いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


【小ネタ】Cortanaは別に消す必要はない。アプリの起動に使え。

Cortanaを消したいあなたへ。Cortanaはチャットで教えてくれるらしい。

 

f:id:shigeo-t:20180813092938p:plain

 

オレのPCではどれもCortanaはアイコン化している。〇 がCortana。

f:id:shigeo-t:20180813093247p:plain

 

Cortana邪魔くさいという人のPCを見ると、大体検索窓になっている。それは確かにうざい。

f:id:shigeo-t:20180813093414p:plain

 

タスクバーを右クリックして[Cortana(T)]をクリックするとメニューが出るので、[表示しない(N)]か[Cortanaアイコンを表示(W)]にするだけなんだが。

f:id:shigeo-t:20180813093544p:plain

 

でも[表示しない(N)]にするのはもったいない。この頃割とよく使うのは、まずCortanaアイコンをクリックし、

f:id:shigeo-t:20180813094022p:plain

 

「🔎 ここに入力して検索」に、起動したいアプリ名を入れる。これでタスクバーにピン留めしていないアプリをスタートメニューから探さずに起動できる。例えば、Windows Subsystem for Linux(WSL)のUbuntu 18.04を起動したいときは、一致するアプリやコマンド、フォルダーなどが出てくる。このマシンにはUbuntuの16.04のストアアプリ(先頭のやつ)や、起動したいUbuntu 18.04、さらにはベータ版から使用していたBash on Ubuntu on Windowsが入っているので候補が複数出ているが、このようにすぐに検索結果が出てくる。

f:id:shigeo-t:20180813094416p:plain

 

Windowsのメニューから探すよりは早い。

f:id:shigeo-t:20180813094952p:plain

 

例えば月に1~2回しか使わない血圧データの取り込みアプリはスタートボタンを押して探すと、W までスクロールして WellnessLINK をクリックして1階層下の「測定記録取り込みソフト」をクリックすることになる。ピン留めしておけって思うでしょ。月1~2回程度のアプリだと、そんなの忘れちゃうって。で、毎回起動がめんどい。

f:id:shigeo-t:20180813095203p:plain

 

でも、Cortanaを使えばこんな感じ。「測定」まで入れると候補に出る。これに気づいてからは、ピン留めしていないアプリの起動はもっぱらCortana。ExcelやWordやPowerPointなどの起動もそう。元々コマンド多用野郎なのでスタートボタンを押して探したりピン留めしているアプリを起動するよりもコレのほうが合っている。

f:id:shigeo-t:20180813095517p:plain

 

というわけで、Cortanaはアイコン化しておいてアプリの起動に使えばいいじゃんというご提案である。

Cortana: Your Virtual Assistant (English Edition)

Cortana: Your Virtual Assistant (English Edition)

 
CORTANA 4 BLUE/PINK/BLACK

CORTANA 4 BLUE/PINK/BLACK