いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(b-mobile4G WiFi3+au LTE)

今日から衣替え。夏物をクリーニングに持ってかなきゃ(挨拶)。

 

どう見てもブログのためにネタを作っているだろうと言われたら、そうですとしか言えないネタをお届け。手持ちのauのデータ端末がSIM化されていないので、SIM化するためだけにiPhone5cを手に入れた。そのauのSIM(au ICカードっていうらしいですわよ、奥様)をb-mobile4G WiFi3に入れて動かす。

 

まず必要なのはiPhone5cのナノSIMを、b-mobile4G WiFi3が収容できるマイクロSIMに合わせること。アダプタが必要。買ったった。

DSC06248  DSC06249

 

次はiPhone5cのAPN名のゲット。iPhone5cで通常使っているLTE NETのものが分からない(いや分かったけど)。今回は、APNが公開されている有償オプションのLTE NET for DATAの契約をiPhone5cに入れた。525円/月(税込)+0.63円(税込)/KB。これでAPN名を確保。

APN_au 

 

ここまでくれば全部そろっているのでやる気を出すだけwまず、必要なものを全部揃えておく。

  1. iPhoneからSIMを引き抜くピン
  2. iPhone5c
  3. b-mobile4G WiFi3
  4. ナノSIM→マイクロSIMアダプタ

DSC06324DSC06215 DSC06331DSC06249 

iPhoen5cからはずしたナノSIMはすかさずアダプタにはめ込む。

DSC06327DSC06329 

b-mobile4G WiFi3に刺されているOCNモバイルONE(docomo)のマイクロSIMを抜き、アダプタを付けてマイクロSIM化したiPhone5cのナノSIMを刺す。

DSC06334 

 

次は設定。例によってb-mobile4G WiFi3に無線LAN接続をしたあと192.168.2.1を開く。ログインをして「アドバンスト設定」を開くと接続できていない(当然)。電話番号はiPhone5cのものが表示されている。

APN_1 

LTE/3G設定」を押し、APN設定タブで設定を行う。[追加]ボタンを押すとブランクのAPN設定タブになるのでプロファイル名(任意の名称)、ユーザ名・パスワード・APNの設定をLTE NET for DATAの指定通り入力し、[適用]を押す。一旦b-mobile4G WiFi3はリブートするのでもう一度確認すると接続されている。キャプチャ画面は接続された後に撮ったもの。[適用]を押す前に撮り損ねた。

APN_2 

ステータスを確認すると、上部インジケータ部にアンテナが立ち(少ねえw)、KDDI 接続済み(LTE)と表示されている。また、IPアドレスが獲得されている。

APN_3 

疎通確認をしたが問題なく使用できる。使えるのが分かったのですぐにOCNモバイルONEのSIMに戻した。アンテナが4本、DOCOMO 接続済み(LTE)と表示されている。

APN_4 

iPhone5cのほうにもナノSIMを戻し、起動。問題ないのでLTE NET for DATAをさくっと解約。月額使用料525円/月(税込)+通信料0.63円(税込)/KBは高い。9月内の契約で終わらせるため、即解約操作。

imageimage image 

 

ということで、SIMの抜き差しやLTE NET for DATAのAPN設定をしたりとかという作業をしたが、オプションの解約まで入れて30分。今回は、

  1. iPhone5cのau ICカード(ナノSIM)を抜く
  2. au ICカードをマイクロSIMアダプタにはめる(ナノSIM→マイクロSIM)
  3. b-mobile4G WiFi3からOCNモバイルONEのマイクロSIMを抜く
  4. マイクロSIM化したau ICカードを入れる
  5. APN設定(プロファイル追加)
  6. 再起動でau LTE接続確認
  7. b-mobile4G WiFi3からau ICカードを抜く
  8. b-mobile4G WiFi3にOCNモバイルONEのマイクロSIMを入れる
  9. APN設定(プロファイル切り替えのみ)
  10. 再起動でdocomo LTE接続確認
  11. マイクロSIMアダプタからナノSIMを外す
  12. iPhone5cにナノSIMを入れる
  13. 電源入れて動作確認
  14. オプションの解約

まで14工程。途中でスクリーンショット撮りまくり。単に切り替えるだけなら1,2,3,4,5(ただしプロファイル切り替えのみ),6までなので多分5分掛からない。

 

問題なくつながったのでよかった。あと、OCNモバイルONEのSIMもナノSIMにしてアダプタ使う形にしておけば、iPhone5cに刺すテストができたのにという反省。今のところau iPhone5cにdocomo SIMを刺してもダメっぽいけど。最後に最大の反省は、LTE NET for DATAは月額使用料525円/月(税込)+通信料0.63円(税込)/KBと高いので、テザリングオプションが無料の間は、b-mobile4G WiFi3にau ICカードを刺すことは無いということ。LTE NETのAPNのやつは気が向いたら書く。とにかくiPhone5cの回線はテザリングで使うわ。諸々ちょっと無駄遣いwwww無職なのにwww

 

いやあ、いいエントリが書けて嬉しいです、はい(´Д⊂ヽ