いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Moqupsを試してみた

Moqupsを試してみた。ブラウザだけでワイヤーフレームを描ける。

 

f:id:shigeo-t:20180520101910p:plain

右上のリンクをクリックし、価格を見てみる。弊社みたいにちょっとしか使わないんだと、Personal 1400円超でもちょっと高い気がする。ガンガン使うならCreative Team 3人19ドル/月は安いと思う。提示されている料金は長期利用の40% Off。月払いだと40% Offが無い分高い。

f:id:shigeo-t:20180520102037p:plain

 

お試しなので、下の行のFree Planをクリックしてみる。 

サインアップする。

f:id:shigeo-t:20180520102437p:plain

Sign ipを押しても単純に進まず、Log in hereでログインし直すなどなんか手間取ったが、とりあえずFree Planで使ってみる。Open my Accountをクリック。

f:id:shigeo-t:20180520102646p:plain

ようやく開くことができた。

f:id:shigeo-t:20180520102812p:plain

プロジェクト名の入力。

f:id:shigeo-t:20180520103037p:plain

左側のアクティビティバーをそれぞれクリックしてみる。必要な機能はここで切り替えできる。Stencils(ステンシル)やIconsは豊富である。

f:id:shigeo-t:20180520103158p:plainf:id:shigeo-t:20180520103229p:plain

f:id:shigeo-t:20180520103304p:plainf:id:shigeo-t:20180520103338p:plain

f:id:shigeo-t:20180520103410p:plainf:id:shigeo-t:20180520103437p:plain

f:id:shigeo-t:20180520103512p:plain

 

imagesはファイルをドロップしてもアップできる。アイコンはたくさんあり、探すのが大変。

 

テキストのフォントはアルファベットしか選択肢に出ない。日本語のアプリできちんとフォントも指定するなら不便。

f:id:shigeo-t:20180520112152p:plain

 

ステンシル・Iconsからはドラッグ&ドロップして大きさ、色、内容を設定しての繰り返しで書ける。重なりの順番の変え方はわかんなかった。全部メニューが英語なんで。今回作成分くらいなら描き直したほうが早いので、順番変更を探らずに描き直してしまった。 

 

Free版の300オブジェクトは結構少ない。描き終わった時点でギリ。

f:id:shigeo-t:20180520122329p:plain

 

あと、描いたはいいけど、Exportできない。機能としてはPNG,PDF,HTMLに吐き出せる。HTML見てみたい(←金払えw)。

f:id:shigeo-t:20180520122035p:plainf:id:shigeo-t:20180520122106p:plainf:id:shigeo-t:20180520122127p:plain

 

ということで全てブラウザ上でワイヤーフレームを描けるMoqups。日本語フォント対応が無いなどが問題なければ、かなり有効なツールである。有償版に踏み切るかどうか、もうちょっと考えてみる。