いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10 Enterprise Technical Preview Build9926(日本語版あり) の上書きインストール

昨日2月9日は肉の日らしいのだが、がっつりと肉を食ったら今朝の血圧が高いw。そんなことじゃないかと思ったけど。

f:id:shigeo-t:20150210033939j:plain

忘れてなかったけどISOをダウンロードしたままだった

そういう話では無かった。Windows 10 Technical Preview Build9926(日本語版あり)をダウンロードしたのだが、あれこれやってて全く触っていなかった。 

すでにIT系サイトなどで色々検証・確認が始まっているが、上書きインストールをしたものは見たことが無かった。見落としているだけかもしれないが。我が社wでもクリーンインストールはこれまで初期の英語版で何度も実施してきた。 

そういうことで、今回は実PC(ThinkPad X220)に上書きインストールでWindows 10 Enterprise Technical Previewを入れてみる。実PCであるため、スクリーンショットが撮れない部分はてきとーに撮った写真である。ThinkPad X220のスペックは過去エントリ通りである。 

インストールの準備 

上書きインストール対象のOSはWindows 8.1(評価版)である。評価版ということでもお分かりの通り、何が消えても動揺しない……はず。多分。プレゼンやデモ用として短期使用用に作成した環境だが、あ~、こないだプレゼン直前に手を入れたパワポのバックアップを取ってなかった(´・ω・`)

ダウンロードしたISOファイルのうち、今回はEnterprise版のISOをそのままマウントした。Explorer上でISOファイルを右クリックし、メニューから「マウント」を選択。ファル名は下記。

9926.0.150119-1648.FBL_AWESOME1501_CLIENTENTERPRISE_VOL_X64FRE_JA-JP.ISO

 今回はISOファイルの置き場所はローカルドライブではなく、NAS(ネットワーク共有ディスク)上にISOファイルを置いたまま。

インストーラの起動

ISOファイルをマウントするとsetup.exeが現れる。setup.exeを起動すると下のような「準備しています」表示となる。

f:id:shigeo-t:20150210035544p:plain

上書きインストールの実施

Windows 10 Technical Preview Setupウィザードに『ライセンス条項』が表示されるので、「同意します(I)」にチェックを入れ、[同意します(A)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150210040400p:plain

『更新プログラムをダウンロードしています』に変わる。

f:id:shigeo-t:20150210040453p:plain

間もなくウィザードの表示が『準備ができるまで少しお待ちください』に変わる。

f:id:shigeo-t:20150210041027p:plain

今回のTechnical Preview for Entepriseでは、「何も引き継がない」しか選択肢が無い。[次へ(N)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150210041230p:plain

 また『更新プログラムをダウンロードしています』に変わる。

f:id:shigeo-t:20150210041301p:plain

『インストールを実行できるかどうか確認しています』に変わる。 

f:id:shigeo-t:20150210041352p:plain

『インストールする準備ができました』になった。今回はこのまま進めるので、[インストール(I)]をクリックする。このあとはスクリーンショットは撮れない。ここまで開始してから3分ほど。

f:id:shigeo-t:20150210041728p:plain

Installing Windows 10 Technical Previewが表示される。

f:id:shigeo-t:20150210041838j:plain

リブートが入りいつもの起動画面。リブート直前にはインストールを始めた時点のWindows 8.1の画面が一瞬表示された。

f:id:shigeo-t:20150210041906j:plain

インストール時セットアップ

クリーンインストールでは見ないタイプのレイアウトになっている『こんにちは』。 きちんと撮れていないが国や言語などの設定を行い、[次へ(N)]をクリックする。デフォルトのまま「日本」や「日本語」などを選択する。

f:id:shigeo-t:20150210042122j:plain

今回のインストールでは有線LANを接続していなかった。Wi-Fiの接続画面が現れる。SSIDを選択すると暗号鍵を入力する画面に遷移する。今回は入力画面は省略。

f:id:shigeo-t:20150210042651j:plain

『お勧めの設定を使って、簡単に設定できます』に変わる。今回は[簡単設定を使う(E)]を選択。

f:id:shigeo-t:20150210042808j:plain

アカウントセットアップ

今回はすでに持っているMicrosoftアカウントを使用する。

f:id:shigeo-t:20150210043006j:plain

Microsoftアカウントでサインインする。

f:id:shigeo-t:20150210043104j:plain

『情報の保護にご協力ください』に変わる。ピンボケで申し訳ないが、「要求HXZLHが承認されるまで待機しています」で待機状態となる。「モバイル デバイスで、本人確認要求HXZLHを承認してください。~」と書かれているが、Microsoftアカウントに紐づけられているiPhone5cには何も送られてこない。しかし下の[次へ(N)]は活性化されクリックできる状態。

f:id:shigeo-t:20150210043501j:plain

一度そのまま押してみたが承認失敗となり、上の画面に戻る。そのためクリックカブルになっている「セキュリティ コードを入力してください。」をクリックし、「携帯電話にSMSを送る」を選択、iPhone5cに送られた6桁のセキュリティコードをWindows 10セットアップ画面側に入力して先に進めた。

f:id:shigeo-t:20150210043745j:plain

このあと画面の色や表示を変えながらセットアップが進んでいく。

f:id:shigeo-t:20150210043845j:plain

Windows 10 Enterprise Technical Preview Build9926(日本語版あり) の起動済画面

見た目が微妙に変わった気がするWindows 10が起動される。

f:id:shigeo-t:20150210033411p:plain

操作などは次回以降で。

シャットダウン後起動するとオペレーティングシステムの選択が現れる

OSの選択画面が表示される。クリーンインストールだと多分出なかったはず。

f:id:shigeo-t:20150210044430j:plain

上を選べば書いてある通りWindows 10 Enterprise Technical Previewが起動される。起動画面はWindows 8.1の時と異なるものが設定されている。

f:id:shigeo-t:20150210044857j:plain

Windows Rollback」を選ぶとロールバックが始まる。こないだプレゼン直前に手を入れたパワポのバックアップを救い出せるw。

f:id:shigeo-t:20150210044817j:plain

 というわけでロールバックしてしまったw。Windows 10 Enterprise Technical Previewは起動できなくなったのでもう一度やり直しであるw。

SSDだと速いのですぐにインストール完了する。やはりSSD化はお勧め。

今回は上書きインストールしてあまり使わないうちにロールバックしたので、色々確認できていない。もう一度上書きインストールしてみて、元のWindows 8.1がどのように残されているかも含めて確認したい。