いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


FFRI PROACTIVE SECURITYを入れたのにEMETを入れっぱなしにした結果

2chのまとめブログみたいなタイトルになってしまった。約1ヶ月FFRI PROACTIVE SECURITYを使ってきたが、FFRI PROACTIVE SECURITYには特に問題は無かった。

しかし、効きすぎではあった。Word,Excel,PowerPoint,Internet Explorer,Adobe Readerなどが起動できなかった。Adobe Readerスクリーンショットを撮り忘れたが、FFRI PROACTIVE SECURITYを入れてからは下記のようなポップアップが表示され、起動できなくなってしまっていた。

f:id:shigeo-t:20150527040731p:plain

f:id:shigeo-t:20150527040736p:plain

f:id:shigeo-t:20150527040741p:plain

f:id:shigeo-t:20150527040744p:plain

EMETのEAFセキュリティ緩和策がEXCEL.EXEを止めたよというようなメッセージである。IEは画面が立ち上がるところまでいくが、Failする。

f:id:shigeo-t:20150527043617p:plain

EAFはExport Address Table Filteringの略でEMET:Enhanced Mitigation Experience Toolkitに搭載されている複数のセキュリティ緩和策の一つである。

Enhanced Mitigation Experience Toolkit - EMET

f:id:shigeo-t:20150527043238p:plain

Windows 8を入れた時にWindows DefenderとEMETを入れていた。そしてFFRI PROACTIVE SECURITYをインストールしたときにもそのままにしていた。上記のExcel等のアプリが誤検知されるので、監視対象外に入れたのだが、数日経つとこの設定も効かなくなっていた。f:id:shigeo-t:20150428022952p:plain

そういう時はZDPを停止してExcel等のアプリを起動していた。

f:id:shigeo-t:20150527042220p:plain

何日かしてFFRI PROACTIVE SECURITYのせいじゃなく、EMETという表示なのでEMETのせいだなと気付いたので調べてみた。FFRI PROACTIVE SECURITYのシステム要件である。

FFRI プロアクティブ セキュリティ システム要件・ご利用手順│セキュリティ・リサーチのFFRI(エフエフアールアイ)

FFRI プロアクティブ セキュリティは他社アンチウイルスソフトとの併用はできません。
併用が可能なアンチウイルスソフトMicrosoft社が無料提供する以下の2つです。
Windows Defender
Microsoft Security Essentials
Microsoft Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)との併用はできません。
詳しくは次項の「ご使用手順」をご覧ください。

引用した「併用可能なアンチウイルスソフト」にあるように、EMETは併用できない。気付いてから3週くらい経ったが、ようやく今朝EMETをアンインストールした。

f:id:shigeo-t:20150527043328p:plain

引っ掛かっていたWord,Excel,PowerPoint,Internet Explorer,Adobe Readerは問題なく起動できるようになった。まあ、もっと早くやれっていう話だが。 

Ffris Pobl y Byd (Cyfres Ffris)

Ffris Pobl y Byd (Cyfres Ffris)

 
Ffris ABC Dewin Y Ci

Ffris ABC Dewin Y Ci

 
Llyfr Ffris Stori'r Nadolig

Llyfr Ffris Stori'r Nadolig