いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


ASUS VivoPC VC60買ったったのに置き場所が無いのでラックを設置した

クリスタル・ガラスの販売会社を作って、社名を滝川クリスタル株式会社にしようとしたら、商号登記できるのか問題。関連法規が多いから素人判断は難しいな。まあオレは滝川じゃないしクリスタル・ガラスの商流も知らないし、単なる思い付きなんですけどね。

お も て な し(挨拶)。

 

色々面倒になってきたのでASUS VivoPC VC60買ったったのだが置き場所を考えていなかった。ESXiで使うので有線LAN必須、というか無線LANNICのドライバが入ってないし、まだ見つけてない。そういうわけで電源ケーブル(+電源アダプタ)、LANケーブルが簡単に接続できる場所に置く必要がある。

 

普段作業しているPCデスクの上は、左からディスプレイ2(HP ZR2240w)、ThinkPad W520本体、iPad Air(Radiusのスタンドで立てている)が置いてありすでに一杯。

PCデスクの左にはカウンターテーブルを置いているが、PCを置きたくない。書類置き場兼タブレット置き場(enchantMOONSurface RTをまな板立てに立てている)。

PCデスクの右には可動式のテーブルを置いていて、ディスプレイ3(iiyama B2280HS)を置いていて、セットアップ中のVC60もそこに置いていた。

f:id:shigeo-t:20140411101622j:plain

可動式のテーブルは他の用途にも使うので、iiyama B8820HSは使わない時は2m離れたAVアンプ上にアーカイブする。そういうわけでiiyama B8820HSを退避するときにVC60も一緒に動かすのはめんどくさい。

 

ThinkPad X200の置き場所は通常は寝室のPCデスク。ThinkPad X200はウルトラベース無料キャンペーン時に買ったので、ウルトラベースが設置してある。その他に設置しているのは予備の予備になっているVGAディスプレイ、無線LANルータ及び接続している外付けディスク×2、100Mbpsのスイッチ。

枕元なので電源常時ONにするVC60から、夜中にファン音やディスク音がするのはうざい。

 

設置場所を考えずに買ったのでどうしようかと思ったのだが、GbEのL2スイッチは普段作業しているPCデスクの近くにある。VC60はThinkPad W520と多く通信するので、置き場所を簡単に捻出できる寝室のPCデスクよりも、普段作業しているPCデスクのそばに置きたい。

そこで、PCデスクに括り付けるか、周辺に置く方法を模索することに。VC60はスクエアではなく台形なので、括り付けはプランC。プランAはPCデスクに設置台を付ける。PCデスクには設置台を追加する工作が可能な木製部分あり。プランBはラック設置。

 

そうなると家にいても仕方ないので、色々寸法を測った後、すぐにホームセンターへ。昔は最寄りの東急ハンズでもその手の資材が買えたのだが、モアーズに移転して売り場が減ったので資材の扱いが無い(>_<)。移転前も移転後も徒歩で行けるのだが。そんなわけで車でホームセンターに行くしかない。

 

広い売り場の1F,2Fを行ったり来たりしながら探すと、ちょうどいい感じのラックがあった。いつも使うパイプ式のメタル・スチールラック、棚、シェルフ通販-メーカー直営ルミナスクラブよりも圧倒的に安い。これなら工作というほどのこともなく組み立てるだけ。一番安くできそうなのでプランBということにした。

f:id:shigeo-t:20140416103508j:plain

税込2、036円。安いw。プランAの工作をしようとするとこんなもんじゃ済まない。

早速組み立てて設置してみた。設置場所はPCデスクの先。

f:id:shigeo-t:20140416103850j:plain

f:id:shigeo-t:20140416104002j:plain

 

まさかコンパクトなPCのVC60がラックマウントになるとはw。まだまだ余裕があるので色々置ける。次はMac miniかな。 

山善(YAMAZEN) システムラック(幅60奥行30)棚3段 ダークブラウン SR-3(DBR/BK)

山善(YAMAZEN) システムラック(幅60奥行30)棚3段 ダークブラウン SR-3(DBR/BK)