いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


enchantMOON─2013夏 初回起動

 出歩いている時間帯だけ大雨。なんかの呪いか(挨拶)。今日も帯域が確保できないので軽めで。

 

enchantMOONの初回起動では、2つの使用許諾契約書が出てくる。1つめはMyScript、2つめはフォントソフトウェアの使用許諾契約書である。

使用可能状態になるまで、ユーザ名の設定、パスワードの設定(任意)、ネットワークの設定(任意)という設定とチュートリアルがある。

MyScript フォント  

 チュートリアルは14stepあるが、途中でSkipすることができる。Skip TutrialとなっているがStep単位のスキップではなく、チュートリアル全体がキャンセルされる。

再度enchantMOONコマンドでチュートリアルを起動すると、第1Stepからの開始となる。そしてチュートリアルにはスキップ機能は無いため、14Stepを順次実行する必要がある。

チュートリアル  

確かに「Skip Tutorial」と書いてあるのでチュートリアルのSkipであることは分かるが、14Stepものチュートリアルをスキップなしでシーケンシャルにやらせるのは冗長。初期起動時の冒頭で、こんなに長いチュートリアルは見たこと無い。実際に初回起動時は中々起動が完了しないので、途中でイラっとしてキャンセルした。

 

Step単位でスキップできるようにするか、機能別にセクション分けしてセクションごとに分割しておくのが適切ではないか。他のOSなんかだと、デスクトップにこの手のチュートリアルのアイコンを置いておくという手もあるが、enchantMOONの場合デスクトップが無いので、工夫が必要。

チュートリアリズムIV+ASIA [DVD]

チュートリアリズムIV+ASIA [DVD]

チュートリアリズムIII [DVD]

チュートリアリズムIII [DVD]

チュートリアリズムII [DVD]

チュートリアリズムII [DVD]

チュートリアリズム [DVD]

チュートリアリズム [DVD]