いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


春になったような気がするので河津桜を見に

今年も行って参りました。往復約310km。週間天気予報を見ているとすっきりと晴れる日も近々には無いし、晴れそうな日の中で行けそうな日も限られる。 昨日は予報を見ていたら一日晴れマークだったので急遽河津へ。梅と桜は青空バックに撮ることにしているので。

昨年は2月25日に行っていたので、今年のほうが4日ほど早い。

 

昨年までは駐車場にすっきり入れるよう、9時くらいまでに到着することにしていたのだが、駐車場にスッキリ入れるルートが分かったので朝の挨拶を済ませてから行くことに。2日連続でなかちゃんには逢えず。

f:id:shigeo-t:20150222052414j:plainf:id:shigeo-t:20150222052427j:plain

いつも通り。足柄PAで休憩。富士山すっきり。少し霞んでいる気がしたがここまでは天気予報どおり。

f:id:shigeo-t:20150222060227j:plain

しかし、なんか雲が増えてくる。

東名高速を沼津で降り、、、素直に降りれなかった。ETCが反応せず係の人が来てETCカードを抜いて精算してもらうまで約5分。係の人は車の通り道を横切る都合上、毎回何度も安全確認をするのでなかなか時間が掛かる。ETCカードを抜いて精算するのは、海ほたるで折り返す時の精算以来3度目。海ほたる折り返しは自分で精算機に突っ込むのだが、ETCが反応せずに係の人にやってもらったのは初。一度ETCレーンだけが渋滞していたので係員が常駐しているレーンに行って、ETCカードを渡して精算してもらったことがある。

f:id:shigeo-t:20150222055432j:plain

走っているうちに天城の手前で完全に曇ってしまった。10時半になる前に河津町に到着。

 

駐車場は沢山用意されているのだが、どういうルートだと並ばずに済むか、もらってきたマップで説明する。 いつも天城越え~♪をするので、地図の右方向からやってくる。海側から来場の場合は下流に停めることが多いと思うが、上流の駐車場に停めるなら同じ手が使える。まず地図。

f:id:shigeo-t:20150222052856j:plain

多くの車は町道を通る形で地図で一番右の峰大橋信号を渡らずに直進するのだが、ほとんどの駐車場には右折しなければならない。上流の駐車場なら役場への入り口で右折する。下流の駐車場でも右折しなければならないが。大型バスは下流の駐車場を指定されるので、このルートを通って下流の入路で右折する。そのため、この町道は右折で渋滞する。そして役場入口を右折したところで、もう一度役場前を右折。そこらへんは人がわさわさ歩いているので、なかなかすっきりと駐車場に入れない。昨年までは峰大橋を渡る県道を通り、豊泉橋のほうに左折。役場前も左折。渋滞はあまりないがやはり歩行者が多いので、時間帯によってはなかなか駐車場に入れない。

今回のルート。昨年、帰りに通ってみたら繋がっていた新しい道路がある。地図中では茶系に塗られた県道よりもさらに濃い黄土色に塗られた細い道を通る。峰大橋方面から来ると、コメリの先に入口があり、かわづいでゆ橋を渡り、役場まで通じる道路である。道幅から言うと地図とは逆で幅が狭い順に町道、県道、昨日使った新しい道路である。道幅は広いがバス用の駐車場が無いためか、バスは入ってくるなと書いてある。そして車のナビを更新したばかりなのに、ナビ上にはこの道路は存在しない。昨日は[と]の駐車場に停められた。菜の花ロードと常設のトイレのそば。しかも運転席側のドアを思いっきり開けられる隅。今までで一番良いポジションだった。

 

ただし今回は天気は曇り。河津桜もまだあまり咲いていなかった(´・ω・`)。ちょっと早すぎた。というより、これまで見に行った梅もそうだが、今年は少し開花が遅れ気味のような気がする。

 

上流から下流に向かって見ていくと、ところどころ開花が進んだ樹があるという状況。河津桜の特徴であるこんもり桜色という樹は少ない。

気温の傾向からいくと、あと1週間から10日くらい後が丁度良さそう。ここから1週間の雨・風次第だが。

菜の花はあとちょっとでちょうどいい感じ。

f:id:shigeo-t:20150222065907j:plain

少し陽が差す場面もあったので、メジロ撮りまくってきた。メジロを撮りまくっていると、なんか周りで「あ、ウグイスだ」という声が。メジロと認識する人たちよりも多い。「姿が見えないのが鶯」って言われるのに、こんなに無防備に花をつついているわけないじゃん。メジロかわいいよメジロ

f:id:shigeo-t:20150222062113j:plain

川にはオオバン?くちばしは白、羽は全面的に黒灰。川の中でなにか薄い物を見つけたらしく、しゃぶしゃぶをやってた。

f:id:shigeo-t:20150222065034j:plain

その近くにはジョウビタキ

f:id:shigeo-t:20150222063909j:plain

ハクセキレイハクセキレイはいっぱいいた。

f:id:shigeo-t:20150222064110j:plain

空にはツバメ。いっぱい飛んでた。

f:id:shigeo-t:20150222064218j:plain

ヒヨドリもちらほら。

f:id:shigeo-t:20150222064534j:plain

スズメはいなかった。スズメがいないのは珍しい。といった感じで河津桜よりも鳥を撮りに行ったような感じに。 

野鳥手帖2015

野鳥手帖2015

 

行くタイミングをミスったけど、最後は陽が差したところで撮れた河津桜を。

f:id:shigeo-t:20150222065352j:plain