いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


え、そう読んじゃうの?の例

コメント欄が本番?

 

togetter.com

 

タイトル通りではあるんだけど、コメント欄見てて、よくあることで別に驚きはしないんだけど文意掴まずにそういうコメント書いちゃうんだ~と思ったので。

 

ちょっと多めだけどツリーを貼る。

 

CM・広告の目的を考えれば、起用のお礼じゃなくてCM・広告の効果で売り上げが上がったという実績がそのタレントの継続起用につながりますよという話である。

 

コメント欄の一発目がコレである。面倒なのでスクショで。

筋って。何をどう読んだんだ?そうだよ、そんなことは企業側は分かっているって。やってるから起用して効果見て起用を終了してるんだよ。あるいは起用しない。

「起用のお礼じゃなくてCM・広告の効果で売り上げが上がったという実績がそのタレントの継続起用につながりますよという話」とは関係ない次元の話じゃん。

 

このコメントが一発目にあるせいで、文意を分かってる系が「起用のお礼じゃなくてCM・広告の効果で売り上げが上がったという実績がそのタレントの継続起用につながりますよという話」と知らんがな系が並んでいる。

 

知らんがな系でもコレはww「ファンならアレコレしてください」じゃなくて「ファンならアレコレしてくれると継続起用につながりますよ」だよ。途中まで読めてるかと思わせて大事な部分が読めてない。こういうファン層だから継続起用に繋がらないという話の傍証となる。

あとこんなのも。

うん、だからSNSの話もしてるよね。自分だけ買えとは言ってない。一個上に貼ったコメントでは「ファンならアレコレしてください」って誤読されてるけど。

ここらへんに至っては、ジャニーズ起用が失敗だったという話にしかならないだろうが。

CM・広告の効果で売り上げが上がったという実績がそのタレントの継続起用につながりますよという話で書く内容ではないだろ。まあ、好きにすればいい。

 

というわけで、文字のコミュニケーションはこんなにも難しいという例でした。