いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


電子血圧計HEM-6310Fでデータを拾えないポイント発生

2日も連続で休みがあると夏休み感が出る(挨拶)。いや、そんなわけねーだろw。

 

OMRONの電子血圧計にお世話になっているわけだが、なんと初の事象が発生。データがウェルネスリンクにアップロードできないポイント発生。HEM-6310Fでは画面で読み取れるのだが、通信トレイHHX-IT3でもAndroidアプリ「からだグラフ」でもウェルネスリンクにデータをアップしてくれない。

 

ウェルネスリンクへは、手入力は可能。

f:id:shigeo-t:20140816084526p:plain

血圧は測定データが無ければただのブランク、脈拍グラフは測定データが無いところを直接結線する仕様。途中までデータを入れてから気付いてスクリーンショットを撮ったので、あまりギャップは無い。最初はもっとブランクがあった。

f:id:shigeo-t:20140816084635p:plain

HEM-6310Fの都合上、画面参照できるデータは直近からさかのぼる形。そのためあとでやろうとすると大変なことになるので、すぐにデータ入力実行。

一方のウェルネスリンクの編集画面は行を下に追加する形。つまり、HEM-6310Fは逆時系列にデータを表示するのだが、入力する編集画面は下に行を足すので編集入力中は一部のデータが逆に並んでしまう。一度保存をすると時系列に整列してくれる。そのため、入力中の8月15日分は逆順になっていて、一度保存を済ませている8月16日分は正順に並んでいる(赤枠部)。なんか気持ち悪い。

f:id:shigeo-t:20140816085522p:plain

結局HHX-IT3やからだグラフで拾えなかったデータは9つほど。鉛筆アイコンがある部分が手入力部分。

f:id:shigeo-t:20140816090152p:plain

ちなみにHEM-6310Fのバッテリーはまだ十分に残っており、バッテリー不足による挙動不正とは考えにくい。以前バッテリーがギリの時でも正しく読み取れていたし。一方、2つの読み取り方法(通信トレイHHX-IT3と、Androidアプリ「からだグラフ」)のいずれでも同じ結果なので、HEM-6310Fが疑わしい。なんだろうか、この事象は。謎は深まるばかり。 

 

オムロン USB通信トレイ HHX-IT3【ウェルネスリンク対応】

オムロン USB通信トレイ HHX-IT3【ウェルネスリンク対応】