いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


GoogleのSpeedtest

数日前からGoogleもSpeedtestを提供し始めた。

 

Adobe Flashを使いたくないので、近頃使っていたスピードテストは下記。 

自宅Wi-Fi環境だとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20170924024018p:plain

自宅でWiMAX 2+だとこんな感じ。アンテナは5本立っているんだけど。

f:id:shigeo-t:20170924030625p:plain

大学の研究室で有線LANはこんな感じ。いつもはもっと速いのだが。

f:id:shigeo-t:20170922175435p:plain

 

一方、GoogleのSpeedtestは検索欄に「Speedtest」と入れると、

https://www.google.co.jp/search?q=Speedtest&oq=Speedtest&aqs=chrome..69i57j0j69i60l3j0.3234j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

検索結果先頭にこのように表示される。

f:id:shigeo-t:20170924025507p:plain

 

[速度テストを実行]ボタンをクリックすると、スピードテストが始まる。まずはダウンロード。

f:id:shigeo-t:20170924025742p:plain

ダウンロードが終わるとアップロードのテスト。

f:id:shigeo-t:20170924025838p:plain

完了すると結果表示に変わる。自宅のWi-Fi環境はラピッドネットとアップデートと異なり、アップロードも速いという結果になる。そんなにアップロードが速い感じはせず、ラピッドネットのほうが体感的には合っている気がする。

f:id:shigeo-t:20170924024947p:plain

WiMAX 2+はこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20170924031039p:plain

 

 ところが大学の研究室ではテストに失敗する。なにかが通らないっぽい。

f:id:shigeo-t:20170922175358p:plain

 

 というわけで、一部利用できない環境もありそうだがここまでGoogleが提供してくれるようになったというご報告。