いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


CloudReadyを試してみた ― Androidアプリで苦戦中 ―

CloudreadyそのままではChromeOSのようにはAndroidアプリが動かない。前回どうしてもAndroidアプリを使いたい部分には

 

VirtualBoxAndroid-x86を動かしてみようと思う。CloudReadyの中で動かしたいAndroidアプリはMicrosoft Word,Excel,PowerPoint。OneDriveをうまく使えば問題ない動作環境を作れるだろう。

 

と書いたのだがなかなかAndroid-x86が動いてくれない。それに動いてももっさり遅い。最初CloudReady上のVirtualBoxでやっていて全然ダメで、Windowsに移ってもなかなか動かず、VMware Workstation Playerにしてようやく動いたが反応が悪い。昔のAndroid-x86のバージョン4.3版を動かしてみたら、やっぱりもっさりだった。もっさりなAndroidアプリは誤タップしまくって嵌る元なのでこの作戦は放棄することにした。

qiita.com

 

そこで前回紹介したコレの前に

de2887smart.blogspot.com

 

色々試してみることにした。まずはコレ。

garulog.com

mobilelaby.com

グーグルは、昨年9月にAndroidアプリをPCで動作可能にする「App Runtime for Chrome(略称ARC)」を発表し、PCで動作するAndroidアプリとしてVineEvernoteなどをChromeウェブストアにてリリースしていました。

ただ、この機能が利用できるPCは、グーグルが開発するPC向けのChrome OSを搭載する「Chromebook」のみで、WindowsMacなどで利用することはできず、さらに、一部の開発者のみが利用できたため、公開されているアプリがかなり限られていたことから、実際に使ってみた人はかなり少なかったと思います。

そんな問題を解決するのがグーグルが発表した「ARC Welder」です。

基本的にはARChonと同じARCを利用するのだろう。例ではMacなのでWindowsで試しているのだが動くapkファイルにヒットしない。何かおかしいのだろう。

 

続いてはAnbox。まずはUbuntuで試している。

zarat.hatenablog.com

 

動かすところまでは行った。起動に時間が掛かる。

f:id:shigeo-t:20210201111227p:plain

f:id:shigeo-t:20210201102648p:plain

 

Androidの基本的なアプリが動くだけでは全くうれしくない。詳細は省略するが、AnyDeskとWordをインストールしてみた。

f:id:shigeo-t:20210201105533p:plain

AnyDeskは他PCへの接続もこのAnyDeskへの接続もできるのだが、画面が真っ暗。

 

WordはAnboxの言語を日本語にする前にインストールしたので、英語版。

f:id:shigeo-t:20210201105736p:plain

 

これはAnboxの設定で言語の順番を変え、日本語を先頭にしたら日本語化できた。

f:id:shigeo-t:20210201110931p:plain

f:id:shigeo-t:20210201110847p:plain

 

そしてあれこれ調べていたら、Play Storeのインストール方法も見つかった。

gigazine.net

 

ということで今度CloudreadyでAnboxを試してみる。

Android開発者のためのコマンドライン超入門 (インプレス(NextPublishing))

Android開発者のためのコマンドライン超入門 (インプレス(NextPublishing))

  • 作者:塩田 紳二
  • 発売日: 2014/02/14
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 
Embedded Android: Porting, Extending, and Customizing

Embedded Android: Porting, Extending, and Customizing

  • 作者:Yaghmour, Karim
  • 発売日: 2013/04/09
  • メディア: ペーパーバック