いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


加圧噴射方式スチームクリーナーで大掃除がラクに。

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉

 

大掃除という任務遂行中。今年導入した新装備、加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018は買ってよかった。 

今まで苦労したりきれいにならなかったりした部分の掃除が、このスチームクリーナーによってすごくラクになった。

 

昨日はまず玄関ドアの掃除。ちなみにうちは古いビル。部屋の中はリノベーションで今風なのだが、元は事務所。ドアはそのままの古い鉄のドア。あと、玄関ドアの外は一応アウトドアなのだが、裏の建物が近接している。通路を共用していて陽が差さないので、日中も照明が点いている場所。まあ、なんでこんな汚いんだという説明なんですけど。土埃が吹き溜まる感じなので、割と汚れるという言い訳。

今回は、表札の交換からスタート。この写真は剥がした状態。上に説明した通りで表札を付ける場所が無い。両面テープで貼り付けていたのだが、古くなった両面テープが残ってしまった。

f:id:shigeo-t:20141214031920j:plain

左側をスチームクリーナーで剥がした。 やべえ、塗料も剥がれたw。強力過ぎる。いやドアが古すぎて中が錆びているし、入居後に塗った塗装(大家さん手配)がいい加減すぎるww

f:id:shigeo-t:20141214032157j:plain

両方剥がせた。接着剤系は加熱で剥がすものが多いのだが、加圧されたスチームのお蔭で割とスムーズに剥がせた。このあと洗剤とスポンジで汚れを落とし、雑巾でふき取って終わり。

f:id:shigeo-t:20141214032321j:plain

 

続いて台所のタイル。ガスレンジ脇なので汚れが飛んでいる。こうやってクローズアップすると汚い。いやあ汚い。ちなみにもっと汚れていたこの下のガスレンジやガスレンジの下はもうスチームクリーナーを買ってすぐに掃除した。そっちはピッタリフィットしたゴム手袋をしていた都合で、途中で写真撮る余裕が無かった。

f:id:shigeo-t:20141214034439j:plain

これがスチームで溶かす攻撃をして拭き取ると、どんどん汚れが落ちる。洗剤とスポンジでこするより簡単に落ちる。

f:id:shigeo-t:20141214034607j:plain

目地はこすっても汚れが落ちにくいのだが、ちょっと長めに噴射し続けると油汚れが飛んでいく。

f:id:shigeo-t:20141214034804j:plain

 

ということで家の色々な場所で大活躍。風呂場は最初に終わったし、洗面台も終わった。台所も残り少し。ここで一応加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018の弱点も述べておく。

  • スチームの残量が分からない
  • 20秒以上連続で噴射させるとちょっとパワーダウンする

まず残量の件。電源ランプ以外の表示系は無い。電源ボタンも無いのでコンセントの抜き差しでOFF/ONする。300mlで5分くらい噴射できるというスペックなのだが、こういう掃除の時って、割と汚れ落としに集中しているもの。そうするとトータル噴射時間なんて分からない。

また、最初に入れる水は300ml。300ml=300gくらいだと、スチームクリーナー全体の重さ1.5kgからすると、誤差みたいなもの。掃除している間に20%ほど重量が減りますとか、よほど感覚が鋭い人じゃないと分からない。きちんとした寿司職人は握るものでシャリの量を変えるらしいのだが、測ってみるとそれぞれほとんど誤差が無いみたいな、そういう鋭さが残り少しのところで求められる。

 

続いて20秒以上の連続噴射でパワーダウンする件。数秒置けば復活するので、そういうリズムで掃除するようにするしかない。まあそんなものだと思うしかない。

 

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018は割と安かったので、こういった弱点込みで満足している。掃除のラクさ、今まできれいに出来なかった場所や物がきれいになる。皆さんもスチームクリーナーは一家に一台持っておく方がいいと思う。

これから買う人は予算と性能の兼ね合いでどれを選ぶか悩んで頂きたい。使い方によっては重さもポイントかも。 

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

 
KARCHER 【アクセサリーすっきり収納】家庭用スチームクリーナー SC1040

KARCHER 【アクセサリーすっきり収納】家庭用スチームクリーナー SC1040

 

なんかこうやって見ると、黄色と黒ばかりだな。スチームクリーナーは勇気のしるしなのかも。