読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


T430sでWiMAX接続など

Tech ThinkPad Windows 10

T430sはWiMAXモジュールを積んでいる。Windows 10ではまだドライバーを解決していないので、出荷時のWindows 7で接続してみた。ディスク交換は1分掛からない。

 

バイスマネージャーで見ると、上のIntel Centrino WiMAX アダプターとintel Centrino WiMAX 6250が見える。

f:id:shigeo-t:20170123025941j:plain

WiMAX 6250のプロパティはこんな感じ。ごく普通のネットワークアダプターに見える。

f:id:shigeo-t:20170123030717j:plain

 

WiMAXへの接続は、Wi-Fiとの切替で接続できる。サービスを利用できる状態ではないが(後述)、WiMAXには接続され、IPアドレスも振られている。

f:id:shigeo-t:20170123031143j:plain

f:id:shigeo-t:20170123030353j:plain

 

基地局は2つ見えている。これはモバイルルータじゃわからない。

f:id:shigeo-t:20170123031318j:plain

f:id:shigeo-t:20170123031405j:plain

 

ブラウザを起動すると、portal-t.uqwimax.jp/index.html が表示される。このページは、WiMAXネットワークアダプターじゃないと接続できないようだ。そして、WiMAXのサービス関連ページ以外には行けない。

f:id:shigeo-t:20170123031728j:plain

f:id:shigeo-t:20170123031849j:plain

f:id:shigeo-t:20170123031920j:plain

スタートページからUQ WiMAXをクリックすると、PCのWiMAXモジュールで使えるプランのページに飛ぶ。

 

しかし、普通のネット接続だと、ルータじゃない契約はUQのページでは探しにくい。UQのトップページ UQ mobileと UQ WiMAXのUQコミュニケーションズ から、料金・サービス トップ 料金・サービス | UQ mobile を選ぶとUQ mobileに行ってしまう。URLを見るとトップとmobileは同じURL、WiMAXは専用URLになっている。タブは見えているのでWiMAX(ルーター)をクリックする。ルータ使いたいわけじゃないんだけどな。

f:id:shigeo-t:20170123033705p:plain

 

WiMAX(ルーター料金・サービス | UQ WiMAX では、WiMAX 2+のプランがメイン。PCのWiMAXモジュールの契約には使えない。

f:id:shigeo-t:20170123034058p:plain

少しスクロールすると全プランのリンクが目立たない感じで置いてある。

f:id:shigeo-t:20170123034324p:plain

WiMAXの料金プラン一覧 WiMAX(ルーター)料金一覧|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+ をクリックすると、また同じようなページが表示される。

f:id:shigeo-t:20170123034547p:plain

泣きたくなるページレイアウト、ページデザインだが、スクロールする。ようやく その他の料金プラン が見えてきた。まだWiMAX 2+用。

f:id:shigeo-t:20170123034716p:plain

さらにスクロール。ようやくWiMAX対応 の文字。Windows 7WiMAX接続したときに目にした UQ 1Day をクリックしてみる。

f:id:shigeo-t:20170123034835p:plain

f:id:shigeo-t:20170123035107p:plain

ようやく同じページにたどり着いた。今はWiMAX 2+がメインだし、PC用のWiMAXネットワークカードも無さそう。ルータで1Dayを使うというのも想定していないのだろう。WiMAX 2+のほうには1Dayは無い。それにしてももう少しなんとかならないのか、コレw

 

WiMAX/WiMAX 2+対応のルータはHWD14,HWD15,WX01と3台あって、WX01のほうはWiMAX 2+のギガ放題契約のSIM。PC契約の1DayやFlatを使うことは無いのだが、572円/日でWiMAX 2+/LTEが使えるネットワークカードが乗っていたら、少し考えるかも。WiMAXWiMAX 2+やLTEと比べると基地局がねえ。すでに畳み始めているからねえ。

 

Windows 10ではこのintel Centrino WiMAX 6250のドライバーは解決できていないのだが、まあいいかという感じ。

別府の街~帰宅まで

misc

行くときは活躍できなかったRX100M3。

 

睡眠3時間で何とかプレゼンの用意を済ませ、バスで会場に行こうと別府駅まで。以前から気になっていた温泉を撮影。駅前高等温泉である。

f:id:shigeo-t:20170122030053j:plain

 別府駅東口と、

f:id:shigeo-t:20170122030229j:plain

油屋熊八の像。

f:id:shigeo-t:20170122030404j:plain

像や台座上部に書いてある呼称はなんかアレな感じだが、Wikipediaに項がある別府観光の父らしい。

  油屋熊八 - Wikipedia

 

そしてその近くの手湯。

f:id:shigeo-t:20170122030856j:plain

f:id:shigeo-t:20170122030921j:plain

 

バス停は西口。バスの時刻も調べずに来たのだが、甘かった。一時間に2本しか無い路線で、到着したのは56分、発車時刻は25分、55分。途中のバス停なら遅れてくる可能性もあるが、別府駅は近辺では最も大きい駅。もう行ったと判断して会場まで歩くことにした。

歩き始めて数分で椎茸屋さんの前の謎の椎茸像。2つ写っているが、出入口の向かって右にももう一体ある。違いはそんなにない。

f:id:shigeo-t:20170122031514j:plain

 

登り坂になっている道路を上がっていくと、別府公園東口。後方に見える山に雪が残っている。前日の雪だけなんだろうか。歩いてきたところには全く前日の雪は残っていなかった。

f:id:shigeo-t:20170122031840j:plain

別府公園も坂になっている。上っていくと中心点があった。

f:id:shigeo-t:20170122032213j:plain

 

中心点よりも少し上った北口寄りのところに、梅が咲き始めていた。紅梅の方が多い。

f:id:shigeo-t:20170122032435j:plain

f:id:shigeo-t:20170122032724j:plain

 

梅の木の近くにはヒヨドリシジュウカラツグミがいた。そういう撮影ができるカメラじゃないので撮影できず。

 

さらに上ると別府公園東口から会場のビーコンプラザ。

f:id:shigeo-t:20170122033131j:plain

受付を済ませ、セッションを行う部屋には一番乗り。プロジェクターが古くて調整に苦労した。D-Sub9ピンだけだし1024x768しか出ない。PowerPointの色を地味目にしていたら、光量足りないしなんかモノクロっぽく映る。英語で論文内容のプレゼンなので気にしないことにした。直す余裕も無いし。

f:id:shigeo-t:20170122033615j:plain

 

なんとかプレゼンは少ない失敗でまとまった。共同で研究している先生にも「(現時点では/お前の実力では)よい内容だった」とおほめ頂いた。参加3回目にしてなんとかなった感じはする。日本語のプレゼンなら話す内容は書かなくても話せるが、英語となると話し言葉の文にならなかったりする実力。話す内容は全部書き、読む形で乗り切った。図表の説明は複数ページに同じ図や表を貼り付け、話す内容は全部書いてある。きちんと読めなくても同じ内容が画面に表示されているので、まあ聴取者に分からないことは無いはず。聴取者のほとんどは直に英語の論文を書いたりしている人たちだし。

どういう作りになっているかというと、普通に作ると一画面にアニメーションを入れたりするような感じのところを、全部バラしてページをめくる感じ。10分のプレゼンで40枚以上w

質疑応答も、質問内容は分かるけど言葉が文にならないw。簡単な文と単語の羅列で乗り切った。

 

終わったので皆さんと来た道を駅に戻る。帰りは下りなのでラク。

f:id:shigeo-t:20170122034719j:plain

f:id:shigeo-t:20170122034739j:plain

 

同行者が多いので別府公園では撮影できず。行きに梅を撮影しておいてよかった。

駅前近くのタクシーやさんのハイヤー料金表が気になったので撮影。これは2列で読むのか1列なのか。地獄は16,500円で廻れるらしい(そういう意味じゃないw)。

f:id:shigeo-t:20170122035218j:plain

社訓も気になったので撮影。

f:id:shigeo-t:20170122035246j:plain

 

朝は撮る余裕が無かった別府駅西口。デザイン的には東口と共通。それなりに大きい駅だと、意外とこういうデザインコンセプトが共通・一貫している駅って少ないような気がする。一気に新造・改装しないとムリだからだろう。と、日本のサクラダファミリア横浜駅を擁する横浜市民は思う。

f:id:shigeo-t:20170122035806j:plain

 

西口に抜けると油屋熊八像が朝には無かったマントをまとっている。

f:id:shigeo-t:20170122040013j:plain

 

別府タワーに上りたいという先生がいるので、皆でぞろぞろと別府北浜へ。別府タワーが見えてきた。

f:id:shigeo-t:20170122040545j:plain

f:id:shigeo-t:20170122040555j:plain

 チケットを購入。おっとな~。

f:id:shigeo-t:20170122040739j:plain

大人らしさって何だろう。

大人らしさって何だろう。

 

 

 タワーから見える山はあまり雪が無い。

f:id:shigeo-t:20170122040933j:plain

海岸や海。

f:id:shigeo-t:20170122041137j:plain

f:id:shigeo-t:20170122041134j:plain

別府タワーは一昨年も上ったので、詳細は割愛。

メダル販売機があった。昔は観光地に行くとよくこのようなメダルって見掛けた。この頃は観光地に行っても「いかにも」感のあるところに行かないので、こういうメダルに遭遇しないのだが、どうなんだろう。

f:id:shigeo-t:20170122041604j:plain

そんなことより、別府タワーと言えばガラスのヒビだろう。 

 

ゆっくり食事をして、空港行の高速バスで大分空港へ。動物注意標識は写真じゃ無理たと思ったので、動画でチャレンジ。多分3つあるうちの2つ取れた。まずはうさうさー。高速道路で、横からの撮影なので一瞬。

f:id:shigeo-t:20170122042358p:plain

そして珍しいタイプのイノシシ。キバや白い毛が見える。通常のイノシシは黒一色。

f:id:shigeo-t:20170122042510p:plain

あともう一枚の動物注意標識は、別府行きの時に見た地点近辺のイノシシのはず。

f:id:shigeo-t:20170122042722j:plain

 

空港には早めに着いた。ちょっとお土産を購入して、保安検査場へ。同じ時間に4便ではなくコードシェア便

f:id:shigeo-t:20170122043614j:plain

のちに機内アナウンスで分かったが、JALカタールAirANA─ソラシドの組み合わせだった。

 

ラウンジ くにさき でカード払いをしようとカードを出すと、去年と同じように「このカードはお使いになれません」。そうなると「え?支払できないってこと?」という会話になる。

ゴールドじゃないから無料でラウンジは使えないけど、支払いしようとして出してるんだから「お客様のカードは無料指定のゴールドでは無いので、税込1,080円の有料となりますがいかがですか」って言えよ。毎回ムカつく。バカなんじゃないの?他にももめてる客がいたので、去年も同じ係員だったのか管理者の指導が悪いのかどっちか。まったくもう、二度手間三度手間だわ。オレはメインカードJAL、サブカードANAなんだよ。ゴールドにしてなくて悪かったな。案内来るけど面倒だから切り替えていないんだよ。現金払いは子供の時の怪我の影響でめんどくさいからキライなんだよ。オレの行動原理は「めんどくさいかどうか」なんだよ。何かを一所懸命にやっているのも、全部より大きい面倒ごとから逃れるためなんだよw

 

往復ともに同じような席だったのでやはり同じ場所に機内放送機材が入っていた。混んでいるので貼ってあるラベルを撮るのが精いっぱいだった。

f:id:shigeo-t:20170122045133j:plain

 

今回は離発着もRX100M3でチャレンジ。20日は曇りでコントラストが無いのも、RX100M3が窓の汚れをフィーチャーした理由のひとつかも。こういう時はフィーチャーとは言わないかw

動き始めは空港設備越しの夕焼け。

離陸。

離陸後は雲の上で夕焼け。ちょっといじった。何枚も撮ったけど、やはり半分くらいは窓の汚れにピントを合わせに行く。

f:id:shigeo-t:20170122050012j:plain

着陸時はもう暗い。夜景にもチャレンジ。数枚なんとかブレていないレベルで撮れた。ま、動いているからね。これは市原近辺?

f:id:shigeo-t:20170122050439j:plain

着陸動画はカメラの固定ができず、ボケブレだった。

 

f:id:shigeo-t:20170122050817j:plain

 でも、

 空いててすぐに発車。

 

リムジンバスでも撮ってみた。

f:id:shigeo-t:20170122051137j:plain

 

今回はここまで。今回の成果はRX100M3でどうすれば窓越しに撮影できるか、なんとなくコツは分かった。あと、ストロボのところを物理的にヘコませた。どこでヘコんだんだろう。中古で売る気は無いけど、ヘコむわー。

昨日のフライト

misc goods

今年で参加3年目だが、国際シンポジウムで別府に来ている。参加するセッションは最終日である本日朝一なので、前日入り。それなのにJALから条件付きフライトメールが来たのには焦った。午後のフライトなのに朝からメールくれるのね。

 1月20日(金)JAL0667便は条件付きでの運航となりました。
 ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 ■条件付き運航内容 1月20日(金)10時13分 現在
 ┏─────────────────────────────
 │【便情報】
 │ 1月20日(金) JAL0667便
 │ 東京(羽田) → 大分
 │ 定刻 14:40 - 16:25
 │ 搭乗口 3

そして、これ引き返したらどうなるんだろうと思いながら羽田へ。搭乗口3だと思っていたら10だった。ゲート前だったのでそれはラッキー。

f:id:shigeo-t:20170121034401j:plain

 

今回は後ろの席だったので搭乗は優先搭乗直後だったのだが、オレの並びの席は3人席で先客は1人なのに、荷物を上の収納スペースに乗せようとしたら、もう一杯だった。旅客機の放送用器材だった。知っていたら別の席にした。周りも空きがないので仕方なく前席足元へ。足元一杯。帰りも同じような席なので、同じような目に合う予定。

f:id:shigeo-t:20170121034239j:plain

幸い隣は空席だったのはラッキー。

f:id:shigeo-t:20170121034232j:plain

 

窓際の席なので離発着を撮ろうかと思ってRX100M3を持ってきたのだが、ピントが合わない。窓の汚れに合わせようとするようだ。iPhoneで撮影してみた。こういうときはいい加減なカメラのほうが良さそうだ。

 

途中は写真。雲の上は天気がいい。まあ当たり前なんですけど。

途中大荒れはなく、少しシートベルト着用サインの時間が長い程度。ただ、途中でも「羽田に引き返すかも」と「現地は雨」というアナウンスが何度か入る。羽田じゃなくて経路上の松山とかにしてくれれば、不可抗力なので道後温泉に行くのにと思った。

f:id:shigeo-t:20170121035151j:plain

こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)

こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)

 

 

無事大分空港が見えるところまで来た。白波が見える。

f:id:shigeo-t:20170121035155j:plain

強風だが無事着陸。向かい風のため10分遅れで到着。

 

おんせん県なのにくまモン

f:id:shigeo-t:20170121035858j:plain

バスが来ていたので乗車。

 高速で動物注意標識を撮りたかったのだが、飛行機の時と同じで窓の汚れにピントを合わせようとするRX100M3。成功はこの1枚。

f:id:shigeo-t:20170121040502j:plain

 これの前に別デザインのイノシシがいた。白い毛が多かった。

 というわけで、RX100M3は活躍できなかった。

 

今朝は雪は積もっていないので一安心。まだパワポ修正しているけど、なんとか乗り切りたい。

プレゼンの時にハンドマイクを持ちたくない その3

Tech ThinkPad Windows 10 Tool goods

今回はプレゼン用に買ったPCについて。本体、安い。福沢さん2枚と4分の3以下である。初のTシリーズ。しかもs。

 [ご注文内容]
T1001273387: ThinkPad T430s 【中古PC】 IBM 2355-AU5
\ 26,400 x 1 = \ 26,400
------------------------------------------------
商品価格合計  \ 26,400
------------------------------------------------
お支払い金額 \ 26,400

購入したのは現在のメインマシンを買ったお店。きちんと対応してもらったので、欲しいものの在庫があるならこっちで買いたい。

社員の人のW530を買ったときは、在庫が無かったのでAmazon経由で別のお店だった。

 

用意したのはその2でも書いたSSD、内蔵メモリ4GBだったので最大の16GBに、光学ドライブSSDに置き換えるためのキット。

SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26

SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26

 
SP シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

SP シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22

 

SSDは1個16,163円。メモリは10,180円、以前買った時よりも高くなっている。キットは1,880円。合計45,038円。PCと合計すると71,438円。このくらいの性能のノートPCは、新品だと定価で16万以上になるみたいなので約半額で揃った。

 

手順としては内蔵HDDをSSDに換装、メモリ交換。Windows 10をセットアップしたりしている間に、メインマシンのダウンロードフォルダ、ドキュメントフォルダ、ピクチャーフォルダ、そしてVMを動かすのでVMを動かしているフォルダなどをもう一台のSSDにコピー。Windowsのインストールが終わったらDVDドライブは不要になるので、コピーが終わったSSDを挿入。残りの色々なセットアップを行う。

f:id:shigeo-t:20170120021416j:plain

f:id:shigeo-t:20170120022647j:plain

f:id:shigeo-t:20170120022715j:plain

 

Tシリーズは初だが、手順はいつもと同じ。底面を上にして置く。

f:id:shigeo-t:20170120022916j:plain

バッテリーを抜き、

f:id:shigeo-t:20170120023035j:plain

まずはメモリ交換。中央部のメモリの蓋を開ける。4GB一枚だった。

f:id:shigeo-t:20170120023253j:plain

メモリ交換はバッテリー側が手前だとやりにくいので、上下入れ替え。差し換えしやすいように8GB2枚を並べてから交換作業。

f:id:shigeo-t:20170120023402j:plain

交換完了。

f:id:shigeo-t:20170120023531j:plain

メモリの次は内蔵HDDをSSDに換装。ビス1本で引き出せる。これはX,T,Wシリーズのx30世代まで。X240、T440、W540以降は裏蓋を開けなければいけなくなった。簡単に換装したいならx30世代のほうがいい。

f:id:shigeo-t:20170120023937j:plain

中古PCに入っているSeagateは初。ほとんどHGSTかWDだった。

f:id:shigeo-t:20170120024731j:plain

HDDマウンターのビスが過去最高に硬い。ビスの頭なめたらどうすんだよ。大手中古ショップの場合、MicrosoftのMRR等のライセンスを使う都合上、大体ディスク換装しているから、ショップの担当者がガチガチに締めたに違いない。

マウンターは過去に1個予備を買っておいたので、そっちにSSDを付けてから臨めばよかった。

頑張って4本外す。普段はサクっと外れるのに。

f:id:shigeo-t:20170120024908j:plain

SSDの外装を外す。

f:id:shigeo-t:20170120025040j:plain

f:id:shigeo-t:20170120025049j:plain

外装を外してみるとあまりに軽い。今まで使ったintelやCrucialよりも軽い。思わず測ってしまった。32g。

f:id:shigeo-t:20170120025157j:plain

海門は90g。

f:id:shigeo-t:20170120025209j:plain

マウンターに取り付け、T430sに挿入。

f:id:shigeo-t:20170120025407j:plain

ここまで約10分。写真撮ったり、重さを測ったりしなければ5分以内で完了できる。

 

用意していたWindows 10 Enterprise Build1607でインストール&セットアップ開始。詳細は割愛。

f:id:shigeo-t:20170120025558j:plain

ドライバー関係は、ThinkPad用のSystem UpdateをLenovoのサイトからダウンロードし、一気に片づける。ここまでトラックパッドを殺せないのでイラつく。BIOSのアップデートで再起動一回、これは二回目のインストール画面。この二回で終了。

f:id:shigeo-t:20170120030032j:plain

あと、WiMAXのドライバが解決できない。これはWindows 7の状態では遊んでみたけど、使わないので後日時間があるときにでも。

f:id:shigeo-t:20170120033202p:plain

 

ここまでWindowsにサインインしているアカウントはローカルユーザ。ライセンス認証の画面が表示されなかった。ずっと、上のところで「・‥」が飛んでいる。もしやと思いMicrosoftアカウントでサインインし直したら、ライセンス認証が表示できた。ライセンス認証も完了。Windows 10 EnterpriseだとMicrosoftアカウント必須なんだろうか。もしくはAD接続が必須とか。

f:id:shigeo-t:20170120030423j:plain

 

Windows側の準備が整い、光学ドライブは不要になった。こっちもSSDに換装する。

MacLab. 9.5mm厚のSATA光学ドライブを搭載した Lenovo ThinkPad T430s T420s T410s T410 T400 などの光学ドライブをHDDやSSDに置き換えるためのキット(長いw)にSSDを装着。今回この置き換えキットは、W520/W530とT430sで厚さが異なることを知った。確かに薄い。

f:id:shigeo-t:20170120030943j:plain

バッテリーを抜き、

f:id:shigeo-t:20170120030645j:plain

交換。PC側はビス無しで抜き差しだけ。

 

今回のT430sは指紋認証が付いているので指紋を登録。こういうのもどんどんWindows側で用意されるようになって便利。昔は各PCメーカーのアプリを探す必要があった。Windows Helloを起動。

f:id:shigeo-t:20170120031316j:plain

f:id:shigeo-t:20170120031318j:plain

ひとまず2本登録。どの指かは書かないw


で、計測。今回はここまで長いのでざっくり。以前は爆速P70購入時。比較表の更新はまた改めて。

まずはCPU-Z。4コアのCore i5 3320M。

f:id:shigeo-t:20170120032431p:plain

続いてGPU-Z。

f:id:shigeo-t:20170120032415p:plain

続いてCrystalMark。MarkはW530の約半分。コアも半分、メモリも半分。そんなもんだろう。普通のアプリを使う分には、起動時などにたまに「あれ、遅いな」って思うくらい。

f:id:shigeo-t:20170120032655p:plain

次は内蔵SSD

f:id:shigeo-t:20170120033032p:plain

光学ドライブと換装したほうのSSD。同じSSDなのにこの微妙な差はなんだろうか。

f:id:shigeo-t:20170120033106p:plain

 

とりあえず、色々インストールしまくり、今日1/20からの遠征に間に合った。

 

黒曜石やヘッドセットの接続確認もできた。今回はここまで。

プレゼンの時にハンドマイクを持ちたくない その2

Tech Windows 10 ThinkPad goods

想定外のトラブルの話から。購入した中古PCは1/15日曜日早朝注文、土日は営業日ではないので1/16月曜に注文確認、1/17火曜に発送、1/18水曜到着。これはまあ想定内。もう一日早いかなと思ったけど。

 

ところがである。Amazonさんからこんなおてまみが。

English follows Japanese(日本語に続き、英語でのご案内があります)

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品の入荷が遅れているため、やむを得ずお届け予定日を変更させていただきました。

当初予定していたお届け予定日までにご注文商品をお届けできないことをお詫びいたします。

現時点での最新のお届け予定日は以下の通りです。

注文番号:250-XXXXXXX-XXXXXXX 注文日:2017-01-15
"Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1"
お届け予定日: 2017-01-22 - 2017-01-23

 15日にポチった時は、1/16月曜入荷発送予定だった。PCの到着を考えればちょうどいいタイミング。

 

これでは1/20に出張して1/21に発表というタイミングに間に合わない。Crucialは使い慣れていて、モバイル用途なら必要十分で安い。 

 SSDは一番安いCrucial MX200 500GBが一番速い。うう、オレのIntel SSD 535がぁ(◞‸◟)。大きな差は無いんだけど。

 MX300ならさらに速いモデルなのでサクッと決めたのだが入荷待ち。ヨドバシ.comでも見てみたがやはりこのモデルは入荷待ちだった。そうなると、別のSSDを探さなければならない。比較しているサイトを見つけた。

500GB近辺のSSDではSanDiskのSDSSDA-480G-J26C 480GB SSDがおすすめになっている。

SanDisk SDSSDA-480G-J26C 480GB SSD

SanDisk SDSSDA-480G-J26C 480GB SSD

 

 しかし2本買いたいのに在庫1、しかも発送が1/19。セットアップ時間が取れない。そこでポチったのはこちら。型名がJ26かJ26Cかの違い。性能の違いは分からないが、立て込んでいるのであまり考えずにJ26にした。

SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26

SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26

 

で、現在セットアップ中。OSはWindows 10 EnterpriseのBuild 1607を準備済み。こちらは別途ご報告。

 

今回の本題はここから。

 前回も書いたが、両手をフリーにするためにはページめくり兼ポインターも持ちたくない。そこで、いくつかの製品を比較した結果、シンプルなこいつにお任せすることにした。

 比較したのはいくつかあるが、最終候補の対抗馬は指輪マウス。

ガン型のトラックボールも考えたのだが、細かい操作はしないので中ほどで脱落。 昔は有線のやつを使ってたんだけど。

 

上記のSSDと一緒に届いた。パッケージはコンパクト。

f:id:shigeo-t:20170119032331j:plain

f:id:shigeo-t:20170119032346j:plain

f:id:shigeo-t:20170119032337j:plain

コクヨだから黒曜石なのかな。引き出してみる。

f:id:shigeo-t:20170119032520j:plain

本体その他を取り出すと、保管用ポーチ、リング大(指用)、リング小(レーザーポインター用)、受信機、電池LR-43。

f:id:shigeo-t:20170119033005j:plain

取扱説明書に従い、さっそく電池を入れてみる。

f:id:shigeo-t:20170119033128j:plain

指に装着。中指だと第一関節で止まる。親指で操作するなら、中指装着第一関節あたりで止まるという形でちょうどいい。

f:id:shigeo-t:20170119040900j:plain

取説では人差し指か中指に付けろと書いてある。あと、受信機はこのように挿しておける。

f:id:shigeo-t:20170119034007j:plain

受信機をPCに挿すとデバイスのインストールが自動で行われる。ちょい時間が掛かる。

f:id:shigeo-t:20170119034145j:plain

バイスのインストールが終わったら、黒曜石本体の電源をON。PowerPointのスライドショーモードだけでなく、他のアプリでもページ送り・ページ戻りができる。これって、3キーしかないキーボードなんじゃないの疑惑。[PgUp][PgDn]と[B]を押しているならマウスじゃなくてキーボード。そこでこの黒曜石をつないでこの入力の途中で黒曜石の[Black Out]を何度もクリックするとbbbbbbbb。当たりである。この単純さがいい。

 

あと、この黒曜石を付けたままキーボードやトラックポイントを操作できるか。オレのPC/ポインティングデバイスは全部コレ(↓)です。手が2本しかないので、キーボードを操作しながらマウス操作できない。

ちょっとやってみたが、キーボードに当たる側に黒曜石があると、右手が使いにくい。ただ、通常トラックポイントの操作は右手人差し指で赤ポチ、右手親指か左手人差し指で左ボタン、スクロール用中ボタンと右ボタンは右親指。でも、左右対称なので、たまに左手でも操作している。特にスクロールだけの時は左手だけということもある。プレゼン中の少しの操作なら問題なさそうである。

 

Amazonで黒曜石のレビューを見ると電池のことが多く書かれている。電池の相性問題と使おうと思ったら残量無しである。そこで予備バッテリーは持ち歩くことにした。一緒にこれをポチっておいた。ハサミで切って2個ずつポーチに入れておく。

f:id:shigeo-t:20170119041231j:plain

f:id:shigeo-t:20170119041233j:plain

相性はどうやらうまく接触しない電池メーカーがある模様。それくらいの工作ならなんとかする。

 

というわけで、両手を開けることの準備は整いつつある。あと一息だが今回準備したPCはこれを書いている間にWindowsのインストールからWindows Updateまでは済んだ。あとは必要なデータをコピったり、必要なプロダクトをインストールしたり。ここで2台まとめてSSDを購入した意味が出てくる。

あとはヘッドセットは今日明日での準備は不要(1/21は会場が大きくない)なので、時間をおいて色々やってみたい。といっても来週しかないけど。では。