読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


買いました α7 II重さ編

misc goods

前回書こうと思っていたのだが、量が多くて分割した分を書く。

 

ここまでのあらすじはこちら。 

 

まず気づいたのは、バッテリーの重さ。α55とα7IIは同じバッテリーパックNP-FW50である。持ってみると新しいバッテリーは軽い。気になって測ってみた。ラベル面を上にして測ったが、黒黄青のラベルが従来品、白ラベルが今回購入の物。 従来品は58gなのに新型は42gである。16gも軽量化されている。これなら確かに手に持っただけで違いが分かる。数g差がわかる寿司職人ほど鋭敏な感覚が無くても、16g差なら誰でもわかる。

f:id:shigeo-t:20160522023343j:plainf:id:shigeo-t:20160522023353j:plain

現在α55用に使用しているバッテリーは、約1年半前に購入したもの。

この1年半の間に軽量化されたということか。読み返してみると、買ってすぐに値上げになっているので、オレが買ったのは旧型在庫最終品で、そのあとに今の軽いバージョンということかもしれない。

 

外観はラベル面だけじゃなく、上面も端子面、端子の反対側も変わっている。端子面にはホログラムが追加されている。ホログラムは撮影しにくいので写真は無しだが、正面は「SONY」、下から見ると多分製造番号。これだけでなく、左から見ると「L」、右から見ると「R」の文字が見える。凝っている。

カッコ悪いが、本数が増えたのでどれがどれかわからなくなるため、番号を振った。

f:id:shigeo-t:20160522024500j:plainf:id:shigeo-t:20160522024501j:plain

定格は変わっていない。軽くできるなら、容量増やしてくれと思わないでもない。Li-ionの技術革新はまだ続いているはず。

ソニー リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50

ソニー リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50

 

 

重さといえば当然、今回のもう一つの目玉、LA-EA4である。きちんとしたケースが付属している。

f:id:shigeo-t:20160522025710j:plainf:id:shigeo-t:20160522025719j:plain

ケースに入れたまま、ケースから出した状態で測ってみた。ケース有で239g、本体のみで186gである。ケースは53gなので、これならケースに入れたままでもさほど負担にならない。

f:id:shigeo-t:20160522030156j:plainf:id:shigeo-t:20160522030211j:plain

SONY マウントアダプター LA-EA4

SONY マウントアダプター LA-EA4

 

 

しかし、LA-EA4本体の重さはずっしりと効いてくる。まずは、LA-EA4無しの比較だが、これまでのα55+SAL70300Gとα7II+SEL70300Gの総重量。この組み合わせが最も多用する組み合わせである。

α7IIにはストラップを付け、バッテリーもメモリも入れてから計測した。α55は1,289g、α7IIは1,472gである。183g差である。α55が軽すぎるのかもしれないが、α55に慣れた身には応える重さではある。

バッテリーはα55には従来品、α7IIにはα7II付属の軽いほうである。α55に軽いほうを入れると約200g差まで広がることになる。

f:id:shigeo-t:20160522031307j:plainf:id:shigeo-t:20160522031309j:plain

さて、LA-EA4を使う組み合わせ。レンズは同じSAL1680Zでα7IIにはLA-EA4を介して装着。α55は1,019g、α7IIは1,227g。208g増である。重さを感じる。

f:id:shigeo-t:20160522031815j:plainf:id:shigeo-t:20160522031841j:plain

 

 カタログ値だと、バッテリー・メモリ込でα55が約500g、α7IIが約599g。約100g差なのだが、Aマウントレンズを使うとLA-EA4分がさらに追加される。

 

実際の使用感はまたレポートしたい。とりあえず持った感じは今までよりもちょっと重い。ストラップを首に掛けるとズシリと重さを感じる。