いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【ネタ】【Windows XPサポート終了対策】図解⇒サポート切れ後のWindows XPは使わない方がいいと言うとMS信者扱いされるらしいのでそれが間違っていることを示します。

本日2本目。天気はいいけど意外と気温が上がらない(挨拶)。

 

■お勧め

【Windows XPサポート終了対策】今日から本番 個人PCのWindows XPとOffice 2003を捨てよう

このブログにアクセスしてくる検索文字列には検索のテクニック的には望ましくないものが多く、今時学校とか企業とかで情報リテラシー教育とかやらないのか~(鼻ホジ)という感想が出る。教育対象外になっているおっさんかも知れないが。

まあ習うまでもなく、検索対象に確実にヒットしたければ、単語は正しく文章にせずに単語単位で区切って入れるもんなんだけどな。

 

そんな謎検索文字列から逆引きしたら下記がヒットした。

古い(2012年)質問だが、このアカウントはすでにアカウント削除らしい。アカウント名も如何にもだし。

f:id:shigeo-t:20140323170253p:plain

 

で、上にもあるようにすぐに信者認定する人間は少なからずいる。増田のほうでも別件で盛り上がってる(た?)みたい。だが、簡単にMS信者っていうけど、モビルスーツなんてまだ実現できていないので信者はいるはずが無い。

 

ネタエントリだが韜晦し過ぎた。趣味が韜晦なもので。ここでいうMSはモビルスーツではなくMicrosoftの略でMSのはず。明光商会でもないはず。どういう人間がMicrosoft信者ということになるのか、さっくり書いたので不完全ではあるが診断フローチャートを描いた。書くまでもなく、あくまで私見。あと、ちょっと文字が小さくなった。

f:id:shigeo-t:20140323171701p:plain

まず1つ目の質問は単なるネタ。ビルゲイツが社長退任後に「チーフ・アーキテクト・オフィサー」に就任したことを知っている/覚えている人は少ないはず。約10年前なので。

 

次の質問。これは意外と多いんじゃないかと。実はMicrosoftのマウスやキーボードのファンがいる。Microsoftのハードウェア製品、モノはいい。オレもSurface RTを持っているけど、Surface RTもハードウェア部分の出来は素晴らしい。OSはダメだけど。

 

新しいOSが出るたびにPCを買い替えるのは、単なるPC好き。Windowsのメジャーバージョンアップに伴って、ハードウェアのほうもアーキテクチャが更新されたりするので、つい欲しくなるのでは?件の教えて!gooの質問者は「常識で考えていない」と言い切っているけど、実際に存在するもんな、趣味なんだから。それにそうやって買い換える人間がいるからこそ、あまり劣化していないスペックで個人向けPCの中古PC市場が成り立つ。

 

新しいOSが出るたびに新しいOSをインストールするのは、単なるインストールマニア。発売後どころか、公開されればα版やβ版から、RC版まで何度もインストールするはず。もちろん発売後もすぐに。そういうわけで、別にWindowsだけじゃなくてLinuxや色んなアプリでもインストールしまくる。インストールは結構楽しいよ。さすがにオレは製品版か製品版と同一バージョンの試用版しかインストールしないけど。

 

いよいよ本題。Microsoftを貶されると腹が立つ人。これこそ真正のマイクロソフト信者。WindowsにせよOfficeにせよサーバ製品群にせよ、信者を生むような製品じゃないのであまり多くないんじゃないかと。逆に信者なんていないから実務で普及したんじゃないかと。

 

このブログでは繰り返しWindows XPサポート終了後の使用はやめることを訴えてきた。何故か。件の教えて!gooの質問者は信者呼ばわりだけど、オレは信者というよりもマイクロソフトを信じてない。そうマイクロソフト不信者。多分未知のセキュリティホールが沢山残っている。だから使うのをやめろと言う。わざわざ「【Windows XPサポート終了対策】図解⇒アンチウィルスソフトがあってもサポートが終わったWindows XPがダメなわけ」みたいなエントリを書くのもマイクロソフトを信じてないから。

逆にWindows XPサポート終了後の使用を問題なしとする人間の方がマイクロソフトを信じている。マイクロソフトのやることに瑕疵が無いと。マイクロソフト信者といっても過言ではない。

 

というわけで、間違った信者認定はやめましょう。