読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


コインパーキングに何か月も駐車したらどうなるんだろう

misc

スーパーに買い物に行く際に通るコインパーキングに、何か月も駐車している車がある。他県ナンバーである。

入り口脇に駐車しているため、毎回目につく。そして下世話な話だが、毎回前を通るたびに駐車料金を暗算してしまう。

 

料金表はこちら。最大料金の設定はあるが、最初の24時間だけに適用されるタイプのコインパーキングである。つまり、1日(24時間)1,000円ではなく、最初の24時間以降は最大料金の適用は無く、通常料金が適用されるタイプの課金方法である。ね、暗算ネタとしてはちょうどいいでしょ。

f:id:shigeo-t:20160809031222j:plain

利用約款はこちら。

f:id:shigeo-t:20160809031649j:plain

 

件の車はこれ。他県ナンバーである。

f:id:shigeo-t:20160809031915j:plain

f:id:shigeo-t:20160809031912j:plain

マスキングしたのでわかりにくいが、左フロントタイヤはテンパータイヤで、一部剥離が始まっていてカーカスが見えているし、リアフェンダーも剥がれている。なんかトラブルで放置したという体に見える。

 

さて計算タイムである。仮に3月1日0時から置いてあるとしよう。

最初の3月1日は1,000円である。以降の計算は8:00~22:00は40分200円、22:00~8:00は60分100円である。14時間が40分200円、10時間が60分100円である。夜間の10時間は簡単である。

問題は14時間のほうで、40分200円である。単価が40分200円と同じ20分100円なら60分300円となりそれほど難しくは無い。しかし40分200円なので計算が厄介である。14時間に40分が何個入るのかをまず計算する。14時間は840分、40分で割ると21個入る。割り切れてよかった。14時間のほうは4,200円である。これで、合計すると24時間で5,200円になる。

 

仮で3月1日0時からとしたので、今度は置いている期間である。最大料金1,000円が適用される3月1日を除外すると、3月2日からが5,200円/24hである。3月2日から8月8日は159日。82万6,800円が159日間の料金となるので、3月1日の1,000円と、現在時刻の分を追加することになる。83万円内外が8月9日に当該車両を出庫する際にかかる料金ということになる。

 

実際にこんなに取るのかどうかは分からないが、毎日5,200円増えていくのはすげえな。他県ナンバーだし、どうするんだろう。ちなみに警告書はワイパーで挟んであった。

f:id:shigeo-t:20160809043156j:plain

12,000円と書いてあるので、約83万円はほぼチャラということなんだろうか。正規料金分は取らないにしても、車室を占有された機会損失分を考えると随分安いな。ここで、タイトル「コインパーキングに何か月も駐車したらどうなるんだろう」である。どうなるんだろう。