読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


TEPRA PRO SR3500P買ったった

Tech Windows 10 goods

色々機器が増えてきたのでラベルを貼りたい。そこでラベルプリンタを購入することにした。しかし、ラベルプリンタの小さいキーボードでちまちま作るのはイヤだ。そこでPCから直接打てるタイプを探してみた。PCの無いところで作業することは無いわけだし。

複数のメーカーがラベルプリンタを発売していたが、比較検討した結果TEPRA PRO SR3500Pにした。キーボードが付いている一番安いモデルあたりと比べると、ちょっとお高い8,599円だった。キーボードが付かないモデルの中では一番下のグレードっぽい。

キーボード付きを使ったことあるけど、TEPRAの小さいキーボード小さい液晶でチマチマ作業するのかったるい。

キングジム ラベルプリンター テプラPRO  SR3500P

キングジム ラベルプリンター テプラPRO SR3500P

 

 

まずは箱の外観。f:id:shigeo-t:20160824031548j:plain

f:id:shigeo-t:20160824031702j:plain

f:id:shigeo-t:20160824031709j:plain

開けてみる。

f:id:shigeo-t:20160824031835j:plain

f:id:shigeo-t:20160824031848j:plain

必要な分を取り出した。本体、試用に付いてきた12mmテープ、USBケーブル、ACアダプタ、CD-ROM。

f:id:shigeo-t:20160824031947j:plain

本体の蓋を開く。

f:id:shigeo-t:20160824032206j:plain

テープカートリッジは簡単に装着できた。

f:id:shigeo-t:20160824032314j:plain

CD-ROMをドライブにセットする。Windows 10対応である。

f:id:shigeo-t:20160824032610j:plain

インストーラは特に難しいところは無いので、どんどん進める。

f:id:shigeo-t:20160824032802p:plain

f:id:shigeo-t:20160824032807p:plain

f:id:shigeo-t:20160824032813p:plain

f:id:shigeo-t:20160824032819p:plain

f:id:shigeo-t:20160824032833p:plain

半角カナ使うなよ。

f:id:shigeo-t:20160824033239p:plain

f:id:shigeo-t:20160824033257p:plain

ひとまず完了。

f:id:shigeo-t:20160824033420p:plain

続いてプリンタドライバ。

f:id:shigeo-t:20160824033607p:plain

SR3500Pを選択。

f:id:shigeo-t:20160824033633p:plain

ここでSR3500Pを接続した。

f:id:shigeo-t:20160824033719p:plain

これで完了。

f:id:shigeo-t:20160824033821p:plain

 

お試しで印刷してみる。SPC10アプリを起動すると「新規/開く」ウィザードが表示される。

f:id:shigeo-t:20160824033913p:plain

ラベルカタログにどんなものがあるんだろうということで、開いてみた。豊富である。配管ラベル以外は、それぞれ複数ページに渡ってラベルが標準で準備されている。

f:id:shigeo-t:20160824034418p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034424p:plain

f:id:shigeo-t:20160824035424p:plain

f:id:shigeo-t:20160824035430p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034516p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034442p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034534p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034543p:plain

f:id:shigeo-t:20160824034549p:plain

試し打ちは、オフィスの9ページ目にある節電12mmの「PCの電源はこまめに消しましょう」を選んだ。

f:id:shigeo-t:20160824034607p:plain

[印刷]をクリックすると、印刷ウィザードが表示される。[OK]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160824035005p:plain

確認のダイアログが表示されるので、[OK]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160824035045p:plain

 

f:id:shigeo-t:20160824035144j:plain

印刷が終わると自動でカットされる。

f:id:shigeo-t:20160824035251j:plain

 

というわけで、簡単に作成できる。一緒に白ラベル黒文字テープ24mmを購入したので、これからどんどんラベル印刷しまくる予定。

キングジム テープカートリッジ テプラPRO 24mm SS24K 白

キングジム テープカートリッジ テプラPRO 24mm SS24K 白

 

緑のたぬきはたぬきそばではなかった。

misc goods

毎朝の朝食は朝の散歩の途中で立ち寄る、ゆで太郎の「もり」である。

f:id:shigeo-t:20160823023140j:plain

 

散歩に行けない雨/雪の日は、いつもは冷凍野菜とシャウエッセンで野菜スープである。アドホックに発生する雨による散歩の中止に対し、長期ストックできる材料ですぐに作れる野菜スープはとても便利。天気予報も外れるときは外れるしね。

神栄)洋風野菜ミックス 500g

神栄)洋風野菜ミックス 500g

 

キューブのコンソメを規定の倍量の水でスープにし、冷凍野菜とシャウエッセン、ニンニクチップや輪切り唐辛子、胡椒にマジックソルト少々で完成。

 

昨日は台風による強雨のため散歩に行けなかった。いつも通り野菜スープでもよかったのだが、雨の日でも蕎麦を食べたいと思い、緑のたぬきにした。

マルちゃん 緑のたぬき天そば(東)101g×12個

マルちゃん 緑のたぬき天そば(東)101g×12個

 

 熱湯3分である。野菜スープもそれくらいでできるので、手間は大差ない。

f:id:shigeo-t:20160823025405j:plain

 

 ふたを開けてみると、かき揚げとスープの袋、乾燥めんである。天かすあるいは揚げ玉ではない。これではたぬきそばにならないではないか。

f:id:shigeo-t:20160823025641j:plain

なお、オレは天かすのほうが好きである。

 

どこかのタイミングで、かき揚げが天かすあるいは揚げ玉に変化するはず。スープに秘密があるのかと思ったが、そうではないようだ。

  たぬき (麺類) - Wikipedia

たぬきそば・たぬきうどんは、天かす(揚げ玉)を入れた蕎麦やうどん料理であるが、

f:id:shigeo-t:20160823030720j:plain

 

粉末スープを入れ、熱湯を注ぐ準備ができた。熱湯を注ぐと、かき揚げが天かすあるいは揚げ玉になるに違いない。

f:id:shigeo-t:20160823031139j:plain

この写真を撮るのは難しかった。左手にデロンギ電気ケトル、右手にiPhone 6sである。

 

熱湯を注いだら3分待つ。待っている間にいらすとやさんでたぬきそばのイラストを探した。無い。たぬきうどんはあるのだが、たぬきそばは無い。そんな……。

http://4.bp.blogspot.com/--qi3KsTE0gs/Uf8zNgSsu2I/AAAAAAAAWqg/kd81jIbZse8/s800/udon_tanuki.png

たぬきの着ぐるみの女の子のイラストはあるのに、たぬきそばが無いなんて……。ショックである。

 

3分経った。たぬきそばになっているに違いない。

f:id:shigeo-t:20160823032058j:plain

 なってない。

 

かき揚げそばのままである。緑のたぬきには、熱湯でかき揚げが天かすや揚げ玉に変化するような機構は組み込まれていなかった。たぬきそばを食べたかったのに。仕方ないので、緑のたぬきはスタッフが美味しく頂きました。

 

パッケージのラベルの全容を見てみると、「天そば」と書かれていた。緑のたぬきという商品名ではあるが、天そばだった。ラベルに掲載されている写真も、かき揚げだった。たぬきそばと過誤させるものではなく、天そば(かき揚げそば)に対し、一つグレードが下がる「たぬき」という命名をしただけだった。

f:id:shigeo-t:20160823032810j:plain

赤いきつねはきつねうどんなのに、なぜ緑のたぬきはたぬきそばじゃなく天そばなのか問題。

マルちゃん 赤いきつねうどん(東) 96g×12個

マルちゃん 赤いきつねうどん(東) 96g×12個

 

 

ちなみにこの緑のたぬきは、生姜焼きについて書いたときに、緑のたぬきがたぬきそばじゃないのではないか疑惑を持ち、数日後スーパーの安売りで見かけたので1個買っておいたものである。すみません。たぬきそばじゃないことは知ってました。疑惑じゃなく確証持ってましたw 

確証は面白いですよ。

確証 (双葉文庫)

確証 (双葉文庫)

 
確証 警視庁捜査3課 DVD BOX

確証 警視庁捜査3課 DVD BOX

 

 

いやそんなことより、Amazonで調べてみると、緑のたぬきには(東)(西)だけではなく(北海道)がある。カップ麺は関東以東、関西以西でスープが異なる商品があることは有名な話だが、(北海道)はどういう味付けなのだろう。重さは関東、北海道が101g、関西は96gである。

 

 なお、ライバル?のどん兵衛には(北海道)は無い。どん兵衛は天ぷらそばという商品名なので、たぬきそばに間違うことはない。

日清 どん兵衛天ぷらそば(西) 100g×12個

日清 どん兵衛天ぷらそば(西) 100g×12個

 

 

 パッケージの色、日清と東洋水産で逆なんだな。どん兵衛はきつねうどんが緑である。

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

 

200万アクセスありがとうございます

misc

昨日、目を離している間に、このブログはトータル200万アクセスを超えてた。

f:id:shigeo-t:20160822022035p:plain

 

2013年6月末の開設なので、約3年2ヶ月。きちんと日数計算すると1,150日だった。

 

1日あたりのアクセス件数を計算してみると、

  ((合計2001637)-(本日分116))/(日数1,150)≒1,740

となった。奇しくも昨日のアクセス1,778とほとんど変わらない。このブログ、検索流入が多い&技術的な検索が多いという特徴があり、通常は土日のアクセスは少ない。

 

そして、Hatena BlogをProにしてから、はてなカウンターが使えるので、個別に最もアクセスがあったURLを調べようとした。今年分は出る。

f:id:shigeo-t:20160822040752p:plain

毎日書くので毎回URLを考えるのがめんどくさい。そのためエントリ日時がURLになっているため、どのエントリにアクセスが来ているのかを調べてみた。Pokémon GO関係が上位に来ているが、WindowsとかOfficeとかLinuxとかリモートアクセスとかeSATAのスピードとかが通常の上位である。

 

ところが、昨年分にアクセスしてみると、コレである。

f:id:shigeo-t:20160822041131p:plain

おーい。おーい。Hatena BlogをProにしたのは2014年2月。なんでデータが出ないんだよ(怒

 

というわけで、どのエントリにアクセスがあるんでしょうね?このブログ、ブックマークが多いエントリは、一時的にはアクセス多いけど、あとは大したことが無い。まあ、ブックマーカーが喜ぶようなネタはあまり書かないし、互助会にも入っていないし、ブックマークからのアクセスなんて数字に出ない日のほうが多いもんな。

f:id:shigeo-t:20160822041858p:plain

 

200万記念にAmazonで200万円ちょい超えくらいの商品を探してみたら、メルセデスのCLSが買えるじゃないですか。

 新車だとコレ。現行アルトのデザイン、なんか嫌いだ。しかし軽で200万超ねえ、優遇税制やめるべきだな。

 そしてCLSよりもアルトのほうが高いっていう。走行距離3万5千㎞弱なら事故車じゃない限りCLSのほうがお得感ある。でも10年前の車か~。

 

というわけで、今後も検索されるエントリを目指して書いていこうという所存である。このエントリは検索されないと思うけど。

32インチモニタを研究室に設置した

Tech Windows 10 ThinkPad goods

こないだ研究室にTH-32D300を設置した。 

 

しかし、あっさり完了とはいかなかった。

 

まず、研究室の壁面にはTVアンテナ用のコンセントが来ているので、持って行ったアンテナ線をつなごうとしたのだが、アンテナレベルが0だった。悪いのは3つのうちどれか。

  1. 研究室の壁面アンテナコンセントに電波が配信されていない
  2. 持って行ったアンテナケーブルが不良
  3. TH-32D300が初期不良

弊社には現在使用していない平面型地デジアンテナが余っていたので、余っているアンテナケーブルや余っているアンテナブースターなどを、キャリアバッグに入れて持って行った。

日本アンテナ 地上デジタル放送受信用薄型UHFアンテナ(中・強電界地区用) UDF80

日本アンテナ 地上デジタル放送受信用薄型UHFアンテナ(中・強電界地区用) UDF80

 

 研究室の窓際に平面アンテナを縦型で立てておくだけで、最初に持って行ったケーブルでしっかり地デジが映った。まず一件落着。 

f:id:shigeo-t:20160821040119j:plain

余っていたアンテナは地デジ化切り替えの際、住んでいるビルの切り替え工事が遅かったため、室内に置いてしのいでいた時に使っていたものである。TH-32D300の初期不良じゃなくて本当に良かった。

アンテナの接続が無いことが分かったので、BS/CSは見ることができないことが確定。まあ研究室にはTVを見に行くわけじゃなく、作業の合間にちょっとニュースや天気予報を見ることができればOKなので、地デジを見ることができればOK。使っていない地デジアンテナも自宅から減ったし。

 

TH-32D300に常時接続するPCはThinkPad W520なので、HDMI─DisplayPortのケーブルを購入して持って行った。初回に接続確認した際に使用した変換コネクタは、出先でHDMIモニタにDisplayPortから接続するための物なので、研究室に置きっぱなしにしたくない。これでThinkPadとTH-32D300を常時接続できる。

TH-32D300はHDMI端子が壁面なので、前回持って行ったHDMIケーブルはHDMI2端子に常時接続しておくことで、打合せ時にすぐに接続できる。miniHDMIへの変換コネクタ、microHDMIへの変換コネクタはTH-32D300前に置いておくことにした。

 

そして初回設置時に、普通のFull HDモニタだと思って接続したらうまく映らなかった件も今回設定内容を撮影した。

まず、Windowsのタスクバーや、各ウィンドウのタイトルバーが見切れる。上下が見切れている模様。左右も見切れている感じがする。最大化した際にタイトルバーの最小化ボタン、最大化ボタン、閉じるボタンやスクロールバーが見えないと、すごく操作しにくい。

あと、Windows側がなぜか変な設定になってしまう。

  1. Full HDではなくWXGA++(1600x900)になる
  2. 150%表示になる

f:id:shigeo-t:20160821042057p:plain

既設のモニタやPCのモニタで見ているウィンドウを、ドラッグしてTH-32D300に持っていくと、なぜか巨大化して画面いっぱいになる。これはThinkPad W520だけでなく、打ち合わせ時に、博士のWindows 10 VAIO(SONY製)を接続したときにも、#1,#2ともに再現した。なんなんだこれ?

 

そして撮影した調整内容。まずはオーバースキャン。デフォルトではオンになっていた。

f:id:shigeo-t:20160821042726p:plain

f:id:shigeo-t:20160821042753p:plain

オーバースキャンをオンにするとタスクバーが消える。

f:id:shigeo-t:20160821043116j:plain

オフにするとタスクバーが全て見える。

f:id:shigeo-t:20160821043201j:plain

水平表示領域もかかわっているようだ。微妙な違いで分かりにくいが、「標準」と「小」では、「小」にすると上下左右が見切れる。こちらはもともと「標準」だったので問題なかった。

f:id:shigeo-t:20160821044458j:plain

f:id:shigeo-t:20160821044545j:plain

 

あと、細かい文字がにじむ感じとか、ちょっと色がどぎつい感じとか、少しずつ調整していこうと思っている。PCモニタじゃなくTVを使用するとこういう苦労があることが分かったのは収穫。

 

なお、PC用の眼鏡を研究室に忘れてきた模様なので、今日取りに行く。打合せ終わった後にバスの時間が迫っているのでバタバタ荷造り。その際に忘れたものと思われる。もし、バスや電車内で落としたなら早く届けなきゃいけないし。

Kindle Unlimitedをやめることにした

Tech misc Tool

Amazonの会社アカウントのほうでお試ししていたKindle Unlimited。いろいろKindle Unlimitedで読める本を見ていたが、毎月980円を払って保持したい書籍は無かった。


 元が取れるかどうかだが、毎月読む雑誌がKindle Unlimitedの対象で、1冊で980円以上か複数冊で980円を超えれば簡単である。毎月のことなので、月当たりに980円を下回ることが無い。

今回は、会社アカウントでお試しをしてみた。前回書いたように、雑誌ではなく技術書で使ってみたらどうなるんだろうという点では、Kindle Unlimitedの対象ではその書籍を必要とする機関に毎月980円を超えそうに無かった。欲しい本はKindle Unlimited対象外だったし。

会社のアカウントで毎月読むような雑誌も無い。DHBRでもあれば継続したのだが。技術書じゃないけど。

 

ということでKindle Unlimitedをやめることにした。一応買ってもいいかなという本は、Kindle Unlimitedが切れたときにどうなるんだろうという興味があるので、1冊残していらない本は削ることにした。

f:id:shigeo-t:20160820021906p:plain

「コンテンツと端末の管理」にはコンテンツが並んでいるが、選択を☑にして[削除]をクリックしても、Fireで開いているためか削除できない。

f:id:shigeo-t:20160820022247p:plain

そこで、選択を☑にしたあと、アクションの[…]をクリックすることにした。メニューが出るので「この本の利用を終了」をクリック。

f:id:shigeo-t:20160820022612p:plain

利用終了の確認ダイアログが表示されるので、[はい]をクリック。

f:id:shigeo-t:20160820022850p:plain

コンテンツから消えた。

f:id:shigeo-t:20160820022744p:plain

前回あらかじめ調べておいたように、アカウントサービスのプルダウンメニューから Kindle Unlimitedの会員登録管理画面を開く。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20160807/20160807023659.png

 

「メンバーシップを管理」の下に「Kindle Unlimitedをキャンセルする」があるので、クリック。

 

f:id:shigeo-t:20160820023158p:plain

「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」画面に遷移するので、今回はさっくり[メンバーシップを2016/9/5に終了]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160820023530p:plain

「メンバーシップを管理」の下の表示が変わった。この文面だと、Kindle Unlimitedで購入を入れた本については、そのまま利用終了するようだ。

f:id:shigeo-t:20160820023937p:plain

9月5日まではKindle Unlimitedが利用できる状態のようなので、9月6日にどうなっているかをチェックしてみたい。

 

時間があるなら、雑誌や小説を読むためにKindle Unlimitedを利用するのはお得かもしれないが、今はそんな余裕もない。しばらくはKindle Unlimitedを使うことも無いだろう。