いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


TORQUE G04の広角カメラ

 TOQRUE G04を入手してからほぼ1か月。ようやくカメラの比較にちょうどいい被写体を見つけた。

 

APA HOTEL YOKOHAMA BAY TOWERが開業してるっぽい。

APAホテル社長元谷芙美子の幸せ開運術!

APAホテル社長元谷芙美子の幸せ開運術!

 

 

正面はこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20190930092540j:plain

 

元の建物とはずいぶん違うよねと以前のエントリで書いたが、できあがってみるとやっぱり違う感じがする。銘板はこちら。鉄筋コンクリート造だから、TVドラマで残ってる画像の通り、少し白っぽいのが正解なんだろう。

f:id:shigeo-t:20190930093000j:plain

 

ここで、同じ場所に立って撮影してみた。まずはiPhone X。なお、比較に使用する写真についてはPC側での補正はいずれもなし。

f:id:shigeo-t:20190930092948j:plain

今度はTORQUE G04の標準レンズ。

f:id:shigeo-t:20190930093125j:plain

そしてTORQUE G04の広角レンズ。

f:id:shigeo-t:20190930093212j:plain

最後はRX100M3。

f:id:shigeo-t:20190930093250j:plain

 

色の雰囲気はRX100M3とiPhone Xが肉眼に近い。TORQUE G04の広角レンズはかなり濃いし、標準レンズも濃いめ。広角レンズは濃いというより暗い感じもするけど。何も設定をいじっていないけど、色味・明るさの設定は無さそうだった。iPhone 11の広角レンズってどうなんだろ。

もともとの白っぽいコンクリート造の建物とは感じが違うので、カメラどうこうレンズどうこうという話でもないんだけど。

なお、APA HOTELはこんなに高いです。

f:id:shigeo-t:20190930093638j:plain


ということで、別の建物でも比較。今度は神奈川県立歴史博物館、旧横浜正金銀行本店である。

f:id:shigeo-t:20190930093820j:plain

f:id:shigeo-t:20190930093822j:plain

f:id:shigeo-t:20190930093825j:plain


屋根の先端が写るように撮影。まずはiPhone Xから。

f:id:shigeo-t:20190930093902j:plain

TORQUE G04の標準レンズ。

f:id:shigeo-t:20190930093958j:plain

TORQUE G04の広角レンズ。

f:id:shigeo-t:20190930094038j:plain

最後はRX100M3。

f:id:shigeo-t:20190930094107j:plain

 

やっぱり色味はRX100M3とiPhone Xが肉眼に近い。旧万国橋ビルも元々はこんな色だったはずなんだよなあ。

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7
 

 

しかし、TORQUE G04の広角レンズはすごい。こんなに広角に撮れるなら下がる必要もない。ただ、広角レンズはEXIF情報が載ってないので、京セラにはもっと頑張って欲しい。

f:id:shigeo-t:20190930094722p:plain

なお、標準レンズにはEXIF情報がある。

f:id:shigeo-t:20190930094909p:plain

 

今回は曇りの日の比較だったので、晴れたいい天気の時にも比較してみたい。