いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


泥縄でhttps化対応中

今回は言い訳です(キッパリ

 

このエントリを見落としていた。

このエントリのツイートを見てhttps配信が開始されていることに気付いた。


昨年9月のエントリ以来、気にはしていたのだが。

 

このブログのヘッダーにも書いている通り、https化に伴い表示できないエントリが出ている。たとえばこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20180320083639p:plain

 

編集(編集 見たまま)にしてもどのエントリを貼ったかわからない。

f:id:shigeo-t:20180320083855p:plain

 

そこで、HTML編集に切り替える。

f:id:shigeo-t:20180320084031p:plain

最初はここで編集をしてちまちまhttp://をhttps://に書き換えていたのだが、ここでの[Ctrl]+[F]では改行ポイントによっては検索から漏れることもあり、作業時間が掛かっていた。

 

そこで、Visual Studio Codeでブランクページを開いておき、置換を起動しっぱなしにすることで簡単に対応できるようにした。

f:id:shigeo-t:20180320084504p:plain

まずブログの編集画面で[Ctrl]+[A]で全文選択した後、

f:id:shigeo-t:20180320084633p:plain

[Ctrl]+[X]でカットし、VS Codeに[Ctrl]+[V]でペースト。対象件数が出る。

f:id:shigeo-t:20180320084731p:plain

置換した後、

f:id:shigeo-t:20180320084813p:plain

[Ctrl]+[X]でカットし、ブログ編集画面に[Ctrl]+[V]でペースト。これをセーブすれば修正完了である。

f:id:shigeo-t:20180320084938p:plain

一応これでリンク先が非表示でただ白くなってしまう問題は解決。これは順次新しいエントリから古いエントリに向かって修正中。たまにこのサイト以外のはてなブログもリンクしているので、それは存在しそうなエントリで個別対応。抜けはあるかもしれない。

 

まだ問題はある。各エントリを表示させるとChromeでは問題ありとなる。

f:id:shigeo-t:20180320092549p:plain

f:id:shigeo-t:20180320092803p:plain

本来はこのようにならなければいけない。

f:id:shigeo-t:20180320092658p:plain

Mixed Content問題である。Chromeの開発者ツールで見るといくつか引っ掛かっている。とりあえず、サイドバーのはてなブックマークはてなハイクは外したが、デザインテーマを変えるとか、まだなにか変更は必要そう。

f:id:shigeo-t:20180320093639p:plain

 

お手本のようなに泥縄(ダメじゃんw)である。トータルで1,800弱のエントリ数なので時間が掛かる(冒頭で宣誓した通り言い訳)。

フロントエンドエンジニアのための現在とこれからの必須知識

フロントエンドエンジニアのための現在とこれからの必須知識