いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


もっとレアもののマンホールの蓋、発見

前回は、知っている人は知っているけど知らない人は全然知らないという、KVH Co. Ltd.のマンホールの蓋を発見。

f:id:shigeo-t:20150223233425j:plain

朝のお散歩の際に歩きながら見ていたのだが、なんとKVHの蓋の4mほど高島町交差点寄りにもっとレアもののマンホールの蓋を発見。 KVHの蓋は周囲がアスファルトなのにご覧のように蓋にはタイルが貼られている。ある意味目立つ。ロゴまで注視するかどうかではあるが。

今回発見したのはこれ。

f:id:shigeo-t:20150304040559j:plain

CWCである。今は亡きクロスウェーブコミュニケーションズ - Wikipediaである。なぜ先に気付かなかったのか。このCWCの蓋は、少し車道寄りで電柱や標識、街路樹等があるため人が歩きにくい場所にあった。ストリートビューで見ると赤バッグのお兄さんの左先である。ちなみにKVHの蓋は、この視点だと電柱に隠れて見えない場所にあるが、人が通りやすいルート上である。

さてCWCはどうなったのだろうか。Wikipediaから引用する。

2003年12月4日 国際サービス関連事業を除く全事業を約100億円でNTTコミュニケーションズへ営業譲渡した

 なるほど。CWCの国内事業は、NTTコミュニケーションズの一部になっていた。ということは、この蓋に何かあれば多分NTTの蓋に取り換えられてしまうだろう。現存する企業であるKVHの蓋よりもレアである。

ちなみにCWCといえば今ならこちらのほうが有名かも。お手頃。