いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Project Server 2013を使ってみることにした その4

前回までのあらすじ

プロジェクト管理としてRedmineを立ち上げようと、インストールを試してみたのだが、準備作業までは順調なのに肝心のRedmineでつまづく。

ならばBizSparkを活用してProject Server 2013を使おうということにした。特にドキュメントも読まず、元々持っていたWindows Server 2012 R2に適当にインストールを始めた。そこで分かったのはProject Server 2013を動かすためには、同じWindows Server上にSharePoint Server 2013 Enterprise Editionが必要ということが分かった。 

SharePoint Serverを「完全」でインストールしようとすると、Windows Serverがドメイン参加していなければならない、SQL Serverがすでに立ち上がっていなければならないなど、インストール完了しない。

結局SharePoint Serverを「スタンドアロン」でインストールしたらあっさり動作した。

Project Serverのインストールにリトライ

Project Server 2013のインストール再び。

f:id:shigeo-t:20150724034327p:plain

インストールウィザードは、前回は表示されなかった「プロダクト キーの入力」が表示される。

f:id:shigeo-t:20150724034553p:plain

ライセンス条項に進む。「同意します(A)」にチェックを入れ、[続行(C)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150724034757p:plain

ファイルの場所に進むが、選択・変更できそうに見えるのに上段・下段ともに非活性化されていて変更はできない。特にこだわりもないのでそのまま[今すぐインストール(I)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150724034952p:plain

インストールが開始される。

f:id:shigeo-t:20150724035014p:plain

こうなってからも結構長い。

f:id:shigeo-t:20150724035039p:plain

と思ったがトータル3分程度でProject Serverはインストール完了。製品構成ウィザードはProject Serverのものではなく、SharePointの製品構成ウィザードである。[閉じる(C)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150724035143p:plain

前回にも見たSharePoint 製品構成ウィザードである。

f:id:shigeo-t:20150724035544p:plain

ダイアログが表示される。[はい(Y)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150724035631p:plain

構成タスクが開始される。

f:id:shigeo-t:20150724035830p:plain

今回も特に問題なく構成成功。製品構成ウィザードは13分くらいで終了。[完了(F)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150724035958p:plain

Internet Explorerが勝手に立ち上がる。

f:id:shigeo-t:20150724040236p:plain

4分ほどでホーム画面が表示される。

f:id:shigeo-t:20150724040700p:plain

きちんとできたっぽい。使ってみるのは次回。

図解Microsoft Project 失敗しないためのプロジェクトマネジメント

図解Microsoft Project 失敗しないためのプロジェクトマネジメント