いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


歳末大掃除始めました

こんなに早くスタートするのは血圧が高い日はお休みするため(挨拶)。

 

今回は風呂掃除からスタート。いつもはレンジ廻りで力尽きるので、浴室内のいつもはできない隙間から攻めていくことに。

そして新戦力投入。スチームクリーナー買ったった。 

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

 

いやあよく落ちる。 ドラゴンですってよ奥様。元の汚れが恥ずかしいので今回は現場写真を省略するが、浴槽掃除用のスポンジでは残してしまう隙間のカビ、汚れがこのスチームクリーナーと歯ブラシの合わせ技でどんどんきれいに。

某有名なやつはお高いので、安めの中から評判とかを比較して選んだけど、もし持っていないなら一つあると掃除の時に色々便利かも。

 

外箱はこんな感じ。ドイツ仕様ってなんだよ。Unheimliche Düseneinspritzungとかいうのか?

f:id:shigeo-t:20141114081729j:plain

中はこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20141114082149j:plain

本体はストラップ付。

f:id:shigeo-t:20141114082510j:plain

ドイツ仕様が何かは分からないけど、中国製。まあそうだよな、この手の製品の安い奴は。

f:id:shigeo-t:20141114083054j:plain

ついでにこういうものも買っておいた。浴槽用のスポンジとは別にスポンジを用意することで、どこでも磨けるし、ゴム手袋があれば気にせず触れる。

f:id:shigeo-t:20141114082713j:plain

取説見ながら使用準備したけど、一回の給水は300ml。ストラップの上部を外す。

f:id:shigeo-t:20141114083639j:plain

蓋を開く。

f:id:shigeo-t:20141114084005j:plain

付属の漏斗を挿す。

f:id:shigeo-t:20141114083845j:plain

付属のカップで300ml計量して給水。コンセントを挿して5分くらいで沸騰するので、そこから相当長い時間噴霧可能。

 

今度は何かお見せできるもので効果を報告予定。まだ歳末大掃除は続く。