いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


3台目のThinkPad W530購入

昨日から副業としてウチを手伝ってくれるエンジニアが増えた。お仕事用PCを貸与するということで、またThinkPad W530を購入した。程度が良い(お店の表記ではランクA)のこれが安くなっていて、同じ型名のランクBはもっと高かった。時間周期の割引アルゴリズムでも使っているんだろうか?

=========================================================
商品明細
1 x ThinkPad W530 (UN1Y2-7P005W) = 54,000円(税込)

支払い明細
小計: 54,000円(税込)
送料: 1,050円(税込)
合計: 55,050円(税込)
=========================================================

商品名
 W530(2441-1Y2)
商品情報
 丁寧にクリーニング/動作チェック済みです。CPU Core i7 3740QM 2.7GHz, メモリ 8GB, HDD 500GB, DVDスーパーマルチ, Win7 Pro 64bit, Full
HD(1920x1080), 無線LAN(a/b/g/n), 付属品:ACアダプター 画面にパッと見て気付かない小さなキズ/ムラ, 状態良好, ブラック

 

SSDとメモリの換装

いつも通りHDDはSSDに換装し、メモリは差し換えて32GB化。Amazonでポチっておいた。SSDはCrucialのMX500、メモリはThinkPad T430sに挿したものと同じのを2式購入。

Crucial SSD 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP

Crucial SSD 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP

 
シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

 

 

換装作業

ThinkPad W530が届いたところで、

f:id:shigeo-t:20180315102325j:plain

f:id:shigeo-t:20180315102331j:plain

SSDとメモリを差し替え。背面のメモリスロットは未使用だった。

f:id:shigeo-t:20180315102452j:plain

メモリとCrucial MX500

f:id:shigeo-t:20180315102528j:plain

空きスロットなのでさっくり装着。

f:id:shigeo-t:20180315102536j:plain

もう2つのメモリスロットはキーボード下なので、先にHDD→SSDの換装。まずHDDを外す。HGST製。

f:id:shigeo-t:20180315102828j:plain

MX500は本体と、

f:id:shigeo-t:20180315102837j:plain

厚さを増やすためのスペーサー。スペーサーは使用しない。

f:id:shigeo-t:20180315102839j:plain

さっくり装着完了。

f:id:shigeo-t:20180315102951j:plain

今度はキーボード下のメモリスロット。まずキーボードを外す。ビスの1本は裏蓋、もう一本は背面メモリスロット内。

f:id:shigeo-t:20180315103221j:plain

ここでディスプレイを開いて見て驚いた。ディスプレイキャリブレーション用センサーが付いてる。指紋センサーも。オレのマシンは指紋センサーはあるけどキャリブレーション用センサーは無い。2台目は指紋センサーも無し。今回のマシンが1番いい。

f:id:shigeo-t:20180315105603j:plain

キーボードをずらすのはこないだW520ではてこずったが、W530も3台目なのでだいぶ慣れてきた。2枚合計8GBのメモリを外し、

f:id:shigeo-t:20180315103542j:plain

2枚合計16GBに換装。

f:id:shigeo-t:20180315103538j:plain

まずはSSDにOSを入れる前にメモリの確認。今回は一発で成功。

f:id:shigeo-t:20180315104148j:plain

 

Windows 10インストール

今度はWindows 10のインストール。ウチはWindows 10 Enterpriseにしているのだが、EnterpriseはMSDNにはバージョン1709のISOイメージが無く、1703最新をダウンロード。しかし、これがDVD-Rよりも少し容量が大きくディスク作成できない。探してみたらCreators Updateのディスクを持ってた。最新じゃなくてもどうせ1709にするので、これを使ってインストール。すぐにWindows 10更新アシスタントを使ってFall Creators Update(1709)にした。

 

インストールしてみて驚いた。内蔵ディスプレイがFull HD。今までの2台はWXGA++(1600x900)なのでOS画面の見え方から違う。さすがに一瞬オレのマシンにしちゃおうかと思ったけど、オレよりマシンパワーを使う新メンバーに素直に送ることにした。SSD差し換えれば、ドライバー周りをちょっと入れ替えだけですぐにマシンを入れ替えできるんだが。

 

計測

これまでの測定値

きちんとした比較は別途作成するとして、

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20160907/20160907003534.png

今回はとりあえず3台目ThinkPad W530のスクリーンショットを貼る。

Crystal Disk info

f:id:shigeo-t:20180315105519p:plain

Crystal DiskMark

Crucial MX500は今まで買ったSATA SSDの中で一番速い。ちょっとだけど。さすがにThinkPad P70のPCIe-NVMeとは桁が違う。こいつの5倍とかPCIe-NVMeはすごい。

f:id:shigeo-t:20180315110146p:plain

Crystal Mark

急いで発送したいので、内蔵ディスプレイのみ。前2台のCore i7-3630QM 2.4GHzよりも高性能のCore i7-3740QM 2.7GHzなのでベンチマーク値はこれが一番いい。GDI,D2Dが低いのはなぜだろう。

f:id:shigeo-t:20180315110518p:plain

CPU-Z

f:id:shigeo-t:20180315111159p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111204p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111210p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111215p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111218p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111221p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111224p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111229p:plain

GPU-Z

f:id:shigeo-t:20180315111305p:plain

f:id:shigeo-t:20180315111302p:plain

 

とりあえず、今回はこんなところで。10万円以内で収まった。W530としては今までで一番安く、一番高性能。