いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


ThinkPad W520死んだ

退職を機に仕事用PCとして購入したThinkPad W520。

 


こないだUbuntuを入れ、VMware Workstation Playerで4本VMを立ち上げる開発マシンに転用。


しかし、AnyDeskでまともにリモート操作できなくなっていたので、ミーティングに先駆け研究室で実機を触ったらやはり動きがおかしい。OSへの操作を受け付けなくなったので、強制電源OFF→ONしたらFan Errorに。確かに前からファンの異音はあった。

 

ファンを手で回してみるも、かなり渋い。研究室は20℃そこそこだしW520は金属製の棚の上なので天然ヒートシンク状態。ファンは回らなくてもしばらくは問題ないんだが、起動してくれないのではどうしようもない。

 

そういや、最初の会社の最後のPCはThinkPad X200だったのだが、夏休みに実家に帰った時にFan Errorで起動できなくなり焦ったが、その時は自分のX200にディスクを差し換え、仕事には支障は無かった(というか夏休みなのに仕事とか、社畜かよw)。

 

ここでマキタの登場。吹くのは自分で吹いてみたけど、そういうレベルの渋さじゃなかったし。とりあえず、ゴミを吸ってみることに。結果的には全く変わらず。

 

ぐぐってみたけど、こんな感じ。

 

中古で購入して5年半、ちょっと半年死んでいる時期はあったけど、それ以外は毎日半日以上稼働していたW520。貰っていただけるということなので嫁入り。

 

なお、W520から抜いたSSDはW530に刺したらあっさりUbuntu起動。研究室に置いているW530が開発マシンに。また玉突きします。専務から許可を頂いたのでThinkPad W540をポチりました。ま、オレがオーナー社長でスポンサーなんですけど。

 

メモリとかケンジントンロックとかも購入しなきゃ。

ケンジントン MicroSaver Keyed Retractable Notebook Lock(ボックスパッケージ) 64538

ケンジントン MicroSaver Keyed Retractable Notebook Lock(ボックスパッケージ) 64538