いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


一部老人は逆走しがち

小田原フラワーガーデンの駐車場で車の中にいる間に、バンバン逆走車が入ってきて驚いた。 

 

駐車場入口を入ると、ランナバウトというかロータリーが正面。

f:id:shigeo-t:20180213100235p:plain

そして左に入る。

f:id:shigeo-t:20180213095106p:plain

老人の目には目立たないのかもしれないけど、オレの目にはバッチリ入った表示板。全車ロータリーは左に入り、一般車は左、観光バスは右(ロータリーを周回)。つまりここで右に行くと逆走できるけど、左に行くと逆走できるポイントが無い。

f:id:shigeo-t:20180213100042p:plainf:id:shigeo-t:20180213095647p:plain

 

航空写真。観光バスは写真右側に停める。

航空写真上だと一番手前の通路を右から左に進み、突き当たったら右(写真だと上)に旋回しつつ、手前に右折するか奥に右折するかの2オプション。

列の停止線はロータリー側にしかないのを見てもわかるように、上の列、中の列は左から右に進むようになっている。

 

オレは手前を右折して中の列に駐車。オレが駐車した直後に逆走車一台。この通路、右から来るはずがないのだが。

f:id:shigeo-t:20180213100545p:plain

帰り支度を始めたらすぐに逆走車一台。

f:id:shigeo-t:20180213101038p:plain

さらに続けてもう一台。

f:id:shigeo-t:20180213101311p:plain

 

見ると全て運転手はじいさん。もうね、逆走する人種なんだよ。

左側通行の国だから、なんかあったら左・キープレフトが基本なんだけど、目についたものに向かって行く人種なんだと思うしかない。

 

歩道や駅構内などでも、老若男女が左側通行でスムーズに流れているのに、流れに逆らって右側に向かうのは一部老人と一部おばさん。なんなのあれ。