読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


飲み放題禁止案について背景を調べてみた

一般紙ではまだのようだが、

タバコ規制と並んでアルコール規制は世界的な流れ。喫煙禁止の動きが急速に強まったのは、2003年のWHO(国際保健機関)総会で採択された「たばこ規制枠組条約」がきっかけだったが、アルコールについてもWHOは「世界で毎年約330万人が死亡している」として2010年に「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」を採択した。

 その中で各国が取り組む酒害対策の例として「酒の安売り禁止」「飲食店での飲み放題禁止」「酒類の広告規制」などをあげ、酒の値段の引き上げ(酒税の税率アップ)、公共の場所での販売規制などが推奨されている。

ということらしい。

 

 そんな中見掛けたツイートがこちら。

 

指摘されている2点目については昔書いてた。幹事ラクだよね~。

飲み放題が通常メニューとして成立する以上、ある程度までの大量消費でも店側は利益は出ていると思う。

 

で、『「酒を気兼ねなく全員自分のペースで飲めるようにしよう」』というのは、集まりによっては実際にそうはなっていないのが問題。ガキが酒を飲むのがいかん。一応年齢的には20歳を超えていて法的には問題ないんだろうが、20歳超のガキが「うぇ~い」とか言いながら酒を飲んだり、強要したりするのがいけない。20歳未満ならそもそも法的に問題あり。

 

職場の飲み会で「飲み放題だけどグラス交換方式の店」には行ったことがある。ムダ注文は防げるけど、店員を数多く呼ぶことになって、飲食店側のオペレーションコストが下がらなそうで笑った。

 

ところで日本はそんなに酒を飲んでいるのか?統計データを探してみた。

日本55位でした。でもまあこのデータって、飲む人飲まない人を全部合算して1人当たりを算出しているわけで、イメージ的に大酒飲みのあの国やあの国もそんなに上位じゃないし、あの国に至っては日本より下位だったりする。「あの国」は各自適宜脳内補完頂きたい。

 

一方、毎年330万人の元ネタをWHOから見つけた。

  • Worldwide, 3.3 million deaths every year result from harmful use of alcohol,2 this represent 5.9 % of all deaths.

内容は薄くなるが日本語版もある。URL通りPDFである。

  https://www.japan-who.or.jp/act/factsheet/349.pdf

 

ここは笑った。いや笑いごとではないのだが。

A significant proportion of the disease burden attributable to alcohol consumption arises from unintentional and intentional injuries, including those due to road traffic crashes, violence, and suicides, and fatal alcohol-related injuries tend to occur in relatively younger age groups.

上のアルコール消費量ランキングで現れないデータはこちら。

There are gender differences in alcohol-related mortality, morbidity, as well as levels and patterns of alcohol consumption. The percentage of alcohol-attributable deaths among men amount to 7.6 % of all global deaths compared to 4.0 % of all deaths among women. Total alcohol per capita consumption in 2010 among male and female drinkers worldwide was on average 21.2 litres for males and 8.9 litres of pure alcohol for females.

ポイントは『Total alcohol per capita consumption in 2010 among male and female drinkers worldwide was on average 21.2 litres for males and 8.9 litres of pure alcohol for females.』で、飲酒者に限ると男性は平均21.2リットル、女性は8.9リットルという部分。男性はトップのリトアニア15.19リットルを大きく上回るし、女性も日本の7.55リットルを上回る。全人口の一人あたりがいかに役に立たないデータかという話でもある。日本だけじゃなく、平均に意味が無いところに平均使うやつはどこにでもいるんだな。

 

厚生労働省の動きに合致する部分はこちら。

  • regulating the marketing of alcoholic beverages (in particular to younger people);
  • regulating and restricting availability of alcohol;
  • enacting appropriate drink-driving policies;
  • reducing demand through taxation and pricing mechanisms;
  • raising awareness of public health problems caused by harmful use of alcohol and ensuring support for effective alcohol policies;
  • providing accessible and affordable treatment for people with alcohol-use disorders; and
  • implementing screening and brief interventions programmes for hazardous and harmful drinking in health services.

 

生活習慣病という観点からいえば、食べ放題も体に悪いので、食べ放題も禁止希望。まあいずれも自らは行かないけど。