いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


あかいくつ号で港の見える丘公園へ

5月22日(日)、朝は曇っていたが天気予報を信じて港の見える丘公園に行くつもりだった。

5月に入って週末になると天気が良くなかった。バラを撮ったのは山下公園一回だけ。小田原フラワーガーデンどころか大船フラワーセンターでさえ、天気が読めないのであれば遠すぎる。

 

港の見える丘公園にLUUPで行く案は前回断念済なので、坂を登るか坂を登ってくれるバスに乗るかの二択。横浜で交通至便な場所に住んでいて、乗り換えるのは負けた気がするので乗り換えない。今回はバスで登ることに。バスで登るなら桜木町駅前から。

shigeo-t.hatenablog.com

 

洗濯が終わって9:50、桜木町駅発で港の見える丘公園を経由して山手駅に行く横浜市営バス20系統は10:18、普段の朝の散歩通りに歩けば間に合うと、急いで家を出た。まだ曇っていた。 

途中、自分が見た時刻表は平日ダイヤだったのではないか疑惑が起こり、スマホで確認してみた。間違いなく間違って平日ダイヤを見ていた。日曜ダイヤだと10:08発の次が10:45発。桜木町駅のかなり手前でバスは行ってしまった。

 

平日ダイヤだと10時台は18分1本だが、2本目があるだけましだなと思いながらバスターミナルへ。桜木町駅は晴れ。

バスターミナルには観光地に行くにはどのバスかという掲示がされていたが、それを見るとあかいくつ号も行く。そして目の前のあかいくつ号はまさに発車寸前。急いで乗った。乗った時点で10:18、乗るバスは違ったけど予定ぴったりだった。

 

バスは混んでいたが途中で座れた。桜木町駅前を出てアナウンスの初めに渡辺真理ですって言ってたので多分アナウンサーの渡辺真理氏なんだろう。そして普通の市営バスと違ってハンマーヘッドとか赤レンガ倉庫、中華街などでは観光地案内する。またこのようなパンフもバス内にある。

 

港の見える丘公園についてすぐのバス停で降りられるのかと思ったら、大佛次郎記念館側の噴水のところにあかいくつ号が入る。ここで降ろしてくれるのかと思ったらそこでもなく、坂に向かって頭を向けた側のバス停で降車。

 

いい天気になった。

 

これがあかいくつ号が転回したところの噴水。

 

まだ続く。

 

雨上がりということもあり、水滴が残っている花もある。そこでR-クロスフィルタ。

クロスフィルターのままなのでボヤっとした写真もある。

 

展望台からガンダムとパノラマ写真。

 

さて帰ろうと思ってカメラバッグを開けるとFishEyeが。レンズ交換してFishEyeにしたら曇ってしまった。あと5分早く気付けば。しばらく雲待ちをする。

10分くらいで雲が切れてきた。とにかく太陽さえ出ればこっちのもの。

出た。

また曇りそうなのでここで終了。

 

あかいくつ号は短い間隔でどんどん来るが、桜木町駅までしか行かないので歩いて降りて旧市庁舎前の港町バス停へ。あと港の見える丘公園前は神奈中バス11系統も走ってる。今度は神奈中11系統を狙ってみる。

 

港町バス停まではマリンタワー、開港記念公園、横浜公園経由で20分くらい歩いた気がする。それもこれも乗り換えたら負けた気がするという一点のためである。

マリンタワーってこの形に改装して、また閉館してるけどどうなってるんだ。これを見ると4月には開館する予定になってる。

www.welcome.city.yokohama.jp

 

バスでは家の前のバス停はスルーして、スーパー最寄のバス停まで。スーパーからは徒歩帰宅。家を出る時に7,000歩弱、帰ってきて17,000歩強だったのでこの撮影&買い出しで歩いたのは10,000歩強。

 

今回の機材はスーパーでの買い物も想定していたので小構成。α7 II+SEL70300G、LA-EA4+SAL16F28、RX100M3。