読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Amazon Prime DayでFire タブレット 16GB買ったった

Tech Android Tool

今週のお題「セールの戦利品」

 

こないだのPrime Dayで、

f:id:shigeo-t:20160718031603p:plain

買ったったFire タブレット 16GB。これは会社のほうで買った。この中途半端なサイズのAndroidマシンというところが決め手。

f:id:shigeo-t:20160718031818p:plain

8GBなら4,980円(かな?)だったのだが、Androidアプリのテストに使いたい。500円の差で8GB増えるならこっちのほうがお得。

Fire タブレット 16GB、ブラック

Fire タブレット 16GB、ブラック

 

 

開梱

というわけで、時刻指定で7/14(木)に届いた時には「わーい」感もなく、開梱したのは昨日7/17(日)。吊り下げて店頭売りできそうなパッケージである。

f:id:shigeo-t:20160718032723j:plain f:id:shigeo-t:20160718032837j:plain f:id:shigeo-t:20160718032912j:plainf:id:shigeo-t:20160718032924j:plain

数万円でこのパッケージだと「なんだかな」感もあるだろうが、タブレットもごく当たり前ありふれたガジェットだし、数千円ならこれもありだと思う。

f:id:shigeo-t:20160718033253j:plainf:id:shigeo-t:20160718033300j:plain

裏面の引手を横に引くだけでパッケージが開く。中身は一気に引き出せる。

f:id:shigeo-t:20160718033308j:plainf:id:shigeo-t:20160718033317j:plain

ACアダプタとケーブル、説明書類、本体である。

f:id:shigeo-t:20160718033723j:plainf:id:shigeo-t:20160718033730j:plainf:id:shigeo-t:20160718033725j:plainf:id:shigeo-t:20160718033739j:plain

本体を出してみると、 なんかいっぱい書いてあったのは袋のほうだった。

f:id:shigeo-t:20160718034110j:plain f:id:shigeo-t:20160718034117j:plain

こんな冊子も入っている。文字は無いがアイコンなどが書いてあるので、ボタンの場所や接続方法は分かる。ロック解除は上にスワイプなのね。

f:id:shigeo-t:20160718035135j:plainf:id:shigeo-t:20160718035146j:plainf:id:shigeo-t:20160718035157j:plain

 

セットアップ

電源を入れてみる。Amazonロゴ、fireロゴが順に出て、言語選択画面に。

f:id:shigeo-t:20160718034304j:plainf:id:shigeo-t:20160718034312j:plainf:id:shigeo-t:20160718034319j:plainf:id:shigeo-t:20160718034343j:plain

言語、文字サイズとWiFiを設定する。

f:id:shigeo-t:20160718034650j:plainf:id:shigeo-t:20160718034656j:plainf:id:shigeo-t:20160718034701j:plainf:id:shigeo-t:20160718034709j:plain

 アカウントの設定だが、なんと最初から設定されていた。設定してから出荷しているってこと?初心者に使わせるならとっても親切。

f:id:shigeo-t:20160718040544j:plainf:id:shigeo-t:20160718040549j:plainf:id:shigeo-t:20160718040559j:plainf:id:shigeo-t:20160718040605j:plain

ソーシャルメディアの設定をスキップすると、ホーム画面にようこその文字。

f:id:shigeo-t:20160718040817j:plainf:id:shigeo-t:20160718040823j:plain

 しばらく操作方法のナビ。

f:id:shigeo-t:20160718041115j:plainf:id:shigeo-t:20160718041121j:plainf:id:shigeo-t:20160718041129j:plainf:id:shigeo-t:20160718041143j:plain

f:id:shigeo-t:20160718041327j:plainf:id:shigeo-t:20160718041323j:plainf:id:shigeo-t:20160718041332j:plainf:id:shigeo-t:20160718041338j:plain

 ホーム画面が出た。

f:id:shigeo-t:20160718041741j:plain

 

重さ

Fire タブレットは片手で持てるサイズ。191 x 115 x 10.6mmである。公称313gだが測ってみるとウチのキッチンスケールでは315gだった。 

f:id:shigeo-t:20160718042251j:plain

 

ロック画面

なんかゲームの宣伝画面。安いんだからこれはありだな。

f:id:shigeo-t:20160718042603j:plain

 

システムアップデート

出荷状態はFire OS 5.1.3だった。5.1.4が出ていたのでアップデート。

f:id:shigeo-t:20160718042819j:plainf:id:shigeo-t:20160718042827j:plain

 

microSDを使えるのだが買い忘れた。まあなにか適当に調達する。

 

色々使ってみたのだが、長くなったのでそれは次回。