いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Mac miniにUSB機器をつないでみる1

センバツやってるの?(挨拶)

 

自分用にMacを買う時用にMac miniに色々手持ちのUSB機器をつないでみる。トラックポイント・キーボードは問題なく動いているので、今日はFDドライブとDVDドライブ。

「システム情報」起動

情報をみるためにLaunchpad内の「システム情報」を起動しておく。

f:id:shigeo-t:20140322115852p:plain

FDドライブ

PCGA-UFD5

VAIOを使っていた時におまけで付いてきたと思われる(簡単に言えば覚えていない)FDドライブ、PCGA-UFD5。

f:id:shigeo-t:20140322105635j:plain

これからFDを使う用事があるとは思えないものの、一台だけ残してある。ブランクのディスクも2枚残っている。そう言えば、すでに10年くらいはFDを使ってないような気がする。

つないでみる

Mac miniにPCGA-UFD5をつないでみた。デスクトップ上にFDDアイコンが現れる。システム情報のほうは変化なし。まあいいけど。

f:id:shigeo-t:20140322115328p:plain

 ブランクディスクを入れてアイコンをクリック。ちなみにこの「”NO NAME”を取り出す」をクリックせずにディスクを取り出すとOS Xに怒られる。たかがFDなのに自動マウントかよWindowsよりめんどくせえ(心の声

f:id:shigeo-t:20140322115659p:plain

多分問題なく使える(投げやり

 

DVDドライブ

LF-P968C

DVDマルチドライブのLF-P968C。持っている人も多いんじゃないだろうか。バスパワーで動くしコンパクトだし、色々重宝している。 

f:id:shigeo-t:20140322105639j:plain

つないでみる

Mac miniにLF-P968Cをつないでみた。DVD-RAM MLT08が現れる。適当なCD-ROMを入れてみた。

f:id:shigeo-t:20140322121224p:plain

ディスクアイコンをクリックしてみる

メニューが表示されたので「複製」を押してみる。

f:id:shigeo-t:20140322121310p:plain

Finderで両方開いてみた。

f:id:shigeo-t:20140322121439p:plain

ディスクの取り出し

「”S44”を取り出す」をクリックするとLF-P968Cの蓋が開く。

f:id:shigeo-t:20140322121815p:plain

ブランクディスクを入れてみる

操作を選択するダイアログがポップアップする。またシステム情報では「ディスク作成」を選択するとMATSHITA DVD-RAM LF-P968の情報が表示される。MATSUSHITAじゃなくてMATSHITA。これはWindowsにつないだときもこうなので、こういうものなんだろう。

f:id:shigeo-t:20140322122325p:plain

USBのほうでは製造元IDでPanasonic Corporationとなっている。

f:id:shigeo-t:20140322122843p:plain

DVD VIDEOを見る

DVD VIDEOディスクを入れ、Launchpad内のDVDプレイヤーを起動する。きちんと視聴できる。

f:id:shigeo-t:20140322120227j:plain

 

 ということでLF-P968Cがきちんと動いたので、自分用にMac miniを買った時にApple謹製のUSB SuperDriveを買わなくても済む。ありがたい。あと、カードリーダーもつないでみたがきちんと動く。CFでも問題ない。

今日は飽きたのでここまで。パソリやオムロンUSB通信トレイ HHX-IT3は後日っ。