いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


AmazonのFireTV Stickキター  動いたー

昨日のエントリでは最適化画面を繰り返し、初期設定に進まなかった。エントリをアップして朝の散歩に出る少し前、何度か電源OFF/ONを繰り返したら無事起動した。 その後も無事使用できている。 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

初期設定

まずリモコンの接続から。リモコンのホームボタンを押す。この画面は様々な言語でサイクリックに表示される。

f:id:shigeo-t:20151030024658j:plain

リモコンはこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20151030025554j:plain

リモコンがつながるとFireTV stickの"fireTV stick"ロゴが表示される。(▶┃┃)ボタンを押す。ここも様々な言語でサイクリックに表示される。

f:id:shigeo-t:20151030024950j:plain

次は言語選択。

f:id:shigeo-t:20151030025750j:plain

 次はネットワーク。Wi-Fiの電波を拾ってくれる。

f:id:shigeo-t:20151030025920j:plain

オレの部屋ではフリー系も含めてよそんちのSSIDが拾いまくれる。横スクロールで選択できる。

f:id:shigeo-t:20151030030539j:plain

もちろん自分の家のWi-Fiに接続する。パスワード入力画面はこのようなソフトキーボード。

f:id:shigeo-t:20151030031513j:plain

パスワードの入力を終えるとネットワークに接続される。

f:id:shigeo-t:20151030031652j:plain

次は登録画面。【Amazonアカウントを持っています。】を選択。

f:id:shigeo-t:20151030031903j:plain

なぜかここでアップデートの有無が入る。無かったようだ。

f:id:shigeo-t:20151030032008j:plain

アカウントの入力画面、パスワードの入力画面はソフトキーボード。

f:id:shigeo-t:20151030032149j:plainf:id:shigeo-t:20151030032235j:plain

登録中になる。

f:id:shigeo-t:20151030032829j:plain

登録が住むとこんにちは画面。先に進める。

f:id:shigeo-t:20151030033012j:plain

次はネットワーク速度を確認中画面。遅かったらどうなるんだろう。

f:id:shigeo-t:20151030033254j:plain

次はスタートガイドビデオ。このおにいさんがだらだらしゃべる。 

f:id:shigeo-t:20151030033425j:plain

Amazonのサイトに同じビデオがあるかと思ったのだが、上のおにいさんではなく女性の声のビデオだった。

Amazon.co.jp ヘルプ: Fire TV Stickヘルプビデオ

ビデオの構成も違う。

続いて機能制限画面。機能制限なしを選択する。

f:id:shigeo-t:20151030033743j:plain

これでようやくホーム画面。設定完了である。

f:id:shigeo-t:20151030034057j:plain

ちなみに接続しているモニタは、これ。HDMI端子とスピーカーが付いているので、HDMI接続で音が出る。HDMI入力ではTVと同じ使い方ができる。モニタ購入の際はスピーカーの有無も検討項目に加えてみては。

 FireTV Stickを使ってみた感じ

長くなったので別エントリで書く。HDモニタだけでなく、古いVGAモニタにも繋いでみたのでそれも。 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV