いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


寮食のおもひで

小学校も中学校も給食センターで作ったものが配送されてたけど、ほぼまずかった。一番まずかったのはビーフシチュー。ビーフシチューのウチへのデビューは給食よりも後だったため、ビーフシチューはまずいものだと思ってた。その他の知ってる食べ物もほぼまずいし臭い。腐ってる系の臭さではないけど本来とは違う匂い。本来もっと旨味があるはずの食材なのに食材からの旨味が無いなど。大量に作れば家庭で作るときとは異なるおいしさがあるはずなのに、それがない。今思えば肉や魚の下処理や初期の調理に問題があるような気がする。以上、給食話は終わり。

よってオレとしては「給食よりまずい」は相当まずい食べ物に対する形容である。給食がおいしかった人はそりゃよござんした。

 

togetter.com

 

ということでタイトル通り寮のメシについて語りたい。

 

寮生活したのは会社に入って数年間。4つの寮を転々としたが、最初の寮では結構食べていたはずなのだがそんなに記憶が無い。多分旨いとかまずいとかというトピックが無かったせいだろう。まあ、入社したてで金が無い時期だったのもある。寮食で安く済んだ&会社でも社食で安く済んだので死ななかった。寮の食堂の思い出はこちら。

shigeo-t.hatenablog.com

 

2番目の寮ではほぼ寮のメシは食べていない。食べる余裕が無かった。なにせ、当時は各停のみ現在は便利な相鉄線西谷まで徒歩30分、バスはあるけど朝は渋滞で使い物にならず30分徒歩、8:30過ぎには茅場町の常駐先オフィスに、帰りは茅場町から東京駅にダッシュ東海道線終電に、横浜駅ダッシュして相鉄線最終に乗るような生活。バスは終わってるので30分掛けて歩く。寮で食べる余裕などあるはずもない。休みは休みでテニスしに行くか車でどこかに走りに行くかだし。

shigeo-t.hatenablog.com

 

3番目の葛西の寮に移ってようやく寮で食事する生活になった。毎日ではないが。葛西から茅場町まで地下鉄東西線で1本。電車では15分くらいだが寮から駅までも15分。駅から客先オフィスまで5分。短い通勤時間だが、東葉線ができる前の東西線は地獄だった。今も持つ腰痛は激混み東西線で電車停止時に上半身と下半身が逆に持っていかれることで発生した。

葛西の寮では寮食の料理人は元大関朝潮似の人だった。顔だけでなく体も。味はいいのだがとにかくしょっぱい。当時は高血圧になるとは思っていなかったので普通に食べていたが、後から思い出してみると料理人の人は体に合わせて塩分過多に寄っていたのではないかという疑い。

 

そしてバブル崩壊により証券会社の仕事は無くなった。そこで今は亡き某中堅損保会社対応になった。場所を書くと「ああ、あそこか」と分かってしまう可能性もあるので特定を避けるためボカして書くが、東京の西側の区に通勤することに。つまり東端の江戸川区から区としては西端まで通う生活。乗換2回。証券会社の場合、茅場町近辺に複数あるから茅場町通いと書いても特定されないが、保険会社は割とわかるので困る。

通勤が大変なのと、葛西の寮では寮の管理人が扱いにくいからイヤなのになぜか寮長をやることになったりして面倒だったので、会社の総務に談判して武蔵境にある寮に移転することに成功した。寮長会議とかが月1回あって本社で総務の寮担当と顔合わせるし。これが最後の寮。

 

武蔵境の寮は色々おかしかった。まず、バブル期に建てられたので風呂にはライオンがお湯を吐く設備があった。自社物件ではなく他の民間企業か個人が寮向けに建てた物件を借りていたのだが、寮でライオンがお湯吐くか?もちろんこんなチャチなものではなく石造り。

そして風呂にはサウナも併設されていた。バブル崩壊後なのでサウナは週一回だったけど。

 

そしておかしいのは寮の管理人が寮食の料理人も兼務。兼務しているのでこの管理人さんの作る食事に文句を言いたい奴は会社に言うしかないのだが、文句が無かったwwまず、メシ旨い。しょっぱくない。そして管理人さんも土曜日はラクをしたいので、土曜日は必ずカレー。カレーを勝手に盛って食えである。サラダやおかずなどは必ず付く。

 

寮の食事の献立は会社から指示されていて、請け負っている会社(親会社の社食・寮食系子会社)が一括購入した食材が送られてくる。管理人さんも多分そこの所属。献立が毎土曜日カレーな訳はない(今までの寮生活で分かってる)ので管理人さんに聞いてみると、「オレも土曜の夜まで寮食の面倒見たくないから、土曜の夜はカレーを勝手に盛って食えにしてる」と言う話。月~金は食堂の夜の定時過ぎまでちゃんといるけど、土曜日は確かにいない。そして「週の献立見てカレーに使える食材やサラダなどに使える食材を土曜日にまわして月~金はちょっとずつ献立変えてる」という話だった。カレールーがどこから現れたのかは不明。普通の献立通りならカレーは月1~2回程度だし。

 

ある土曜日の夜、テニスから帰ってきて寮の食堂に行って爆笑した。カレーはいつも通り。サラダも付いてる。そしておかずがカレイの煮付け。

 

 

ついにやりくり失敗wwwwwカレーにカレイwwwwwww小学生かオヤジが言いそうなダジャレ完成wwwwwwwwww

 

ほんとコレだけを書きたくてここまで前置きをダラダラ書いてた。味はいいのよ。組合せが良くないだけでw日本風の普通の大量調理のカレーライスにカレイの煮付けは合わないよ、マジで。