いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


【小ネタ】VS Code用 テキスト校正くんが素晴らしい。

こんな便利な拡張機能があるなんて。 

 

 

 上のリンクに[Install]ボタンがあるのでそれをクリックするとこうなる。

f:id:shigeo-t:20200416103508p:plain

ダイアログの[Continue]をクリックすると、VS Codeを開くかと聞いてくる。

f:id:shigeo-t:20200416103639p:plain

[Visual Studio Code を開く]をクリックすると、VS Codeが開きテキスト校正くんのインストール画面が出てくる。

f:id:shigeo-t:20200416103900p:plain

 

もちろん、Extensions(Ctrl+Shift+Xでもいい)を開いて検索するという方法でも可。

f:id:shigeo-t:20200416102446p:plain

 

[Install]をクリックするとインストールが実行され、[アンインストール]に変わる。これでインストールは完了。

 

実行してくれる校正は下記の通り。

ウェブ業界の専門用語を含め、一般的な文章のルールに沿って主に以下のようなチェックを行います。

  • 「ですます」調と「である」調の混在
  • ら抜き言葉
  • 二重否定
  • 同じ助詞の連続使用
  • 同じ接続詞の連続使用
  • 逆接の接続助詞「が」の連続使用
  • 全角と半角アルファベットの混在
  • 弱い日本語表現の利用(〜かもしれない)
  • 読点の数(1文に4つまで)
  • ウェブの用語や名称の表記統一(JavascriptJavaScriptGithubGitHub等)
  • 漢字の閉じ方、開き方(下さい→ください、出来る→できる等)

 

 早速試してみた。新たに文を書くのが面倒なので弊社が作ったMarkdownファイルを開いて見た。

f:id:shigeo-t:20200417014357p:plain

問題がある文に赤の波線が付く。左下の問題パネルを開くと指摘事項が列挙されている。

f:id:shigeo-t:20200417020100p:plain

 

確かにこれはいい文章ではない。

f:id:shigeo-t:20200417014550p:plain

 

校正ルールを変えられるということなので、設定画面を開く。

f:id:shigeo-t:20200417014847p:plain

 

 設定の中の拡張機能を展開する。

f:id:shigeo-t:20200417014950p:plain

 

テキスト校正くんを選ぶ。

f:id:shigeo-t:20200417015101p:plain

 

テキスト校正くんの設定が表示される。

f:id:shigeo-t:20200417015209p:plain

 

例えば、デフォルトでは「丸かっこ()」にチェックが入っていると、

f:id:shigeo-t:20200417015607p:plain

このように波線が付くが「丸かっこ()」のチェックを外すと、波線が外れる。

f:id:shigeo-t:20200417015715p:plain

 

ということで、VS Codeで文章を書く人にはこれは有用である。

プログラマーのためのVisual Studio Codeの教科書

プログラマーのためのVisual Studio Codeの教科書

 
Visual Studio Codeデバッグ技術 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Visual Studio Codeデバッグ技術 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

  • 作者:森下 篤
  • 発売日: 2018/12/07
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)