いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Windows Admin CenterでServer Coreマシンのセットアップ その3

ここまでリモートデスクトップサービス、Hyper-Vの設定に失敗してきているServer CoreとWindows Admin Centerの組合せ。

 

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

 

そこでHyper-V仮想マシンWindows 10上で構築し、エクスポート・インポートで動かしてみることに。

 

目次

 

OSインストール~エクスポート

省略。Windows 10上のHyper-VWindows Server Inside Previewをインストールし、電源OFF後にエクスポート。それをNASに置いた。

 

インポート

エクスポートファイルのコピー

NET USEコマンドでNASを接続しドライブレターを割り付けても、Windows Admin Centerでは見えない。そこで実マシン側でRobocopyコマンドでCドライブにコピーする。

www.atmarkit.co.jp

f:id:shigeo-t:20210104105727p:plain

 

インポート1回目

仮想マシン機能に移り、[追加]で[インポート]を表示。

f:id:shigeo-t:20210104110016p:plain

仮想マシンのインポート」ダイアログが表示される。さきほどコピーしたフォルダを指定する。

f:id:shigeo-t:20210104110130p:plain

構成パス?同じフォルダを指定したら進んだ。

f:id:shigeo-t:20210104110535p:plain

仮想マシンのインポート」ダイアログに戻ってきた。

f:id:shigeo-t:20210104110559p:plain

インポートするVMを選択する。

f:id:shigeo-t:20210104110706p:plain

f:id:shigeo-t:20210104110721p:plain

検証は正常。このまま作ってみる。

f:id:shigeo-t:20210104110803p:plain

失敗。

f:id:shigeo-t:20210104110839p:plain

なるほど。バカだなHyper-V

f:id:shigeo-t:20210104110859p:plain

スイッチ”外部”作成

スイッチ外部を作成する。すでにNICを仮想スイッチに使っていると作成できない。前に作ったものは削除した。

f:id:shigeo-t:20210104111152p:plain

エラーである。

f:id:shigeo-t:20210104111325p:plain

でもできてる。

f:id:shigeo-t:20210104111349p:plain


インポート2回目

同じ手順なので割愛。

f:id:shigeo-t:20210104111539p:plain

今度はインポートできた。

f:id:shigeo-t:20210104111629p:plain

できてる。

f:id:shigeo-t:20210104111652p:plain

インポートした仮想マシンを起動

起動する。

f:id:shigeo-t:20210104111840p:plain

接続してみる

このためにRDPがあるWindows Serverにしたのだった。でも、エクスポート前にRDPをONにしてなかった。

f:id:shigeo-t:20210104112018p:plain

リモートデスクトップにようこそになった。

f:id:shigeo-t:20210104112044p:plain

パスワードを入れても証明書にチェックを入れないと[接続]が活性化しない。

f:id:shigeo-t:20210104112148p:plain

証明書にチェックを入れると確認ダイアログが表示される。

f:id:shigeo-t:20210104112218p:plain

今度は[接続]が活性化した。

f:id:shigeo-t:20210104112310p:plain

[接続]をクリックすると、接続される。

f:id:shigeo-t:20210104112347p:plain

これがあるので[Ctrl][Alt][Delete]を送るためにクリックする。

f:id:shigeo-t:20210104112408p:plain

パスワード入力画面になる。

f:id:shigeo-t:20210104112458p:plain

ブラウザの入力が日本語のままだとパスワードは送れない。英数入力にしたらつながった。

f:id:shigeo-t:20210104112634p:plain

使いにくいけど普通に使える。

f:id:shigeo-t:20210104112850p:plain

 

結論

Server CoreやHyper-V ServerでHyper-Vを使う際、Windows Admin Centerから操作するのであれば、インポートした仮想マシンなら使用可能。ただ、仮想マシンを作成したホストマシンと、稼働させるServer CoreやHyper-V Serverで仮想スイッチの名称は揃える必要がある。

試してはいないが、NIC無しで作って(あるいはエクスポート前にNIC無しにして)インポート後に接続したら、設定のネットワークで変更できればうまくいくかも。

f:id:shigeo-t:20210104113429p:plain

ともあれ、ようやく成功した。