いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Windows Admin Centerで苦労したので愚痴を書く

プロローグ

とりあえずBizSparkの期限内にWindows Server 2019のライセンスをアクティベートしておいた。その時は時間が無かったので1台だけ。

shigeo-t.hatenablog.com

 

久しぶりにWindows Updateでもしておくかと立ち上げたら、サーバーマネージャーにこういう表示が。 

f:id:shigeo-t:20201030091009p:plain

 早速入れてみることにしたが、まさか数日あーでもない、こーでもないとあれこれやるはめになるとは。これを公開するまで1週間以上掛かっている。

docs.microsoft.com

 

 

PC版インストール~サーバへの接続失敗まで

ダウンロード

まずダウンロードのために上記のサイトにアクセス。Windows 10にもWindows ServerにもインストールできるようなのでWindows 10でやってみる。

Microsoft Evaluation Center から、Windows Admin Center をダウンロードできます。 "評価を開始する" と記載されていますが、これは、運用環境での使用のために一般公開されているバージョンです。

なんでやねん。

アクセスしてみる。

www.microsoft.com

f:id:shigeo-t:20201106140544p:plain

確かに評価版って書いてある。[次へ]をクリックすると名前や会社名、メールアドレス等を入力する画面になる。登録するとダウンロードできる。

f:id:shigeo-t:20201030101628p:plain

 

インストール 

Windows 10のPCでインストール。

f:id:shigeo-t:20201030101714p:plain

f:id:shigeo-t:20201030101732p:plain

f:id:shigeo-t:20201030101751p:plain

f:id:shigeo-t:20201030101843p:plain

オレオレ証明書

f:id:shigeo-t:20201030101952p:plain

f:id:shigeo-t:20201030102040p:plain


Windows Admin Centerでマシンに接続した画面に行くまでWinRMとかを調べf:id:shigeo-t:20201030110403p:plainあれこれやっているうちになんとか動いた。 

f:id:shigeo-t:20201030102121p:plain

 

サーバへの接続

Windows Serverを追加してみる。 

f:id:shigeo-t:20201030102138p:plain

 サーバーをクリック。

f:id:shigeo-t:20201030102204p:plain

f:id:shigeo-t:20201106142149p:plain

WinRMは動いているのだが、サーバーを追加できない。またあれこれやったけど結局できなかった。

qiita.com

 

自分のマシン(localhost)は接続できる。ただ、急にファンが回り始める。なぜかCPUを食っている。

f:id:shigeo-t:20201030105000p:plain

f:id:shigeo-t:20201030105142p:plain

 

サーバ版インストール~PCの接続まで

ダウンロードは同じなので割愛。

インストール

この画面がPC版と違う。インストール手順はNECのやつが親切(PDF)。

https://www.support.nec.co.jp/DownLoad.aspx?file=Windows_Admin_Center_InstallationGuide.pdf&id=3140106727

f:id:shigeo-t:20201106120924p:plain

f:id:shigeo-t:20201106121005p:plain

f:id:shigeo-t:20201106121030p:plain

ここもPC版と異なる。

f:id:shigeo-t:20201106121053p:plain

f:id:shigeo-t:20201106121117p:plain

f:id:shigeo-t:20201106121257p:plain

 

サーバに接続

ここも当初うまくいかず、自マシン(VMWindows Server 2019)に接続できない。PCも追加できない。Active Directoryがあればうまくいくかもこの追加画面を見ながら思ったのでADを建てようとするも何度も失敗。

f:id:shigeo-t:20201106143007p:plain

DNSで失敗したりローカルにすればいいのにグローバルにしてみたり。昔は仕事でAD建ててDaaS作ったりしてたんだけどなWindows Server 2012では。それに遊びでもWindows Server 2016でも建ててたのに。ADは1台だけで作ろうとすると、失敗した時にアンインストールができず、降格して途中からやり直す感じで気持ち悪い。

 

そういえばVMはこのAdmin Centerを入れる前にバックアップを取っていたなと思い出してリロードした。ADは立ったのだがマシン名をデフォルトのままで作ったのでもう一度リロード。ここで仕事のミーティング時間が近づき、それまで作業していた下階のThonkPad W530ではなくミーティングに使用する上階のThiinkPad W540にリロード。そしてWindows Updateを掛け、VMware Toolsをインストール中にBSODに見舞われるも

 なんとか復帰してAD作成の準備完了。

 

ここでADを建てる前にWindows Admin Centerでもやってみるかと軽い気持ちでインストールしたらあっさり自マシンに接続できた。

基本的にはマシンは異なるものの同じような設定をしているし同じような構成のマシンなのだが、確実に異なるのはネットワーク周り。W530のほうは下記の作業をやった時にWindows 10のNICまでHyper-VのvEthernetになってしまい物理NICでは設定できなくなっている。

shigeo-t.hatenablog.com

 

あっさりつながったので驚いた。まあ普通はあっさりつながるよね自マシンなら。

f:id:shigeo-t:20201106144830p:plain

 

PCに接続

こちらもW540上のVMでなら問題ない。あっさりマシンの追加ができた。

f:id:shigeo-t:20201106145019p:plain

懸案のW530にも普通に接続できる。W540上のVMでなら。

f:id:shigeo-t:20201106145115p:plain

ところがこのVMをW530に移すとW540には接続できるがW530はマシンの登録もできない。以前と同じである。やはりNICが問題なのだろう。

 

ということで技術的な話というよりは愚痴を書いた。最初からW540でやればよかったのだろうけど、Windows Server 2019のVMを作ったので仕事としてではなくお遊び用として作ったので多分T430s(W530を大学の研究室から引き揚げてくる前に下階で使ってた)で作っている。W540側にはVMは置いていなかったのでここまでこじれた。

なお、最初Active Directoryを建てようと思った時、AD常用するならヘッドレスPCがいいかもと思ったのは秘密。だってノートPCだとどうしても場所取るんだもん。Windows ServerはVMだから簡単に移せる。

 

Acticve Directoryを建ててみるとかWindows Admin Centerの使い勝手や利点などについてはまた別途。

Windows Admin Center (WAC): Zentrale Verwaltung von Client- und Servercomputern

Windows Admin Center (WAC): Zentrale Verwaltung von Client- und Servercomputern

  • 作者:Westbrook, Carlo
  • 発売日: 2019/03/11
  • メディア: ペーパーバック