いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


毛玉の季節

ついに買ったった毛玉クリーナー。

なんか1つのトレーナー上下だけ、どんどん毛玉まみれになっていくので気になっていた。手で取ったりガムテープで取ったりしていたのだが追いつかない。ブチ切れて強力そうな毛玉クリーナーを買ってしまった。

f:id:shigeo-t:20150110035957j:plain

KEDAMA Cleanerである。AC電源式なのでポータビリティには問題があるが、とにかく毛玉取りたいのでこのTESCOM 毛玉クリーナーKD778にした。型名もKD=毛玉である。本格派である。毛玉クリーナーに本格派とか邪道とかあるのかどうか知らないが。 

TESCOM 毛玉クリーナー KD778-H グレー

TESCOM 毛玉クリーナー KD778-H グレー

 

 開けてみると本体、ACアダプタ、ブラシの3つだけというシンプルな内容。いいんです、毛玉を取ってくれれば。

f:id:shigeo-t:20150110040754j:plain

f:id:shigeo-t:20150110040917j:plain

添付の冊子はこの2つ。世界中で使える。海外旅行の時にも毛玉取り!

f:id:shigeo-t:20150110041055j:plain

取扱説明書のメインどころはこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20150110041319j:plain

目的とするトレーナー。取っても取ってもこんな感じで、家の中でしか着ることができなくなってた。広い部分ならガムテ作戦もあるけど、フード周りはとても取りにくい。

f:id:shigeo-t:20150110041830j:plain

トレーナーの場合、風合いガードを外せということなので外した。

f:id:shigeo-t:20150110042025j:plain

軽くフード周りの毛玉取りを遂行。こんな感じで簡単に毛玉が取れ、キレイになる。本体165g、軽々毛玉取り。

f:id:shigeo-t:20150110042335j:plain

ふと思ったんだけど、アイロン台で作業すると毛玉取りまくりやすそうなので、アイロン台出して作業します、どっとはらい