いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


仕事に使うパソコンの準備 8

健康保険証獲得のための保険料払い込み、NISA開設のための住民票の写し取得、ゲロ水購入などをやってカレー部活動をして帰ってきました。今日の仕事は終わったも同然。ゲロ水うめえ。

 

 

SSDへの換装が済んだのでWindows 8 Pro 64bitのインストールを行う。内蔵ドライブに媒体を挿入する。今回はDSP版を買った。

Windows(R)8媒体 媒体挿入  

 

 媒体を挿入して電源を入れなおし、ブートドライブを選択する。Thinkpadロゴが表示されたらすぐにF12を押すとBoot Menuに入る。Boot MenuでATAPI CD0を選択するとWindows 8のインストールが始まる。

Boot Menu Install 

 

 セットアップ画面の入力を行い[次へ]を押すとセットアップが開始される。

Setup入力 Setup中 

 

しばらくすると認証の画面が出るので、ルーペで確認しながらライセンスキーを入力する。

プロダクトキー読み取り プロダクトキー入力 

 

ライセンス条項に同意するとインストール先ドライブ選択画面に進む。

ライセンス条項 

 

 インストール先ドライブを選択すると、インストール開始となる。何度か起動が掛かる。

インストール先 インストール開始 

 

何度目かの起動のあと、パーソナル設定や設定画面が出るので順々に設定を進めていく。Windows8で問題だなと思うのは、Microsoftアカウントのセットアップ。メールアドレスを入力するわけだが、これってどうなんだろう。

インストール1 インストール2 インストール3 パーソナル設定 設定1 設定2 設定3 設定4 Microsoftアカウント セットアップ情報の追加 アカウントを作成 もう少しで完了

この「PCの準備をしているあいだに」画面の時にWindows 8の使い方の説明が出る。練習できるのかと思いきや、そうでもないようだ。

PCの準備をしているあいだに PCの準備をしています

インストールが終わるとスタート画面(昔の名前Metro UI、今の名前モダン UI)の画面に到達する。

アプリをインストールしています Metro 

 

インストール先がSSDということもあって、インストール自体の時間は短い。次回はWindows 8起動後じゃなきゃできないThinkVantage System Updateとかを実施する。