いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


家で酒飲む時はこういうつまみを食ってる

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

 

毎日毎日酒を飲んでいるので、当然酒のつまみぐらいなら10選できる。お題を見て何かを10選ぶのは厳しいなと思っていたところである。順位は関係なく順不同で挙げていきたい。思い付きとも言うwそして調理無しのものに限定する。飯のおかずで飲むのが好きなのだが、それはつまみというのだろうか?やはり食事である。なので調理無しのもの限定。

 

まず最初は無塩カシューナッツである。塩あり塩なし両方売ってたら確実に無塩カシューナッツを選ぶ。まず第一にナッツ類ではカシューナッツが一番好きである。おつまみではないが中華料理で鶏とカシューナッツの炒め物はよく北京で食べてた。ピーナッツの炒め物よりカシューナッツである。無塩と普通のカシューナッツの違いは当然塩分である。高血圧で降圧剤を服用中ということもあるが、無塩のほうがよりカシューナッツの旨味を感じる。普通の塩ありだとどうしても塩味で食べている気になる。

Amazonだと量多いんだよな。一気に食うもんじゃないし。

 

2つめはチーズ。確実に冷蔵庫にある。ワインのお供に最適。この頃はコレである。チェダーとモッツアレラを1箱ずつ買ってくる。3枚ずつ食べる。チーズは切れているし、中のパッケージも少しずつ剥がせるように切れ目入りである。

残念ながらAmazonでは業務用しか扱いが無くパッケージデザインが全然違う。そこで森永のサイトを貼っておく。

www.morinagamilk.co.jp

チェダーは欠かせない。モッツアレラが売り切れの場合はカマンベール入りを買ってる。まだ見掛けないが新製品か。こんど試してみたい。希望小売価格が380円なのは初めて知った。普段行くスーパーではもっと安く買ってる。

 

3つめはバナナチップ。昔書いたので詳細は割愛。

shigeo-t.hatenablog.com

 

4つめはチョコレート。これは色々である。この時期はバッカス。酒飲みながら酒入りのチョコレートを食うのはかなり頭が悪いのではないだろうかw

上のパッケージが現行。昨年変わった。下のパッケージをまだ在庫しているのだろうか?チョコと酒だから問題ない気はする。2粒減って粒も小さくなった気がする。重量差は歴然なので多分間違っていない。

その他にもカカオが72%とかのチョコが多い。

今冷蔵庫を確認したらカレ・ド・ショコラ70%だった。このくらいが一番バランスがいい。これ以上カカオ分が多いと油脂分を多く感じる。

 

5つめはポテトチップスだがフラ印のハワイアンサワークリーム味である。オレの中ではポテトチップスは断トツこれである。フラ印は他にも種類があるがなんか違う。なかなかの値段だが一気食いするようなものでもないので問題ない。これが家に無い時なんかポテトチップスでも食べようかと思って別なのを買ってきてはがっかりしながら一気食いしてる。健康に良くない。やはりハワイアンサワークリーム味一択である。

昔はカルビーのフレンチサラダ味だったんだけど、ハワイアンサワークリーム味に出会ってからはハワイアンサワークリーム味である。

 

6つめは冷凍庫に常備しているこれである。バタークッキーである。これも以前書いたので詳細は割愛。

shigeo-t.hatenablog.com

 

7つめも冷凍庫に常備しているキットカット。今はブラックと麦と期間限定のやつが少しずつ冷凍庫にある。やはりバキっと折れるしチョコ部分が溶けないというのが冷凍庫保存の利点。

 

8つめはひねり揚。スーパーやなにかの100円均一菓子などにあるアレである。そうそうこんな感じでメジャーなメーカーじゃないところがいい。機械が同じなんだろうか、あまり大きさや味のバラツキは感じない。PB(プライベートブランド)をNB(ナショナルブランド)メーカーが作っている場合もあるから一概には言えないけど。

 

9つめは柿ピーである。まずほとんどわさび味である。これがいいのはまず一袋が小さい。わさびのように開封すると抜けてしまうものはこういう小袋がいい。

 

最後はサバ缶である。水煮缶もみそ煮缶も常備している。安売りの時に買っておくのだが、八戸と書いてあったら確実に買う。安売りの時は高目のものを買えるのがいい。

水煮もみそ煮も七味唐辛子を振って食べている。水煮缶の場合、マヨネーズと醤油プラスでもいい。でも高い缶の時はやらないな。

 

今日言いたいことは以上です。