Ente…

VMwareでVMのNICが10Mbpsになってしまったら

ホストのOSはGbEなのに、なぜか10Mbpsで接続するVMwareのゲストOS Ubuntu 18.04。 設定はブリッジで、実NICのみの指定にしている。ちなみにVirtualBoxのNICにチェックが入っているときちんと通信できないので、必ず外すこと。 在庫を見てみるとUbuntu 16.04…

ThinkPad W520 Ubuntu 18.04で復活させた

Windows 10の調子が悪くなり、SSDを抜いて弊社専務のマシンに提供し、しばらく放置していたThinkPad W520。受注したシステムの開発環境をどうしようかという話になったときに、専務の眼鏡がキラリと光って、「あれ、動きます?」となり、ディスクが無いだけ…

DroolsのためにDocker for Windowsを試してみた

Drools Ver.7動作環境を作りたくてインストールをしてみたものの、GuvnorはVer5を入れてマイグレーションツール入れろみたいなところでうまくいかずに引っかかっていた。Dockerコンテナで提供されるならそれでいいじゃんということになり、大学の研究室に置…