いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


REGZA Tablet 3S0の旅立ち

昨日のエントリは少しアクセス数が多いみたいだけど、Linux推しのコメントが来ない。別観点でボコる準備はできているのに残念だ(挨拶)。

 

昨晩は甥が晩飯食わせろっていう事で会った。「タブレット要る?」って聞いたら欲しいということだった。そこで、Androidの初期化で初期化して放っておいたREGZA Tablet 3S0をプレゼント。

このREGZA Tablet 3S0は前職時に、あるサーバサイドソフトウェアに接続するAndroid側クライアント専用アプリの不具合が起きた時に自腹で購入したもの。REGZA TabletASUSの取り外し可キーボード付きのタブレット(型名調べるのめんどくさい)でのみ、アプリを起動し接続を開始するとコケるという事象で、顧客からはREGZA Tablet AT700(3S0と同時期の10インチ級タブレット)で障害発生という連絡を受けていた。異なるベンダの機種で発生するため、バンドルされているソフトウェア起因なら、AT700だけじゃなくAT3S0でも発生するかもと思って買ってみた。見事にヒット。読みが当たって検証機が増えたのは嬉しいけど、元々買う予定じゃなく通常使う予定が無いタブレットが増えて「どうすんのよ」感もあり、トラブルシュート終了後、余っていたもの。

 

そうは言ってもこの3S0、これよりちょっと前に出たGalaxy Tab初代とほぼ同サイズの7インチモデルなのに、当時としては解像度などが高スペック。在職時はリモートデスクトップ接続で業務に使っていた。退職してその用途もなし。それでも小さいタブレットしか持ち歩けない状況の時には重宝したが、持っている鞄のサイズ的にiPad Airで代替できたので完全に死蔵。

 

まずは初期化されているかを確認。問題ない。

f:id:shigeo-t:20140428112255j:plain

このあと、別売りだったケースを外し、本体をREGZA Tablet 3S0の箱に入れケーブル類も収納。ここで困ったのが、添付のどの冊子を見ても付属品が確認できないこと。オンラインマニュアルまで参照しても書いていない。困るよ東芝。カタログで確認すると、ACアダプタと特殊形状のUSB充電ケーブルのみのようなので梱包完了。

f:id:shigeo-t:20140428114301j:plain

ここからは宅配用の梱包。別売りのケースもあるので緩衝材でAmazonの箱に詰め込み。全体の重さは1323g。

f:id:shigeo-t:20140428115104j:plain

 

即座に抱えてクロネコの集配所へ。11:00前に持ち込めたので通常料金のまま当日便。872円(税込)をSuica払いで任務完了。どなどなどーなーどぉなー♪