いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【Windows XPサポート終了対策】なんか"XP Linux"とかって検索文字列でこのブログに来る人が多いんですけど、「無理だ」としか書いてませんよ。

紅茶うめえ(挨拶)。

 

いやまあ題名の通りなんだが。「T/O*1」で終わるとなんなので。

Windows XPサポート終了らしいぞ。Linuxって無料らしいぞ。Linux入れて対策しろ。」と仰せられるバカ上司をお持ちの方は本エントリの対象外。自分で「Windows XPサポート終了なのか。Linuxって無料らしいな。Linux入れればOKなんじゃね?」という人が対象。でも、読んで気分を害しても知らない。自己責任でw。Linuxインストールの話とか、どのディストリビューションがいいとかそういう話は一切無い。

 

例えば2014/04/15 5:00現在、ブログのアクセス解析の上位検索文字列でいうと下記の通り。

f:id:shigeo-t:20140415051108p:plain

Yahoo!圧倒的ですね。みんなぐぐらないんだなw。拡大してみるw

f:id:shigeo-t:20140415051249p:plain

題名関連でいうと3つランクイン。見切れた下位にも"xp linux インストール"とかある。今日はましなほうで"XP LINAX"とか"xp RINAXでいける"とかあると吹く。全角英数だし綴り間違っているしw。

 

今回も”Linuxはサポート切れしない”があって十分楽しませてもらった。これは初ランクインだな。これで検索するとどうなるのか?

f:id:shigeo-t:20140415051829p:plain

集合知というのはすごいですね。いや、Google検索エンジンがいい仕事したのか?このブログでもリンクを何度も貼っているサポート切れの件がトップww。草不可避ですよ。多分、この検索した人は「Windows XPのサポート終了後の対策はLinuxだー」と思って検索したんだろう。でも自分の安心のためにYahoo!に聞いても、カウンセラーではなくGoogle検索エンジンが回答するんで、真っ当な答え(集合知)が返ってきたわけで、破壊力抜群w。対抗としては「Windows XPのサポート終了後の対策はLinuxだー」のおっさんを説得するためにYahoo!の検索結果を見せてあげた親切な人の可能性はある。

 

Windows XPのサポート終了後の対策はLinuxだー」の人を「おっさん」って書いたけど、老若男女いるんだろうな。オレは仕事に対する対価が欲しい 『マイクロソフトの微妙な戦略―Windows XPサポート終了を考える(1) | 中妻じょうた-ハフィントン・ポスト 』についてみたいに若そうなおっさんもいるし。あ、おっさんだったw

 

ネタはさておき、そうやってアクセスしてきた人たちが読んでいるのは、Windows XPサポート終了に対して、デスクトップLinuxを勧めるなんてふざけるにも程がある 『記者の眼 - XPサポ切れ対策待ったなし、個人PCならぜひ脱Windowsを:ITpro』。このエントリには「今頃検索している奴にはLinuxは無理」って書いている。オレは一貫してるよ。だって無理だと思うもん。

 

検索文字列首位の"リナックス XP"だと、Windows XPサポート終了に対して、デスクトップLinuxを勧めるなんてふざけるにも程がある 『記者の眼 - XPサポ切れ対策待ったなし、個人PCならぜひ脱Windowsを:ITpro』が2番目。

f:id:shigeo-t:20140415054329p:plain

一番目は「有償Linuxインストールしまっせ」という会社だから、個人PCは埒外。金を掛けたくなくて「Windows XPのサポート終了後の対策はLinuxだー」というおっさんには役に立たない情報。集合知、大したことないな(どっちなんだよw)。昼間は企業内からの検索も多いから「有償Linuxインストールしまっせ」のクリックが多いものと思われる。

 

検索文字列2位の"Linux XP"だと広告が出なくてすっきり。件の会社が1番目なのは変わらないけど、2番目のNAVERまとめでいいじゃん。なんでこのまとめが検索上位に来るのか分からないくらいプアな内容だけど。多分コレ見てもインストールできないw。もしかしてだけど♪もしかしてだけど♪Ubuntuって見ても皆さん大好きLinuxだと思わなかったんじゃないの?(字余り)。いやそんなはずはないな。Linuxってワードが見えてるし。

f:id:shigeo-t:20140415055235p:plain

 3番目の記者の眼 - XPサポート終了でLinuxは普及するのか:ITproには、「周辺機器の問題さえクリアすれば、おおむね問題ないはずだ。」(2ページ後半)という風に書いている。そこが大問題で、未だにXPの人たちには解決できないんだってばww。

f:id:shigeo-t:20140415060251p:plain

Linuxはシェア1.28%でOS Xに大きく劣る。Ubuntuだけじゃなく、全ディストリビューションで。議論の余地が無いでしょ。Windows以外だったらMac買っておけ。

あとこの部分の突っ込みどころは赤枠で囲んでおいた。お ま え の 会 社 に 入 れ て か ら 言 え日経BPも資本金4億円、社員数778人(2013年末時点)のそこそこ大企業なんだから。中小企業基本法による定義だと、資本金も従業員数も大企業ですよ。魁より始めよ。まず白金高輪のビル内PCをLinuxにすればいいじゃん。あのビルにはアクサも入ってたと思うんで、アクサにもLinux導入お願いしてみたら?同じビル内だと取材しやすいっしょ。交通費0。

 

繰り返しになるけど、個人PCの場合オレのお勧めは下記。自分の状況に合わせてお好きにどうぞ。

  1. 誰かからWindows 7か8の入ったPCを貰う/安く譲ってもらう
  2. 譲ってくれる人との人間関係を構築できない人は、Windows 7か8の入った中古PCを買う
  3. スマホで乗り切る!
  4. タブレット(AndroidiPadWindows RT)で乗り切る!またはタブレット(AndroidiPadWindows RT)を買う
  5. Chromebookを買う(4/15現在国内発売前w)
  6. 新品のWindows 8PCかWindows 8タブレットを買う。
  7. Android-x86をインストールする。

 豪華7択。このブログの一番人気アクセスは#7だけど、今まだWindows XPだよ1台しかないよという人にはとてもお勧めできない。選択肢が無い分Linuxよりも簡単に結果が出るという利点はあるが。何の結果かというと、今手持ちのPCで動くか動かないか。とりあえず【Windows XPサポート終了対策】今日から本番 個人PCのWindows XPとOffice 2003を捨てよう にもやり方書いたけど、Live CDでやってみてダメなら素直に諦められる人は試してもいい。プレインストールソフト満載の国内有名電機メーカー製PCだと動かないかもしれない。

#6はそこそこ一時的なキャッシュアウトが大きいのでお金がある人専用。艦これのお蔭で、日本だけWindows 8タブレット大人気らしい。

#5はまだ売ってないし、個人輸入している間に国内発売されそう、4月発売(東芝)なんで。Amazon.co.jpには並行輸入品が並んでいるけど、Chromebookの利点の一つ「安さ」が無い。国内発売されればノートPC型なのにこのお値段!みたいな価格だと思うので、待つのが吉。互換OSのChromiumOSとかもあるけど、動くものを買う=Chromebookを買うという選択と相反するので、お勧めしない。Parallelsには簡単に入ったよ、ChromiumOS(Mac miniにParallels Desktop 9 ─OS X Mavericksゲスト編)。

 

お勧めの中ではお勧めしない順に消し込んでしていくと、素直に#1~#4がいいんじゃないかという結果に。

 

オレもLinux(やその派生OS)は使うけど、結局実PCには入れない。仮想化ならドライバーで困ることはほとんどない。LinuxベースのOSを実機に入れて、現在動く状態なのは、Android-x86(ThinkPad X200)とVMware ESXi(ASUS VC60)。Linuxということで調べてもLinuxとして名前が出るOSではない。

複数PCを持っているからお試しでできるし、インストール失敗しても別PCで原因調査やトラブルシュート方法を調査できる。それにThinkPad X200はディスクを交換してインストールしているから、いつでも3分くらいあればディスク交換でWindowsに戻せる。今はWindows Vista 64bitとAndroid-x86Hyper-V Serverの3ディスクある。

そういう機材が揃った環境に無い人にはLinuxは無理。お勧めしないというレベルじゃなくて無理。失敗した時にリカバリーできない。一回Windows XPの上にUbuntuなりGentooなりを上書きして失敗して、調査したりドライバーダウンロードしたりできるPCが周囲に無かったらジエンド、敗戦決定、PCはただのガラクタ。かと言ってPCに添付されていたリカバリーCD-ROMでWindows XPに戻したら、あっという間にウィルスにやられそうw。ま、リカバリーCD-ROMが添付されていた時代のPCはもう捨てたほうがいいと思うけどね、Linuxでさえ重く感じるだろうし。着払いでパソコンファ(以下省略)。

 

ここからは余談。このエントリ自体が余談の塊みたいなもんだが。

そもそもの検索エンジンの選択だって圧倒的にYahoo!というのが疑問。このごろのデフォルト検索エンジンってBingMSN Japan経由のBingだよね。Internet Explorerのデフォルトだもん。わざわざYahoo!使っているのか?わざわざYahoo!使っているのか?大切なことなので2度言いました。Firefoxのデフォルト検索エンジンYahoo!だっけ?Googleだっけ?ChromeGoogleだよね(当たり前)。

オレはこういうネタ検索以外でYahoo!使わないから、Yahoo!のトップはここ数か月見てない。仮想化環境に検証目的のWindowsをインストールしまくるので、BingMSN Japanはよく見るけど。

オレのブログの検索は、夜間~早朝はYahoo!が圧倒的なんで個人PCはYahoo!が圧倒しているという感触なのだが、どういう事だろう。Googleは月~金の日中じゃないとなかなか上位に来ない。上位にきてもYahoo!が6割、Googleが2割くらいのシェア。今は同じ検索エンジンなのでYahoo!でも同じ検索結果になるはずではあるが、なんでYahoo!なのかが疑問。Bingも上位に来ない。疑問。

f:id:shigeo-t:20140415090700j:plain歯医者行ってくる。

*1:Title Only