読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


マイナンバーカードで「インターネット出願」はOK。でもまた同じミスをやらかして準備完了せず。

biz goods Tool Tech

マイナンバーカードで、利用目的のひとつである特許や商標の「インターネット出願」ソフトで利用できた。

 

手順としては、まず「インターネット出願」をインストールすると、一緒にインストールされる「申請人情報・証明書管理ツール」で、[申請人情報・証明書の登録]でカードの利用を登録する。この画面の左上に書かれているように、識別番号を持っていない場合は、識別番号を取得するところから。今回は割愛。

f:id:shigeo-t:20161223012450p:plain

[申請人情報・証明書の登録]をクリックすると、このようなウィザードが表示される。先頭の「申請人利用登録/証明書追加」を選択。

f:id:shigeo-t:20161223013040p:plain

この後は識別番号と証明書の紐付け。2画面省略。(取得済みの)識別番号を指定してウィザードを進めると、この画面に。

f:id:shigeo-t:20161223013506p:plain

この先は、カードとカードリーダーライターをセットした状態で進行。

Gemalto ジェムアルト ICカードリーダ・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード用PC USB-TR HWP119316

Gemalto ジェムアルト ICカードリーダ・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード用PC USB-TR HWP119316

 

 

ちなみに、使える証明書はこれだけある。今回はマイナンバーカードを使うので、先頭の「個人番号カード 公的個人認証サービス」のままでいい。なんでもいいけど、マイナンバーカードって呼称(ニックネーム?)にしたんだから、こういうところの表記も揃えろよ。物によって「個人番号カード」って書いてあったり「マイナンバーカード」だったりって、カードの利用方法を調査するときの検索性を著しく下げる。

f:id:shigeo-t:20161223013625p:plain

 

そして利用者証明用の番号のロックを解除しておいてよかった。いきなりここで使用するとは想定していなかった。 以下の登録画面は省略。


 

で、「インターネット出願」アプリの話に戻るが、上記で紐付けされた識別番号とマイナンバーカードで下記のように認証が進む。

f:id:shigeo-t:20161223012119p:plain

上記ダイアログで[OK]をクリックすると、無事に「インターネット出願」が起動される。

f:id:shigeo-t:20161223012212p:plain

 

で、今回やらかしたのは、「電子現金納付者カナ氏名登録」で、一度個人名で登録してしまって、「ああここは一連の出願を会社名でやってるから、ここは会社名じゃなきゃダメじゃん」と思い直し、再設定しようとした。

f:id:shigeo-t:20161223015013p:plain

 

なんでこんなに時間が掛かるんだよ~。前もこれで嵌ったのに、なんで覚えていないんだよ~。ブログにも書いたのに~。

また同じスクショを貼るはめになるとは……。 

f:id:shigeo-t:20161223011710p:plain

この画面を撮ったあと、時間を置いて修正。でも、さらにミスに気付いた。

 

ええ、完全に土日祝祭日に掛かりました。月曜日早朝から頑張ります、うう。

今年中に払わなきゃいけないんです、商標の登録料。

http://3.bp.blogspot.com/-WrUFsJKa8tw/VcMlc9dhcwI/AAAAAAAAwcM/z_y_wCFeMcQ/s800/pose_zasetsu.png