読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【誤用】今だに良くある話し【誤用】

misc 言及した

自分でタイトルに誤用を3つも仕込んだので、自分自身にダメージがあるw

 

ネット上の文を読むということは、プロ以外の文を読むことが多いということでもある。言い換えると、プロが校正していない文を読むということにもなる。

 

手書きと異なり、PCなりスマホタブレットなりで文を書くと、IMEが打ち込んだ文字を変換する。

  インプット メソッド エディタ - Wikipedia

IMEは変換候補を提示するだけであり、最終的には打ち込んでいる人間が変換候補を確定させる。手書きの場合漢字の間違いの多くは、文字が正しく書けないという誤字だが、PCやスマホタブレットなどを使用した間違いの場合、誤用が多くなる。

http://3.bp.blogspot.com/-HbBGNj1rD2s/VyNdoMRK9cI/AAAAAAAA6Oo/GuyCErDSBxYzIYGNjionH20EJJrIrTRLwCLcB/s800/smartphone_chudoku.png

 

自分がミスしないわけではないけど、誤用が多い文を見るとイラっとする。全部は思い出せないが、オレがイラっとするよく見かける誤用のパターンは下記の通り。

 

  1.  (正)話     (誤)話し   (誤用例)昨日の話しです。
  2.  (正)未だ    (誤)今だ   (誤用例)今だに目標に到達していない。
  3.  (正)よく    (誤)良く   (誤用例)良くある
  4.  (正)代わり   (誤)変わり  (誤用例)変わってあげたい

 

一番上は音にすると「はなしし」になってしまう。名詞の「話」を使うべきところに活用の「し」が付いている。「話」の難しいところは「話し言葉」のように送り仮名が付く用例もある点である。しかし、通常は「話す」の五段活用で、語幹の「話」に未然形「さ・そ」、連用形「し」、終止形「す」、連体形「す」、仮定形「せ」、命令形「せ」が付くものである。この手の誤用は、パッと見たときのセンテンスの収まりが悪く気持ち悪い。

 

二番目「未だ」は、まだの古語的表現で打消しの語を伴うもの。誤用の「今だ」は英語ならjust now。変換するときに文字が分からなければ、英単語や熟語を思い浮かべるか、平易な表現(この場合「まだ」)にすればいい話。「未だ」であるべきところに「今だ」を変換結果として採用する人は、「未だ」をjust nowやright nowだと思っているんだろうか。

 

三番目もよく見かける。「よく」は手元の新明解国語辞典によれば、(1)能力を十分に発揮する様子、(2)何かの機会につけそれをする、(3)(相手の行為が)結果的に望ましいことであったという気持ちを表す、である。

(1)の例では「よく書けた」などとなるが、意味的には「良く書けた」でも通じる。少しニュアンスは異なると思うが。しかし(2)は頻度を表すので、「良く」が使われることは無い。(3)の場合も「よくぞやった」とか「よくおいでくださいました」なので「良く」ではないだろう。

 

四番目は二番目と似ているが、同音異義語の間違いである。こないだフォローしているTwitterアカウントのブログエントリのタイトルに、「変わりたい」という形で使われていて、コメント付きリツイートやブックマークコメントが付くたびにリツイートされて来て、地味に体力を削られた。

このレベルのミスって指摘しにくい。エントリ読んだら、子供が大変そうなので代わりたいという話。少し逡巡したが、「間違ってますよ~」と書こうとしたらもうコメントのリツイートを始めていて、時すでにお寿司。

http://4.bp.blogspot.com/-sFjkZhZrb1M/VOsKCU-JByI/AAAAAAAArw8/DvMpA1LFfnI/s800/sushi_counter.png

その後しばらくは当該アカウントのツイートを見掛けるたびに、地味に体力を削られるはめに。小学校低学年では使えない手だが、どの文字を使えばいいのか分からない時には、熟語を思い浮かべればどの文字を使えばよいのか分かるはず。この例だと「代理」とか「代行」が該当するので「代わり」である。「変化」や「変更」が思い浮かぶ文なら「変わり」である。

 

Wordなどではある程度は文脈を見て指摘してくれるだろうが、素でテキストを打っていると自分で正しい変換候補を選ぶ必要がある。もう少しIMEが賢くなるまでは、このイライラは続くんだろうな。

新解さんの謎 (文春文庫)

新解さんの謎 (文春文庫)

 
新明解国語辞典 第七版

新明解国語辞典 第七版