いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


OAエプロンすげえ

朝の雨はなんだったんだ?もう晴れている(挨拶)。

 

2日延期したネタ。ちょっと学生やってる都合もあって、研究の材料として調べてみた。実はこれ以前にアルミホイルも調べてみたが、そちらは後日整理してから書く。

 

なにをやっているのかというと、無線LANの電波遮蔽は可能か?というもの。そこで、素材系の研究ではないので、実際に機器側の差異を調べたい。一定の遮蔽能力を持つと考えられるものをチェックする。

今回はOAエプロン。今回の実験のためにわざわざ買った。すぐ下のSANWA SUPPLYのやつ。実際にはヨドバシ横浜で探したんだが、今OAエプロンって流行ってないみたいで(そう言えば企業内でも着けてる人を見かけなくなった)、探すのに苦労した。コーナーお取り潰しになっててOAエプロンって書いてあるところにはキーボードカバーのみが売られてる。

 

上のイトヒコ社のエプロンの売り文句のような男性妊婦っているのかという疑問はさておき、買ったAPR-308Kを選んだ理由は電磁波シールド素材が取り外し可能だから。エプロン部分はイラネ。

DSC06436DSC06438DSC06441 

 

グレーの部分が電磁波シールド素材。パッケージ裏面の説明を読むと、ポリエステルにニッケル・銅コーティング。グラフを見ると、シールド効果が書いてあって一番右側1GHzで99.8%。いや今回シールドしたいのは、2.4GHzなんだが。

DSC06504 

 

早速実験。まずはb-mobile4G WiFi3。ThinkPad Tabletに表示されているメーターはWiFi Analyzerのもの。すぐそばに置いているのでメーター振り切り状態。数値的には-40dBm以上の強度ということになる。

DSC06445 

続いてOAエプロンに電磁波シールド付で包んだもの。-72dBmまで下がっている。

DSC06448 

次はOAエプロン本体のみにして、電磁波シールド素材を外したもの。また、メーター振り切っている。エプロン本体には何もシールド機能が無いことがわかる。

DSC06451 

続いては電磁波シールド素材のみ。隙間なく包んだところ-100dBm。完全にシールド成功。上記のOAエプロンwith電磁波シールド素材のほうでは-72dBmなのは、隙間なく包めなかったためである模様。

DSC06453 

 

次にiPhone5cでテザリングの電波でも確認。例によって近接に置いているので-40dBm以上に振り切っている。

DSC06465 

続いて電磁波シールド素材で包んだところ。いい加減な包み方でも-100dBm。強力過ぎる。

DSC06470 

 

今回の実験の成果としては、OAエプロンは電磁波シールド素材として十分に効果が見込めるというもの。別の実験では別の結果が出たので、それはいずれ書く。

 

結論は上記の通りだが、ここからはおまけ。昨今なぜか話題になっているペースメーカーの件。「ペースメーカー:電車の「携帯電話電源オフ」再検討の動き- 毎日jp(毎日新聞) 」記事内にもあるように、

一方、ペースメーカー使用者らでつくる日本ペースメーカー友の会の日高進副会長は「影響はないと会員に周知をしているが、周知は行き届いていないし、古くからの装着者の不安を拭いきれない。電源オフは継続してほしい」と慎重な意見だ。 

とかは他責的過ぎる。現在の正確な利用者数はわかんないけどペースメーカーの利用者は平成14年で推計40万人。現在2倍に増えていると仮定しても国民に対して1%未満。不安ならきちんと調べるべきで「なんだかわかんないけど不安だから他人が気を使うべき」というのは公共性に欠ける。

 

昔、実際に電車内で「ペースメーカー入れているので携帯電話の電源を切ってください」と車両中の携帯電話使用者(全員通話以外の利用)に大声で言って歩いている老婆がいて、ペースメーカー入れているのに元気だなと思った。優先席付近じゃなくて車両全部。一体なんの権利があってそんなことをしていたんだろうか?

たまたまオレはその時、本を読んでて携帯電話は出していなかったので、オレの所に来なかった。来たら「携帯電話の電波とテレビの電波は近い周波数帯なので、ご自宅でテレビが映るようでしたら、映らないところに引っ越しされたほうがいいですよ。」って言おうと思って心の中で復唱しながら待ってたのに~。残念。後で気づいたけど、これ見よがしに携帯電話を取り出せばオレのところまで来たはず。暗唱に忙しくて呼び寄せる方法に気付かなかったという失敗w

 

電波が不安って、日本じゃ生活できないじゃん。電波の有効活用によって直接・間接の利益を得ているのに。不安なら電波飛んでない国に行くべき。無いと思うけど。というわけで、日本ペースメーカー友の会は、周知が行き届かないとかふざけたことをぬかす暇があったら、電磁波シールド素材の配布や普及活動をすべき。