いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【Windows XPサポート終了対策】Office Onlineは使い物になる その6(OneNote機能比較編)

ソメイヨシノもちらほら咲き始め。そろそろ動くか(挨拶)。

 

今回はOneNoteの比較。2014-03-09 OneNoteって何? 色々なOSで使ってみたにも書いたようにOneNoteだけは下記の通り8通り現認されている。このエントリでは#1~4の比較を行う。

  1. Office Suite(有償、エディションは下表)に含まれるOneNote
  2. 無料となったOneNote 2013(まだ有償でも売ってるけど店頭在庫どうするんだろマイクロソフト)
  3. Windows RTにバンドルされているOneNote RT(無料)
  4. OneNote Online
  5. 無料のWindowsストアアプリ OneNote
  6. Mac OS XOneNote(無料)
  7. iOSOneNote(無料)
  8. AndroidOneNote(無料)
■お勧め

【Windows XPサポート終了対策】今日から本番 個人PCのWindows XPとOffice 2003を捨てよう

■Office関連エントリ
【Windows XPサポート終了対策】Office Onlineは使い物になる その1

【Windows XPサポート終了対策】Office Onlineは使い物になる その2(Excel機能比較編)

【Windows XPサポート終了対策】Office Onlineは使い物になる その3(Androidで利用編)

【Windows XPサポート終了対策】Office Onlineは使い物になる その4(Word機能比較編)

Office タッチ ガイド - サポート - Office.com

OneNote関連エントリ

OneNoteって何? とりあえず使ってみた

OneNoteって何? 色々なOSで使ってみた

■関連ブックマーク

マイクロソフト、ノートアプリ「OneNote Mac版/Windows版」をまさかの無料リリース! : ギズモード・ジャパン

3/18 本日OneNote のクラウド連携機能を強化し、あらゆるデバイスで利用が可能になりました。 - Office Blogs - Site Home - TechNet Blogs

 

OneNote 2013はOffice Professional Plus 2013 評価版と無料化されたOneNote 2013単独のパッケージ。OneNote 2013 RTはSurface RT搭載のものを使用。今回も順次メニューのスクリーンショットを比べていく。今回もスクリーンショットが多いので縦に長いエントリ。自分のPC(Windows)で使用するならも手っ取り早く無料化されたOneNote 2013単独のパッケージがいいだろう。OneNoteって何? 色々なOSで使ってみたにも書いたように、Android版とWindowsストアアプリ版はちょっとって感じ。ただ、Android版は録音機能があるので録音専用にして、他のデバイスでメモ書きという併用なら非常にいい。そしてWindowsストアアプリ版は全く使い道が無い。

 

ホームリボン

OneNote Onlineのみ構成が異なる。OneNote Onlineのみに「元に戻す」「スペルチェック」が存在し、「電子メール」が存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326104626p:plain

OneNote(単独)

f:id:shigeo-t:20140326104638p:plain

OneNote RT

f:id:shigeo-t:20140326104653p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326104709p:plain

挿入リボン

OneNote Onlineのみ構成が異なる。OneNote Onlineには「挿入」「テーブル」「ファイル」「タイムスタンプ」「ページ」「記号と特殊文字」が存在しない。またOneNote Onlineに「ノートブック」「表」が存在する。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326105825p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326105850p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326105902p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326105915p:plain

描画リボン

OneNote Onlineには描画リボンが存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326110034p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326110048p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326110059p:plain

履歴リボン

履歴リボンはOneNote Onlineに存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326110357p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326110408p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326110430p:plain

校閲リボン

校閲リボンはOneNote Onlineに存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326110528p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326110544p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326110556p:plain

表示リボン

OneNote Onlineだけ構成が異なる。「ノートブックの表示」「作成者」「バージョン」が存在し、その他のOneNoteに存在する「表示」「ページの設定」「ズーム」「ウィンドウ」が存在しない。そしていずれのOneNoteにもマクロは存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326110848p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326110859p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326110910p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326110925p:plain

ファイルリボン 情報

OneNote Onlineのみ「OneNote で開く」となっている。他のOneNoteではノートブックの情報が表示されている。今回はいずれのOneNoteでも2つのノートブックを開いたので、2つ表示されている。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326111145p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326111157p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326111213p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326111227p:plain

ファイルリボン 新規

OneNote Onlineには新規タブが存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326111324p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326111335p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326111349p:plain

ファイルリボン 開く

OneNote Onlineには開くタブが存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326111500p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326111557p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326111613p:plain

ファイルリボン 印刷

OneNote Onlineには印刷タブが存在しない。どうやって印刷するんだろう。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326111742p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326111754p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326111813p:plain

ファイルリボン 共有

OneNote RTにはインストール版にある「ユーザを招待」「共有リンクの設定」「会議で共有」「ノートブックの移動」が存在せず、OneDriveアイコンが存在する。OneNote Onlineには「ユーザと共有」のみが存在する。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326112206p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326112221p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326112236p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326112249p:plain

ファイルリボン エクスポート

OneNote Onlineにはエクスポートタブが存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326112345p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326112358p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326112411p:plain

ファイルリボン 送信

OneNote Onlineには送信タブが存在しない。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326112536p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326112547p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326112600p:plain

ファイルリボン アカウント

OneNote Onlineにはアカウントタブは無いがバージョン情報が存在する。バージョン情報にはバージョン情報は無く「Microsoft Office を試す」「使用条件」「プライバシーとCookie」が存在する。一方、他のOneNoteにはユーザ情報と製品情報がある。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326112922p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326112939p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326113000p:plain

OneNote Online

f:id:shigeo-t:20140326113013p:plain

ファイルリボン オプション

OneNote Onlineにはオプションタブが存在しない。その他のOneNoteではオプションをクリックすると、ホームリボン側の表示に戻り、オプションダイアログが表示される。

OneNote (Office Professional Plusの一部)

f:id:shigeo-t:20140326113159p:plain

OneNote (単独)

f:id:shigeo-t:20140326113218p:plain

OneNote  RT

f:id:shigeo-t:20140326113241p:plain

 

今回もリボンの比較をしたが、OneNoteについてはWindows用インストール版OneNoteOneNote RTの差異はほとんど無い。無料でWindows用インストール版OneNoteを入手できる(Download OneNote 2013)ので、PCに入れておくといいだろう。 

 

今回はOffice Professional Plusに含まれるOneNote 2013と無料になったOneNote 2013も比較したが、見た目としては同じに見えた。多分差異は無い。

 

OneNoteEvernote対抗という記事を見掛けることがあるが、ノートの機能としてはOneNoteのほうがリッチ。一方オンラインストレージとして見るとEvernoteのほうがOneNote+OneDriveより優れる。OneDriveは単なるフォルダにしか見えないし。

マルチデバイス対応という意味では網羅性に大差無いが、iOS版やAndroid版の機能的にはEvernote。思い出した、Windowsストアアプリ版Evernoteは未だにまともに動かないんだったw

Evernoteの場合は色々な3rdパーティツールが存在するので、そこまで含めて考えれば非常に利便性が高いのだが、そこまでチューンするのはライフハック好きwの領域に入る。Evernoteの3rdパーティツールは多いので、ちょっとOneNoteとの比較対象に含めるのは難しい。

 

PCユーザ及びMacユーザの場合、素の機能で考えれば無料になったOneNote 2013を入れておいて、メモ帳(notepad.exe)やExcel方眼紙の代替としたほうが作業効率に優れる。マルチOSでリッチなメモを作れるし、ちょっと参照・編集するだけならOneNote未インストールのデバイスでもOneNote Onlineでできる。OS非依存という意味でもOneNoteに可能性を感じる。しかし「OneNoteって何? とりあえず使ってみた」や「OneNoteって何? 色々なOSで使ってみた」に書いたように、Officeの他のアプリに対して操作面で大きな優位性が無いので新たに慣れる必要があるOneNoteはお勧めしにくいけど。

 

まとめ長くなったけど、どっとはらい