いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


あの花の名前はアガパンサス

もし暑くなかったら行ってみようかと大船フラワーセンターの開花情報を開いてみた。

www.fcofuna-kanagawa.jp

https://www.fcofuna-kanagawa.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%B7%E3%81%8C-1.jpg

毎年この時期に咲く花が貼ってある。でもここには名前が無い。

 

こんな花である。

たまに白い花もある。

 

でもこのページには花の名前が無い。PDFを開いてみる。

https://www.fcofuna-kanagawa.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E9%96%8B%E8%8A%B1%E6%83%85%E5%A0%B10623.pdf

 

書いてあった。アガバンサスである。調べてみた。

botanica-media.jp

学名    Agapanthus
和名    紫君子蘭
別名    アフリカンリリー
英名    African lily
科・属名    ユリ科アガパンサス
原産地    南アフリカ
花言葉    恋の訪れ、ラブレター、恋の季節

 

クンシランの仲間かと思たらそうでもない。

botanica-media.jp

学名    Clivia
和名    君子蘭、受け咲き君子蘭
別名    ー
英名    Kaffir lily,Clivia
科・属名    ヒガンバナ科・クリビア
原産地    南アフリカ
花言葉    高貴、誠実、情け深い

 

花の形は近いけど科が違うもんな。