いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(ADSLをWiMAXに変えたらどうなる─規制厳しすぎ追加投入編)

前回までのあらすじ

たまたまバナーを見掛けてWiMAX2+への切り替えを思いつく。色々比較してみると、@niftyのBroad WiMAXではなく価格.com経由の@niftyでもなく、@nifty直契約でWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題が自分には最適なプランということが判明。

5/末に申し込むと初月無料を有効に活用できない。@niftyではキャッシュバック額は20,000円のものと15,000円のものがある。キャッシュバックキャンペーンの履歴では、15,000円のものしか残っていない。どうせなら20,000円で申し込みたいということで、翌月に再度キャンペーンが実施されるほうに賭け、月初を待つことに。

6月に入ってみると、20,100円と15,000円のキャッシュバックプランの2つがある。もちろん20,100円で申込み。

家の中でもアンテナはきちんと3本(0~4本の5段階)立つ。使ってみると、ADSLで下り10Mbpsにくらべて20Mbps近辺なので十分。3日3GB規制では通常下り1Mbps台、最低で700kbps台。雨の時は、降りかたにもよるがアンテナ本数が減ることがある。

規制は続くよ

6/9(火)の夕方に3日3GB規制状態に入った。3日3GBを超えたところで遅くなってきたと感じたので測ってみた。規制に入った正確な時間は分からないが、13:13には14.64MbpsだったWX01 WiMAX2+が、16:01には0.94Mbpsに落ちている。

f:id:shigeo-t:20150614044952p:plain

翌日には解除されるかと思ったのだが、翌6/10(水)になっても解除されない。なお、この規制状態になってからは計測タイム以外は電源OFFにして、通信量が増えないようにした。なお、6時台~7時台の計測は散歩中にみなとみらい~桜木町周辺で計測したもの。

f:id:shigeo-t:20150614045015p:plain

6/10はちょっとピーナッツ県まで移動した。そこはWiMAX2+の入りが悪く、15時台は研究室内ではWX01がWiMAXしか掴まないので、HWD14もWiMAXに固定して測ってみた。WiMAXハイパワー搭載のWX01が非搭載のHWD14に負けるという謎の結果に。WX01ダメ端末説が浮上。

f:id:shigeo-t:20150614050810p:plain

6/11に入ってから、研究室内でもピンポイントでWiMAX2+を掴むことが分かった。そこでWiMAX2+で対照比較。同じWiMAX2+で圧倒的な差。規制が続いていることが分かる。

f:id:shigeo-t:20150614050906p:plain

そして6/11は帰宅後も規制が解除されていない。

f:id:shigeo-t:20150614051038p:plain

さらには6/12も規制は続いている。

f:id:shigeo-t:20150614051119p:plain

結局6/9午後に規制状態に入り、場所を変えても規制状態は変わらず、それが6/13まで続いた。

HWD15を購入

今回の作戦ではADSLの置き換えが主眼。下り10Mbps程度出ている。置き換えのWX01ではWiMAX2+のギガ放題、通信量を気にせずに使いたい回線である。しかし、こんなに規制が長く続き1Mbps程度に落ちるという事であれば、スピードはWiMAX2+ほどは出ないが使い放題のWiMAXも併用したい。

しかし、WX01はモード切替はできない。

モバイル用途でHWD14を持っているが、ハイスピードモード(WiMAX2+)に設定して、せっかくWiMAX2+の電波を掴んでも、何かのはずみですぐにWiMAXにフォールバックする。HWD14はWiMAXハイパワーを搭載していないせいか、WiMAX2+ではアンテナは5本中3~4本立つ。一方、WiMAXは0~1本。合わせ技でWiMAX2+/WiMAXではなかなか回線速度が上がらない。快適さのために毎月LTEにお金を払っている。割引が入っているのでプラス500円だが。

HWD14は有線LAN接続ができない。無線LANを有線LANに変換できるホテルルータを持っているが、自宅では有線LANの通信量が多いのに、常用するような機器ではないホテルルータに任せるのはこわい。

というわけで、au契約のHWD14をHWD15にチェンジし、クレードル経由で有線LAN接続することにした。6/11に注文、6/12に到着。 

Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 ホワイト  HWD15SWU

Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 ホワイト HWD15SWU

 

本体は16,999円、クレードルは2,605円、合計19,604円だった。これでもまだADSLを継続するよりも7,580円安い(削減額は27,184円の見込み)。これで削減額は微妙な金額になったし、切り替えながら使う手間は発生するが、スピードアップと使い放題を実現できることになった。2回線分のSIMがあるので、抜き差しするのはLANケーブル。

長くなったので、続きは次回。