いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


REGZAのDVDレコーダーで外付けHDDを認識しなくなったので その1

REGZA DBR-Z610を使っている。外付けHDDを2台繋げている。1台目(USB-HDD1)を認識しなくなったところで電源OFF(しばらくコンセント抜き)からの再起動や、接続のし直しなどをやっていたが復活しない。前はそれで再認識してくれたのだが。USB-HDD1にはブラタモリなどが撮り貯まっている。

ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山

ブラタモリ 13 京都(清水寺・祇園) 黒部ダム 立山

 

 

しばらくあれこれやっていて、一度2台目(USB-HDD2)も解除したら2台目も認識しなくなった\(^o^)/

f:id:shigeo-t:20180906151219j:plain

黄色い文字は北海道電力の話で、REGZAとは関係ない。

 

USB-HDD2には旅猫ロマンとか迷宮グルメとかが貯まっている。

 

最悪、HDDをフォーマットしてもいいのだが、まずは認識するところまでは頑張りたい。期限はひとまずブラタモリの放送まで。災害報道番組が流れる可能性は否めないが。

 

あれこれ調べていると、こういうものが見つかった。

  REGZAハードディスク簡単修復 - ダウンロード・ページ

詳しく使い方を書いているブログも見つけた。見るとGUIを使っている。

  REGZAがUSB外付けハードディスクを認識しない。HDD故障か?

http://yoro462.com/audio/img/RegzaRepair02.jpg

 

UbuntuGUIを使うということは、DVD-RからブートするかUSBメモリからブートするか、普通ならいずれかということになる。

 

で、素直に参考にして実行すればいいのだが、VcXsrv Windows X Server+WSL(Windows Subsystem for Linux)で動かしてみようと思った。その手順が確立できれば、もっとラクに修復できる人が増える。ダメなら次はVMでやってみる。VMware Workstation Player(最新版にしたのでこの名前だけど旧版VMware Playerも同)だと、USB接続したデバイスをゲストOSに渡せるし。


というわけでWindows 10にVcXsrvをインストールし、WSLのUbuntu18.04上でX Windowアプリが動くところまでをやってみた。

参考にしたのは下記のサイト。

 

VcXsrvのインストール

ダウンロード先はSourceForege。参考じゃなく本家。

こういうブログもあるので、分からない人はこちらとかが分かりやすい。

 

VcXsrvを使ってWSLにXのプログラムをインストール

参考にしたのはこのブログ。

 

動作確認でxeyesとかを動かした。このブログを参考にする前はX Windowを使うアプリは動かなかったのだが、DISPLAY環境変数を設定するのがミソだったのかも。直接:0.0じゃ動かなかった。90年代なんて何千回DISPLAY環境変数を設定したか分からないくらい叩いていたのに、オラこってり忘れてた(クレヨンしんちゃんの声で)。

f:id:shigeo-t:20180906152613p:plain

f:id:shigeo-t:20180906152645p:plain

xtermも動く。

f:id:shigeo-t:20180906153045p:plain

 

今後はこれもやってみる。

 

というわけで、その1はここまで。素のX Windowを使うのって久々。

X Windowハンドブック

X Windowハンドブック

 
X Window Systemパーフェクトガイド

X Window Systemパーフェクトガイド