いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Windowsでディスクの空き容量を増やす

こんなのが流れてきた。

 

togetter.com

 

このツイートである。

 

まあ、確かにテンポラリファイルを消せば空き容量は増えるけど、これは乱暴すぎる。今使っているPCで開いてみるとこうなっている。

 

0kBのファイルや空のフォルダもあるので全部消しても大して空き容量が増えないこともあるけど、どのアプリが何を使っているのか分からないまま消すのは危険である。例えばこのフォルダはこのようにXSLスタイルシートが入っている。

こんな感じである。ずーっとスクロールして見ていくとElectronか何かで使っているようだ。

 

厄介なのはこういうファイルである。何がどう使っているのか分からない。

無理矢理HEXモードで開くと何か意味ありげ。

こういうファイルをごっそり消すと、動いてたアプリが動かなくなったり、何か再読み込みが発生したり、初期状態に戻ったりする。

 

ということで、どうやってこのTEMPをきれいにするか。まず、設定を開く。Windowsキーを押し⚙アイコンをクリック。

設定が起動される。システムをクリックする。

記憶域をクリックする。

記憶域の「ストレージセンサを構成するか、今すぐ実行する」をクリックする。

こうなるので、スクロールして、

これを表示させ[今すぐクリーンアップ]をクリックする。

設定をいじる時は少し上のコレである。

ごみ箱のほうはこの範囲で設定できる。

「開かれないまま次の期間が過ぎた[ダウンロード]フォルダー内のファイルを削除する:」のほうはこの範囲で設定できる。


ということでひとまずWindowsの提供ツールを使っておいたほうがいい。