いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


CloudReady 試してみたまとめ

色々試してみたCloudReady。モバイルPCとして役に立つのか立たないのか。あくまでも個人的な好みで考えてみた。

 

これまでの流れ

 手元にあったUSB3.0の8GBのメモリでインストール用に作成し、起動や動作確認を行った。そして、Linuxを起動できることが分かり、Linuxを起動しLinuxにあれこれインストールしてみた。また、Chromeにも拡張機能を入れてみた。

結局LinuxChrome拡張だけでは物足りず、AndroidにチャレンジするもVMは起動できず。様々なAndroidアプリ起動法を試したが結局全滅。

また、USBメモリからのブート状態でUSBメモリが8GBではLinuxを起動できないため、USBメモリの16GBも用意したがLinuxを起動できなかった。マシンが古くて遅いのにHDDでは加えて遅いのでSSDを追加購入してみた。

 

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

 

結局使えるのか?

結論

ガチでWord,Excel,PowerPointを作成・編集する日じゃないこと、他のPCをリモート操作しない日であることが条件で使える。

 

メール

弊社の社用メールはG Suiteなので、Gmailにログインできれば送受信可能。CloudReadyはブラウザがあるので問題ない。

 

リモート操作

ChromeOSに対応しているというAnyDeskだがアプリの実態はAndroidアプリだった。Linux版は動かなかった。そのためAnyDeskは使用できない。

Chrome Remote Desktopは使えるので、その気になればリモート操作は行える。

 

ファイルの共有

OneDriveもGoogle Driveも使えるので、他のマシンとファイルの共有は行える。

 

Office Suite

Google AppsやOffice Onlineで良ければ問題ない。Officeのネイティブアプリじゃなきゃという時はちょっと辛い。

 

エディタ

LinuxにインストールできるエディタならなんでもOK。VS Codeを入れた。

 

Slack

 Linux版があるので普通に使える。

 

では弱点はなんとかならないのか?

実はVirtualBoxWindows Server 2019のスタンダード版を入れた。普通に動く。

f:id:shigeo-t:20210212113338p:plain

f:id:shigeo-t:20210212113359p:plain

f:id:shigeo-t:20210212113418p:plain

 

なぜWindows Serverかと言えば、デスクトップ部分はWindows 10ベースでサーバに不要な余分な機能が無い分軽いから。もっと速いマシンならWindows 10でもいいのだがThinkPad X220にはちょっと重い。お試しなのでWindows Serverにした。インストールも速いしね。正規ライセンスにするなら価格的にWindows 10にせざるを得ない。

あとはOfficeの正規ライセンスでもあれば、VMな分ちょっと重いけど問題はない。Office365Soloあたりだろう。

CloudReady一本で行けるという判断ができるなら、P2VでOfficeインストール済のWindowsを移行する。それなら追加コストは発生しない。

 

ThinkPad X220のWindowsがインストールされているSSDには、正規ライセンスのWindowsと正規ライセンスのMS Officeが入っているんだよねw。今の状況ならSSD差し換えてブートすればノンストレスな環境になるww

 

まとめ

ガチで作成編集する時にはWindowsにするのは間違いない。多分、「PC使うかな?」
くらいの時ならCloudReadyで問題ない。

あと、ChromeBookが安く手に入るならChromeBookを買えばAndroidアプリが動くのでMS Office問題やAnyDesk問題は発生しない。あくまでこれはCloudReadyがAndroidアプリをサポートしていないことによる問題である。

CloudReadyそのものは軽いのでWebアプリ等のコーディングやテストには十分使える。LinuxVS Codeでも入れてXAMPPとかnode.jsとか動かせばいいので。古いPCをモバイル用お手軽コーディングマシンにするのには向いている。モバイル用じゃなくても子供用におさがりにするにも最適。

 

ハンズオンNode.js

ハンズオンNode.js

  • 作者:今村 謙士
  • 発売日: 2020/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)