いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Firefox Quantumで動いてくれないGreasemonkeyをTempermonkeyに置き換え

ちょっとした隙にFirefoxFirefox Quantumにバージョンアップされてしまった。

f:id:shigeo-t:20171118234043p:plain

 

速くなったという触れ込みのFirefox Quantumだが、困ったことにGreasemonkeyで動かしていたReplace star icon anywhere for Hatena Starが動いていない。これははてなスターがそのユーザアイコンに置き換わるので一目で動作/未動作が分かる。見てみると他のスクリプトも動いていないようだ。

 

Firefoxバージョンアップ時に、自動的にFirefox Quantumに対応しているGreasemonkey 4になっていたようだが、再度Greasemonkey 4を入れてみたりGreasemonkeyをOFF/ONしてみたりFirefoxを再起動してみたりしたが、スクリプトは動作しない。

 

調べてみるとGreasemonkey互換でFirefox Quantumに対応している、というかWeb Extensionに対応しているGreasemonkey互換のアドオンである

  Tampermonkey – Firefox 向けアドオン

が存在することを知った。

 

そこで早速Tempermonkeyを導入。

f:id:shigeo-t:20171118235146p:plain

設定は一応このように日本語にした。

f:id:shigeo-t:20171119002116p:plain

 

スクリプトだがちょっといじっているものもあり、どれのどこを触ったのか覚えていないため、今回は全部ソースコピペで移行することにした。

 

まずGreasemonkeyで移行するソースを開く。Firefoxツールバー右側のGreasemonkeyアイコンを左シングルクリックでこのようにプルダウンする。

f:id:shigeo-t:20171118235520p:plain

 

移行するスクリプトを選択すると下記のようにメニュー表示が変わる。

f:id:shigeo-t:20171118235716p:plain

 

[Edit]をクリックするとソースがタブで表示される。

f:id:shigeo-t:20171118235914p:plain

 

ソースをコピーし、今度はTempermonkeyアイコンをクリック。

f:id:shigeo-t:20171119000143p:plain

 

[新規スクリプトを追加…]をクリックする。新規のタブでTempermonkeyエディターが表示される。

f:id:shigeo-t:20171119000256p:plain

ここにコピーしたスクリプトをペーストする。

f:id:shigeo-t:20171119000430p:plain

 

保存アイコンをクリックすると、

f:id:shigeo-t:20171119000513p:plain

このようにスクリプトが追加される。なんかこの操作でコピペしたStarFriend Counter for HATENA STARはいくつか×が付いていたようだが問題ないんだろうか?(調べる気力なしw)

f:id:shigeo-t:20171119000604p:plain

 

自分のエントリーで確認。普通のはてなスター表示に戻っていたものが、

f:id:shigeo-t:20171119001345p:plain

きちんとアイコン表示に置き換わってくれた。

f:id:shigeo-t:20171119001439p:plain

 

これではてなスター問題は解決。他のスクリプトも順次移行していく。

クオンタムキュア(Quantum Cure)SILVER SPACE シルバースペース

クオンタムキュア(Quantum Cure)SILVER SPACE シルバースペース